光コラボの乗り換えはお得?簡単?メリットや注意点、手順を徹底解説

光回線

光コラボをすでにご利用の方は、乗り換えによってよりお得にインターネットが利用できるかもしれません!

なぜなら光コラボでは、代理店によってサービス内容や料金が異なるためです。それにより、次のようなメリットが期待できます。

  • 月額料金が安くなる
  • 通信速度が速くなる
  • お得なキャンペーンや特典が利用できる

「こんなメリットがあるなら光コラボの乗り換えをしようかな」と思った方に、おすすめの乗り換え先もお伝えしますね。

まず、3大キャリアのスマホをお使いの方には、次の光回線がおすすめです。

3大キャリアのスマホユーザーにおすすめの乗り換え先

続いて、3大キャリア以外のスマホをお使いの方には、こちらの光回線がおすすめです。

3大キャリア以外のスマホユーザーにおすすめの乗り換え先

その理由や各回線の概要は、後々お伝えしていきますね。

またこの記事では、乗り換え時の注意点手順もご紹介します。光コラボの乗り換えをご検討中の方は、ぜひチェックしてみてください!

この記事は2021年8月時点の情報です。

料金は税込みで記載しています。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

光コラボの乗り換えとは?

まずは、光コラボの乗り換えについて理解していきましょう。

そもそも光コラボ(光コラボレーション)って何?

光コラボとは、「NTT東日本・NTT西日本が提供するフレッツ光回線を、プロバイダ・携帯キャリア事業者などが、独自のサービスとあわせて提供すること」です。

以前はNTT東日本・NTT西日本が「フレッツ光」を自社販売(または代理店が販売)していました。その後、光回線をより広く普及させるため、他社への卸し販売を始めたのです。

この光コラボにより、次のようなメリットが生まれました。

  • 各事業者が独自のオプション、特典、キャンペーンをつけて販売できる
     → ユーザーにお得なキャンペーンが生まれる
  • 支払い窓口が1つになる
     → 支払いをスムーズに行うことができる
  • サービス競争、価格競争が生まれる
     → より安く質の高いサービスを利用できる

ユーザーにとってもメリットが多いことがわかりますね。

光コラボの乗り換えってどういうこと?

光コラボの乗り換えとは、光コラボの事業者(契約先)を変更するということです。

フレッツ光の回線を利用するにあたっての窓口を変更する、と考えることもできますね。

光回線の乗り換え3パターン

光コラボの乗り換えには、次の3つのパターンがあります。

  1. 事業者変更・再転用(光コラボから光コラボへの乗り換え)
  2. 転用(フレッツ光から光コラボへの乗り換え)
  3. 新規乗り換え(光コラボから他社回線への乗り換え)

光コラボの乗り換えと言うと、一般的に「1. 事業者変更・再転用」を指します。そのため以降は、主に「1. 事業者変更・再転用」について説明していきますね 。

光コラボの乗り換え(事業者変更)のメリット5つ

以前は、光コラボから別の光コラボへの乗り換え(事業者変更・再転用)が不便でした。一度、利用している光コラボを解約して新たに光コラボを契約する必要があったのです。

これにより、次のような不便もありました。

  • 手続きが面倒
  • 工事が必要
  • アナログ戻しをしないと電話番号が変わる

しかし、2019年7月1日に光コラボから別の光コラボへの乗り換え(事業者変更・再転用)が可能となり、次のようなメリットが生まれました。

光コラボの乗り換えのメリット5つ
  1. 工事不要
  2. 電話番号を継続利用できる
  3. 速度が改善する可能性がある
  4. 乗り換え先でキャンペーンが適用される可能性がある
  5. 月額費用が安くなる可能性がある

それぞれ説明していきますね。

1. 工事不要

光コラボの乗り換えでは、現在使用している光回線をそのまま使い続けることができます。

そのため、改めて回線工事を行う必要がありません。面倒な立ち合いやスケジュール調整がないのは嬉しいですよね。

2. 電話番号を継続利用できる

ひかり電話を利用している場合、光コラボの乗り換えを行っても電話番号を変える必要がありません。

以前は、アナログ戻し(ひかり電話で利用していた電話番号をアナログ回線に戻すこと)が必要だったり、そもそも引継ぎは不可能だったりと不便がありました。

しかし現在は、簡単に電話番号を引き継ぐことができます。

3. 速度が改善する可能性がある

乗り換え先の光コラボ事業者がIPv6(IPoE)に対応している場合、通信速度が改善する可能性があります。

IPv6(IPoE)とは インターネットプロトコルのバージョンです。IPv6(IPoE)では混雑する要素が少ないネットワークに接続することができ、速度が遅くなりがちな夜間などでも、早く安定した通信を利用できます

 動画の視聴やオンラインゲームなども、より快適に楽しむことができますね。 

4. 乗り換え先でキャンペーンが適用される可能性がある

多くの光コラボ事業者は乗り換えキャンペーンを提供しています。キャッシュバックやプレゼント、割引などです。

お得に利用できるよう、乗り換え先を検討する際はキャンペーン内容やその適用条件にも注目しましょう。

5. 月額費用が安くなる可能性がある

光コラボの料金体系は事業者によって異なるので、自分にあった料金プランを選ぶと月額料金が安くなる可能性があります。

スマホをお持ちの方は、キャリアによってスマホとインターネットのセット割を利用できます。後ほど詳しく説明しますので、よりお得にネットもスマホも楽しめるよう、ぜひチェックしてみてください。

光コラボの乗り換え(事業者変更)の注意点3つ

メリットの多い光コラボの乗り換えですが、注意点もあります。

注意点は次の3点です。

光コラボの乗り換えの注意点3つ
  1. 解約金・違約金が発生する可能性がある
  2. プロバイダドメインのメールアドレスは引き継げない
  3. 電話番号の乗り換え&プロバイダの解約を行うこと

これらを怠ると、不要な支払いで損をしたり、メール・電話が使用できない期間が発生したりする可能性があります。そのようなことのないよう、しっかりとチェックしていきましょう。

1. 解約金・違約金が発生する可能性がある

現在利用中の光コラボの契約内容によっては、解約時に解約金・違約金が発生する可能性があります 。

しかし、指定の更新月に解約すれば解約金を支払わなくてよい場合も多いでしょう。事前に契約書やマイページから契約内容を確認し、乗り換えのスケジュールを合わせると良いですね。

解約金・違約金が発生しても、乗り換え時のキャッシュバックや特典で補うことができる可能性があります。乗り換え先を決める際に、よくチェックしましょう。

2. プロバイダドメインのメールアドレスは引き継げない

光コラボの乗り換えを行うと、プロバイダが変更となります。 そのため、プロバイダから発行されているメールアドレスは使えなくなります。

しかし、なかには月額で使用料を支払うとメールアドレスのみ使える契約もあります。プロバイダを変更してもメールアドレスを使い続ける必要がある場合、一度検討してみましょう。

プロバイダとは無関係のフリーメール(Gmailなど)は、乗り換え後も問題なく使用することができます。

3. 電話番号の乗り換え&プロバイダの解約を行うこと

現在「ひかり電話」を利用している場合、電話番号の乗り換えも忘れないように注意しましょう。これにより、次の光回線でも同じ電話番号を利用できるようになります。

また事業者変更の場合、プロバイダ自体は自動で解約されますが、有料オプションは自動で解約されないことがあります。

不要な契約を継続すると、余分な料金の支払いが発生してしまいますね。契約内容を確認して、不要なオプションはきちんと解約しましょう。

光コラボの乗り換えをするならここ!おすすめの光回線

続いて、光コラボの乗り換え先としておすすめの光回線をご紹介します。

光回線を選ぶ際のポイントは、「使用中のスマホとのセット割引が利用できるか」です。

まず、3大キャリアのスマホをお使いの方におすすめの光回線は次の通りです。

3大キャリアのスマホユーザーにおすすめの乗り換え先

その他のスマホをお使いの方には、こちらの光回線がおすすめです。

3大キャリア以外のスマホユーザーにおすすめの乗り換え先

それぞれご紹介していきますね。

ドコモユーザーは「ドコモ光」

ドコモのスマートフォンを使用している方には、「ドコモ光」がおすすめです。

ドコモ光では、「ドコモ光セット割」があります。スマホと光回線の契約内容にもよりますが、スマホの月額からの1台スマホにつき最大1,100円の割引額が適用されます。 

また、「ドコモ光」では2年定期契約更新のたびに、dポイント3,000ポイントのプレゼントがありますよ。

【ドコモ光の概要】

戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,400円
スマホとのセット割 ドコモ光セット割 110~1,100円割引
IPv6対応 プロバイダによる(詳細はこちら)
キャンペーン 2年定期契約更新ごとに、dポイント3,000ポイント
20,000円キャッシュバック

IPv6対応・非対応はプロバイダによって異なります。詳しくは、こちらでご確認ください。

また、ドコモ光の代理店は「GMOとくとくBB」がおすすめですよ。実質料金が安いからです。ドコモ光への乗り換えを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

「他の代理店も気になる!」という方は、代理店27社を比較しているこちらの記事もあわせてご確認ください。

ソフトバンク・Y!mobileユーザーは「ソフトバンク光」

ソフトバンク・Y!mobileのスマートフォンを使用している方には、「ソフトバンク光」がおすすめです。

ソフトバンク光では、「おうち割 光セット」というセット割があります。こちらは、対象のスマホ通信料から永年毎月最大1,100円が割引されます。

また、タイムセールとして期間限定のキャッシュバックが行われることがあります。気になる方は、早めにチェックしてみましょう。

また、ソフトバンクユーザーは、NURO光を利用しても同じく最大1,100円が割引できますよ。

【ソフトバンク光の概要】

戸建て マンション
月額料金 5,720円 4,180円
スマホとのセット割 おうち割 光セット 550~1,100円割引
IPv6対応 対応
キャンペーン ・最大37,000円キャッシュバック
・他社への違約金・撤去工事費を最大10万円還元

ソフトバンク光の代理店は「NEXT」がおすすめです。37,000円のキャッシュバックのほか、さまざまな特典から選べるためです。ソフトバンク光が気になる方は、ぜひ詳しく見てみてくださいね。

また、ソフトバンク光についてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。評判や他の代理店との比較もありますよ。

auユーザーは「auひかり」

auのスマートフォンを使用している方には、「auひかり」がおすすめです。

auひかりでは、「auスマートバリュー」というセット割があります。こちらも、対象のスマホ通信料から永年毎月最大1,100円が割引されます。

【auひかりの概要】

戸建て マンション
月額料金 5390~5,610円 4,180円
スマホとのセット割 auスマートバリュー 550~1,100円割引
IPv6対応 対応
キャンペーン ・60,000円キャッシュバック ・他社への違約金
・撤去工事費を30,000円還元

auひかりの代理店は、厳しくない適用条件で高額キャッシュバックがもらえるフルコミット」がおすすめです。auユーザーはぜひ確認してみてくださいね。

さらに、月々の料金を安く抑えたい方には「So-net」、年間の実質費用を抑えたい方には「GMOとくとくBB」を検討してもよいでしょう。

これらの代理店は、こちらの記事で比較をしています。一度チェックしてみて、自分にぴったりの代理店を選んでくださいね。

その他のキャリアを使用している人におすすめの光回線

ドコモ、ソフトバンク、au以外のキャリアを利用している方は、スマホとのセット割を考える必要がありません。

そのため、次のようなポイントで光回線を選んでみましょう。

3大キャリア以外のスマホユーザーにおすすめの乗り換え先

それぞれお伝えしていきますね。

速度を早くしたい人は「NURO光」

通信速度を早くしたい方には、「NURO光」がおすすめです。

通信速度が速く、下り最大2Gbps、上り最大1Gbpsとなっているためです。

【NURO光の概要】

戸建て マンション
月額料金 5,200円 2,090~2,750円
スマホとのセット割 おうち割 光セット
IPv6対応 対応
キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・工事費44,000円実質無料

NURO光に乗り換える場合、NURO光公式サイトから申し込むことをおすすめします。豊富なキャンペーンから、自分にあったものを選べるためです。例えばキャッシュバックなども、代理店より緩い条件でゲットすることができますよ。

\ NURO光公式サイトを詳しくみる /

「そうは言っても代理店も気になる!」という方は、こちらの記事を読んでみてください。公式サイトでのキャンペーンの紹介や代理店との比較をしています。

高額キャッシュバックがほしい人は「So-net光プラス」

高額キャッシュバックがほしい方には「So-net光プラス」がおすすめです。

1年間の大幅値引きがあるためです。

特典のためのオプションの追加、特典受け取りの手続きも不要で、もらい忘れもなく、確実にお得になりますね。

【So-net光プラスの概要】

戸建て マンション
月額料金 1年目:2,980円
2年目以降:6,138円
1年目:1,980円
2年目以降:4,928円
IPv6対応 対応
キャンペーン 1年間大幅な値引き

手続きの簡単さや、オプション加入不要で1年間の大幅な値引きがつき、大変お得です

So-net光プラスも、公式で申し込むのが一番おすすめです。月額料金が安くなったり、セキュリティソフトを無料で利用できたりするためです。

こちらの記事では代理店との比較もしています。「キャンペーンをじっくり見比べたい!」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

楽天カードを使用している人は「楽天ひかり」

楽天カードを使用している方には「楽天ひかり」がおすすめです。

楽天ひかりは「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象で、楽天市場でのお買い物がいつでもポイント+1倍になるためです。

さらに、楽天モバイルと一緒に申し込むと楽天ひかりの利用料が1年間無料という特典もあります。1年間のインターネット利用料が浮くのはとても助かりますね。

【楽天ひかりの概要】

戸建て マンション
月額料金 5,280円 4,180円
スマホとのセット割 楽天モバイルとあわせて申し込むと、ネット使用料1年無料
IPv6対応 対応
キャンペーン SPU対象(ポイント+1倍)

楽天ひかりは公式サイトのみで申し込み可能です。代理店での取り扱いはないので、迷う必要がありませんね。

こちらの記事では、楽天ひかりの評判やメリットをご紹介しています。ぜひあわせて読んでみてください。

光コラボの乗り換え(事業者変更)の手順

続いて、光コラボの乗り換えを行う手順をお伝えします。たった3ステップで完了しますよ!

光コラボの乗り換えの手順3ステップ
  1. 「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. 乗り換えたい光コラボを申し込む
  3. レンタル機器があれば返却する

“番号取得 → 申し込み”という流れはスマホのNMPと似ていますね。それぞれ詳しく説明していきます。

1. 「事業者変更承諾番号」を取得する

まず、「事業者変更承諾番号」というものを発行してもらう必要があります。

そのためには、現在利用している光コラボ事業者に連絡し、事業者変更承諾番号の発行を依頼します。依頼方法は事業者によって異なりますが、多くの場合、電話で発行を依頼できますよ。

この事業者変更承諾番号には、有効期限がある点に注意しましょう。有効期間も光コラボ事業者によって異なります。

期間内に申し込みを行わないと、番号が無効となり、再度取得する必要がでてきます。

2. 乗り換えたい光コラボを申し込む

事業者変更承諾番号を取得したら、希望する乗り換え先の光コラボに新規申し込みを行いましょう。

事業者変更番号を乗り換え先に伝えるには、次のような方法があります。

  • Webで申し込む場合、申し込みフォームに入力する
  • 電話で申し込む場合、オペレーターに電話で伝える

申し込み先によって異なるので、申し込み先のHPなどで確認しましょう。

光コラボの乗り換え手続きが終わると、数日後に新しい光コラボの契約書類が届きます。その内容を確認し、PCやスマートフォンなどお使いの機器の接続設定などを行いましょう。

光コラボの切り替え自体は自動的に行われるので、これで乗り換え先のインターネットを使用できるようになります!

3. レンタル機器があれば返却する

光コラボの乗り換え手続きが終わると、元々契約していた光コラボは自動的に解約されます。

その際、乗り換え前の光コラボ事業者からレンタルしている機器(ルーターなど)は、忘れずに返却しましょう。

解約後もレンタルを続けると、違約金や弁償金など支払いが発生する可能性もあります。乗り換え手続きが終わったら、速やかに返却すると安心ですね。

光コラボのよくある質問5つ

最後に、光コラボについてのよくある質問を5つご紹介します。次の5つです。

  1. 転用承諾番号の受け取り後、取り消しはできる?
  2. 光コラボの乗り換え手続き後にキャンセルはできる?
  3. 光コラボでは故障修理などは光コラボ事業者が行うの?
  4. 光コラボ乗り換え後の接続設定は難しい?
  5. 光コラボの乗り換えに必要な費用は?

ひとつひとつお答えしていきますね。

転用承諾番号の受け取り後、取り消しはできる?

基本的に転用承諾番号の取り消しはできません。しかし、以下のどちらかに該当する場合、発行した転用承諾番号は無効となります。

  • 有効期限を過ぎた場合
  • 新たな転用承諾番号を取得した場合

すでに番号を発行済みの回線で、再び発行すると、先に発行した番号は無効となります。そして、新しく発行した番号のみが有効となります。

ただし、発行済みの転用承諾番号をすでに乗り換え先に伝えている場合、番号は無効化されません。

その場合、乗り換え先の光コラボ事業者に対応を問い合わせましょう。

光コラボの乗り換え手続き後にキャンセルはできる?

乗り換え手続き後にキャンセルする場合、手続きの状況によってキャンセル扱い解約扱いかが異なります。

まずは、乗り換え先の光コラボ事業者にキャンセル可能かを問い合わせてみましょう。

キャンセルは不可で解約扱いになる場合、違約金などの支払いが発生する可能性があります。

もしくは、サービスの提供開始から8日間以内は、「初期契約解除制度」も利用できます。こちらは、違約金なしで解約できますよ。

光コラボでは故障修理などは光コラボ事業者が行うの?

故障修理などは、NTT東日本・NTT西日本が行います。しかし、窓口は光コラボ事業者になるので、まずは光コラボ事業者に連絡しましょう。

光コラボ乗り換え後の接続設定は難しい?

光コラボ乗り換え後の接続設定は、一般的なネットワークの初期設定と同じと考えて良いでしょう。

乗り換え完了後、乗り換え先の光コラボ事業者から書類が送られてきます。その情報をお使いの機器に入力すると、ネットにつなげることができますよ。

光コラボの乗り換えに必要な費用は?

光コラボの乗り換えで発生する費用は、基本的に次の通りです。

  • 利用していた光コラボ事業者への違約金(数千~数万円)
  • 利用していた光コラボ事業者への工事費の残債(支払っていない工事費を一括で支払う)
  • 品目変更工事費(乗り換え時に光回線の種別を変更する場合)
  • 事業者変更手数料(多くの場合、3,300円ほど)

総額は契約状況によっても大きく異なります。乗り換え手続きを行う前に、よく確認しましょう。

光コラボの乗り換えを済ませて、お得にネットを利用しよう

光コラボの乗り換えについて、そのメリットや注意点、手続き方法をご紹介しました。メリットは多く、手続きはたったの3ステップ簡単でしたね。

また、乗り換え先としておすすめの光回線は次の通りでした。

おすすめの乗り換え先光回線

  • ドコモユーザー          → 「ドコモ光
  • ソフトバンク・Y!mobileユーザー  → 「ソフトバンク光
  • auユーザー           → 「auひかり
  • 速度を早くしたい方       → 「NURO光
  • 高額キャッシュバックがほしい方 → 「So-net光プラス
  • 楽天カードを使用している方   → 「楽天ひかり

また、光コラボの乗り換えでは、次の2点からタイミングが重要になります。

  • 期間限定のキャンペーンもある
  • 契約更新時に行うと解約料が不要

そのため「光コラボの乗り換えを検討したい」という方は、すぐに自分に合った乗り換え先をチェックすることおすすめします!

さらに、現在利用している光回線の契約内容の確認し、乗り換えのスケジュールを立ててみると良いですね。

自分にぴったりの光回線に乗り換えて、お得かつ快適にインターネットを利用しましょう!

タイトルとURLをコピーしました