【徹底比較】縛りなしの光回線おすすめ5社はこれ!いつ解約しても0円!

光回線

この記事では、契約期間の縛りがない光回線をご紹介します。契約期間の縛りがないので、いつ解約しても違約金が発生することがありません。

縛りのないインターネット回線でおすすめの会社は、以下の5社です。

契約期間の縛りのないインターネット回線おすすめ5社

契約期間の縛りのないインターネット契約をすることは下記のような人にとって、メリットがあります。

  • 引っ越しの多い人
  • 違約金を払いたくない人
  • とにかく手軽に光回線を試したい人

これらに当てはまる人たちにはおすすめできるので、検討してみましょう。

各社を一覧で比較したので、どの会社があなたにぴったりなのか検討してみてくださいね。

※この記事の内容は2021年10月時点の情報です。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

縛りのない光回線5社を一覧で比較

月額料金(税込)開通工事費(税込)違約金
エキサイトMEC光戸建て4,950円
マンション3,850円
事務手数料3,300円
戸建て19,800円 
マンション16,500円
違約金はなし
回線の撤去費用やレンタル品の返送料等も不要
新設工事費用の未払い分があれば支払いが必要
おてがる光戸建て4,708円
マンション3,608円
事務手数料2,200円
新規工事費用
戸建て19,800円 
マンション16,500円
違約金はなし
工事費の未支払分残額があれば清算
ぷらら光戸建て5,280円
マンション3,960 円
事務手数料0円
戸建て19,800円
マンション16,500円
違約金はなし
移転工事が必要な場合7,150円~18,000円
DTI光戸建て5,280円
マンション3,960円
事務手数料880円
戸建て19,800円 
マンション16,500円
土日祝日はプラス3,300円
なし
enひかり戸建て4,620円
マンション3,520円
事務手数料3,300円
新規工事費用2,200円~16,500円
(訪問の有無や設置場所によって異なる)
なし

光回線 縛りなしプランのある5社を詳しく紹介

光回線 縛りなしプランのあるおすすめ5社比較

縛りなしの光回線を検討しているのであれば、おすすめしたい光回線は以下の5社です。

5社を簡単に紹介すると下記のようになります。

  • 初期費用が安いエキサイトMEC光
  • とにかくコスパ重視派のおてがる光
  • キャンペーンが多いぷらら光
  • auユーザーと初期費用を抑えたいならDTI光
  • UQモバイル・ahamoユーザーにはenひかり

初期費用が安いのはエキサイトMEC光

引用元:excite MEC光

エキサイトMEC光は、「契約事務手数料」「標準工事費用無料&12ヶ月間月額割引」のキャンペーンを行っています。新規申込者限定ですが、毎月支払う月額も安くなり最大で27,104円の割引になります。

また、価格だけではなく、安定した通信速度も好評です。エキサイトMEC光は混雑するポイントを通らない次世代ネットワークIPv6 IPoEを利用しているので、安定した通信を可能にしています。

アクセスが集中する週末や夜間でも通信混雑が発生しづらいので、ゲームや動画を好きなときにストレスなく楽しめます。

工事費も事務手数料も実質無料になるなんて!12ヶ月間、毎月支払金額が安くなるのも嬉しい!

エキサイトMEC光
対応エリア全国(NTTフレッツ光の提供エリアに準じる)
月額料金(税込)戸建て4,950円→キャンペーン4,433円
マンション3,850円→3,361円
工事費(税込)事務手数料3,300円→キャンペーン0円
戸建て19,800円→0円
マンション16,500円→0円
違約金なし
最大速度1Gbps(建物やご利用の環境により異なる)

とにかくコスパ重視派はおてがる光

引用元:おてがる光

縛りなし回線おすすめ5社の中でもenひかりに続いて安値のおてがる光。光回線の中では他の会社と比べても最安級です。

契約期間の縛りもなく、料金プランもシンプルなので、料金プランの種類が多く他社とのキャンペーン比較は少し苦手という人におすすめです。

注意点としては、工事費がかかることと使用する立地条件によっては通信速度が速くないと感じる人がいることです。

工事費は、ADSL からのお乗り換えは基本工事費が無料。しかも、ISDNやケーブルテレビインターネットからの乗り換え時にも工事費が不要になる場合があります。なので、光回線に乗り換えたい人は、一度問い合わせてしてみるといいです。

もし、通信速度が気になるという人は、月額オプション165円でIPv6が利用できるので検討してみましょう。

おてがる光は料金プランもシンプルで、インターネットに詳しくない人にも分かりやすい!

おてがる光
対応エリア全国
月額料金戸建て4,708円
マンション3,608円
工事費事務手数料2,200円
新規工事費用
戸建て19,800円
マンション16,500円
違約金なし
最大速度1Gbps(建物やご利用の環境により異なる)

キャンペーンが多いのはぷらら光

引用元:ぷらら光

ぷらら光はキャンペーンの多い光回線です。たとえば、時期によっては、ADSLからの乗り換えで最大85,300円もお得になるキャッシュバック&割引キャンペーンも実施しています。金額がとても大きいのが特徴です。さらに、Wi-Fiルーター無料レンタルもあります。

キャンペーン内容は時期になり異なりますので、キャンペーン・特典をご覧ください。

縛りのない光回線はいつ解約をしても、違約金がかからないのが魅力です。しかし、キャンペーンやキャッシュバックの受け取り条件で契約期間が決まっていた場合、解約するとキャッシュバックを受け取れなくなってしまうので、ご注意ください。

キャッシュバックキャンペーンは、期間や適用条件をしっかりチェックするのが大切だよ。

ぷらら光
対応エリア全国
月額料金戸建て5,280 円
マンション3,960 円
工事費事務手数料0円
戸建て19,800円
マンション16,500円
違約金引っ越し時の移転工事費を希望する場合7,150円~
最大速度最大1Gbps

初期費用を抑えたい人やauユーザーにはDTI光

引用元:DTI光

DTI光は、フレッツ光の光回線を利用したことのない新規開通に限り、光回線開通工事の工事費最大19,000円をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。

縛りのない回線で工事費不要、もしくは工事費キャッシュバックというキャンペーンは少ないので、初期費用を安く抑えたい人にぴったりです。

さらに、DTI光はauセット割を利用できるので、スマホの代金が永年最大1,320円割引になります。いつ解約しても解約金もかからず、初期費用もお得なので、IPv6対応の光回線の通信速度を試してみたい人は、DTI光を検討してください。

注意点としては、工事費は無料ではなく、一度お支払いが必要になる点です。工事費の支払いをして後日キャッシュバックを受けることになるので、その点に関しては理解しておきましょう。

auユーザーはDTI光が圧倒的にお得!
auセット割はで戸建て5,280円→auセット割で合計3,960円、
マンションの場合は3,960円→auセット割で合計2,640円!とかなりお得だね。

DTI光
対応エリア全国(NTT東日本/西日本のフレッツ 光サービスの提供エリア)
月額料金戸建て5,280円マンション3,960円
工事費事務手数料 880円
戸建て 19,800円
マンション16,500円
土日祝日はプラス3,300円
→工事費最大19,000円キャッシュバックキャンペーン
違約金なし
最大速度下り265.70Mbps
上り574.07Mbps
(DTI会員サポート参照https://dream.jp/support/sensing/)

UQモバイル・ahamoユーザーにはenひかり

引用元:enひかり

enひかりは、「勝手に割り」という割引サービスがあり、UQ モバイル・ahamoユーザーに限定してenひかり利用料金が毎月110円割引になります。

この割引は携帯代金の割引ではなく、enひかりの割引サービスです。

同一世帯で2回線以上契約されている場合も、割引金額は一律で変わりません。マンションでも戸建てでも縛りなしの光回線の中では最安級のenひかりがさらにお得に利用できます。

そのほか、dTVが3カ月間(最大93日)見放題になる特典もあります。通信速度の速い光回線だと、dTVもさらに快適に楽しめます。

UQモバイル・ahamoユーザーに「勝手に割引」しちゃうなんて面白いサービスだね!

enひかり
対応エリアNTT東日本エリアNTT西日本エリア
月額料金戸建て4,620円マンション3,520円
工事費事務手数料3,300円
新規工事費用・無派遣工事 2,200円
訪問工事あり、屋内配線新設なし 8,360円
訪問工事あり、屋内配線新設あり 16,500円
違約金なし
最大速度最大1Gbps

縛りのない回線のメリットとは

縛りのない回線のメリットには、下記のようなものがあります。

  • 好きなタイミングでプロバイダを変えられる
  • 更新月を意識しないで済む
  • 違約金が不要
  • 気軽に始められる
  • 月額が安いプランが多い

縛りのある光回線は2年契約、もしくは3年契の契約期間内に解約しようとすると違約金が発生します。違約金は10,000円から20,000円程度かかるので、大きな出費です。

違約金が発生しないようにするためには更新月に解約する必要がありますが、その時期を超えてしまうと契約が自動更新されてしまいます。縛りのない回線だと、このわずらわしさがなく、いつでも解約できます。

「光回線の縛り期間が気になる」という場合でも気軽に試せるね!

これらのメリットを考慮すると「回線速度に不安がある」「引っ越しが多くて契約満了できない可能性がある」「違約金のかからない時期を意識するのが面倒」というような悩みを持つ人におすすめできます。

縛りのない回線の注意点とは

縛りのない回線を契約する際に知っておいてほしい注意点は下記の通りです。

・金額の大きいキャッシュバックやキャンペーンが少ない
・分割の工事費など違約金以外に費用がかかることもある
・スマホセット割などの割引がないことも多い
・初期費用がかかる場合が多い

工事費を分割にした際の残金など、解約時に違約金以外に費用がかかることは縛りのある回線に限ったことではありません。

「解約金がかからない=解約時、支払いがゼロ」だと思っている人も多いので、正しく理解しておこう。

縛りのあるプランと縛りのないプラン結局どちらがお得?

縛りのあるプランと縛りのないプランを比べてみました。

縛りのあるプラン縛りのないプラン
違約金10,000円程度なし
キャンペーンの有無キャンペーンが豊富キャンペーンがない会社も
キャッシュバック有無金額が50,000円から80,000円程度ない場合が多い
あっても10,000円くらいまで
工事費キャンペーンで実質無料になる場合が多い戸建て19,800円~
マンション16,500円~

縛りのあるプランの方が約10,000円の違約金を払ったとしてもキャッシュバックでプラスになることもあります。

しかし、縛りのないプランにすることで契約更新月などを気にすることなくプロバイダを選ぶ自由度が上がります。自分にあった方を選びましょう。

縛りのない光回線はどうやって選ぶ?選ぶポイントは3つ!

縛りのない光回線はたくさんありますが、より満足度の高い回線を選ぶためのポイントを説明します。

  • 申し込み特典を比較する
  • セット割にできるかを比較する
  • 月額料金を比較する

これらのポイントをおすすめの5社で徹底比較をします。

申し込み特典を比較する

申し込み特典
エキサイトMEC光・ファミリー契約
事務手数料:1,100円⇒無料
標準工事費:19,800円⇒無料
月額517円割引×12ヶ月⇒最大6,204円割引
⇒合計:27,104円(税込)割引

・マンション契約
事務手数料:1,100円⇒無料
標準工事費:16,500円⇒無料
月額489円割引×12ヶ月⇒最大5,868円割引
⇒合計:23,468円(税込)割引
https://bb.excite.co.jp/exmec/lp/06/
おてがる光・IPv6対応Wi-Fiルータープレゼント
(ルーターを持っている人には最大5,000円キャッシュバック特典と変更可)
・おてがるでんき同時加入で最大2ヵ月無料
・dTV1カ月見放題クーポンプレゼント
・NTTグループカードに新規入会後、
おてがる光のご利用料金クレジット払いにすると最大12カ月毎月500円引き
ぷらら光・新規回線で申し込みの場合、35,000円キャッシュバック!
さらに「ひかりTV」をセットで申し込みの場合20,000円を上乗せ

・ADSL・ISDN・INSネットからの乗り換え
最大85,300円の割引&キャッシュバック

・利用している光回線をぷらら光に切り替えると10,000円キャッシュバック。
さらにひかりTVをセットでさらに20,000円上乗せ

・次世代通信技術「IPv6(IPoE方式)」に対応したWi-Fiルーターの
無料レンタルサービス
DTI光・新規開通の場合 
最大19,000円キャッシュバックさらに開通月の月額料金が無料!

・DTI 光 × au セット割
光回線とauの同時利用で月額料金が最大1,320円(税込)割引
DTI 光とauスマートフォン/ケータイ/タブレットを同時にご契約で、
DTI 光の月額料金が毎月最大1,320円(税込)割引きに。
enひかり・enひかりお申込み&enひかり「v6プラス」お申込みで、
v6プラス対応の無線LANルーター大特価キャンペーン

・enひかりユーザー限定dTVを最大62日間見放題

※時期によってキャンペーンが行われているときがあります。キャンペーン内容は変わりやすいので契約前に確認することが大切です。

セット割にできるかを比較する

光回線は携帯電話とセット割にできるところを選ぶと、インターネットだけではなく携帯電話もお得になります。

どこの光回線にしようか悩んだときは、スマホとセット割にできるかどうかをチェックしてみるといいでしょう。

エキサイトMEC光なし
おてがる光なし
ぷらら光なし
DTI光・DTI 光 × au セット割
DTI 光とauスマートフォン(タブレット・携帯)を同時契約の場合
DTI 光の月額料金を毎月550円~最大1,320円割引き
enひかりenひかりはUQモバイル・ahamo ユーザーに「勝手に割り」
enひかりの月額料金から月額110円を割引

今回紹介している5社の中ではDTI光が一番割引額が大きくなっています。割引額はauの契約プランによって異なりますが、毎月割引になるのはとても魅力的です。

特に、縛りのない光回線でスマホのセット割がある会社は少ないのでお得感が増しますね。

月額料金を比較する

この記事で紹介している光回線はこの会社もコスパに優れています。

光回線が有名なドコモ光・auひかりにも縛りなしのプランがあります。ここでは5社が他と比べてどれくらいコスパのよい回線なのか比較してみましょう。

月額
エキサイトMEC光戸建て4,950円マンション3,850円
おてがる光戸建て4,708円マンション3,608円
ぷらら光戸建て5,280 円マンション3,960円
DTI光戸建て5,280円マンション3,960円
enひかり戸建て4,620円マンション3,520円
ドコモ光(定期契約なし)戸建て7,370円~マンション5,500円~
auひかり戸建て6,930円~(ホーム1ギガ縛りなし)マンション5,940円~

光回線の大手であるドコモ光やauひかりにも縛りなしのプランがあります。しかし、上記のように他の5社に比べると金額が高いのが現状です。多くの会社では2年、3年と継続利用を約束してもらうことで月額を安くしています。

それを考慮すると、契約期間の縛りなしで戸建てプラン5,000円前後、マンションプランで4,000円以下なのはとてもコスパがいいのです。

縛りなしの光回線のよくある質問

縛りなしの光回線のよくある質問の中から、以下の質問について回答します。

  • 縛りなしのインターネットプランは契約期間がないって本当?
  • 縛りなしのインターネットには工事費がかかるって本当?
  • 引っ越し先でもインターネットを継続したい。縛りありと縛りなし、どちらを選んだらいい?
  • 1年以上継続する可能性があるなら、縛りありと縛りなしどちらがお得?

契約前に覚えておきましょう。

縛りなしのインターネットプランは契約期間がないって本当?

縛りのないインターネットプランには契約期間がありません。どのタイミングで解約をしても違約金がかからないので、安心してください。

縛りなしのインターネットには工事費がかかるって本当?

基本的に縛りなしの場合工事費がかかります。基本的に戸建てで19,800円、マンションだと16,500円程度。しかし、費用がかからない会社もあります。

引っ越し先でもインターネットを継続したい。縛りありと縛りなし、どちらを選んだらいい?

引っ越しをしても継続という形が取れるので、 縛りありでも縛りなしでもどちらでも大丈夫です。

1年以上継続する可能性があるなら、縛りありと縛りなしどちらがお得?

1年以上継続する可能性があるなら、縛りありのプランも検討しましょう。高額キャッシュバックがあれば違約金が発生してもプラスになる場合があります。

5社比較まとめ:自分にあった会社を見つけよう

この記事では自分に合った光回線会社を見つけるために、いろいろな角度からおすすめ5社を比較しました。

比較ポイントは「申し込み特典」「スマホとセット割できるか」「月額」です。

自分使っているスマホやキャンペーン内容などを参考に検討しましょう。キャンペーンは終了期間が決まっているのも多いので、申し込みの際にはもう一度内容を確認しましょう。

工事費やキャッシュバック金額などを踏まえると、違約金がないから絶対に得だということはないけど、「もしネット速度に不安がある」「引っ越しが多くて契約満了できない」「違約金のかからない時期を意識するのが面倒」だという人にはおすすめです。

縛りのないインターネット回線でおすすめの会社は、5社です。

縛りのないインターネット回線でおすすめ

契約期間に縛られずに、インターネットを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました