気になる楽天ひかりの評判!メリット・注意点など徹底解説します

楽天ひかり 光回線

楽天ひかりを検討している人であれば、楽天ひかりのユーザーが、本当に満足しているのか気になるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、楽天ひかりユーザーから寄せられた口コミをもとに、楽天ひかりの評判や、おすすめできる人などを徹底解説していきます!

結論からいうと、楽天ひかりは楽天ユーザーにおすすめの光回線です。

気になる楽天ひかりのメリットや注意点は、以下のとおりです。

この記事を読めば、楽天ひかりの疑問点がすべて解決できますよ。

また、記事後方では「自分に楽天ひかりは合わないな…」と感じているユーザーに向けて、スマホセット割ができる他社回線や、光回線以外のネット接続手段も解説しています。

(※タップで詳しい解説へジャンプします)

楽天ひかりを契約しようか迷っている人、安くて快適に使える光回線を探している人は、ぜひ最後までご覧くださいね。

※この記事は2021年1月時点の情報です

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

楽天ひかりは楽天ユーザーにおすすめの光回線!

楽天ひかりは、全国で利用できます

以下の概要表からもわかるとおり、楽天モバイルユーザーならネット料金が1年間無料になるため、楽天ユーザーに大変おすすめできる光回線といえます。

戸建て マンション
エリア 全国
セット割
平均速度 196.81Mbps
月額料金 4,800円 3,800円
初期費用 契約事務手数料 ・新規契約:800円
・フレッツ光、光コラボから乗り換え:1,800円
新規工事費 2,000円~18,000円 2,000円~15,000円
キャンペーン内容 ・1年間の月額基本料金が無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」
・楽天ポイントが+1倍になる「スーパーポイントアッププログラム」
3年間の実質金額 136,200円 109,200円
3年間の実質月額 3,783円 3,033円

※価格はすべて税抜
※楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン適用後の料金を記載

楽天ひかりの速度を「みんなのネット回線速度」で調べたところ、直近3ヶ月間の実測値平均は、196.81Mbpsでした。

もっともデータを消費するオンラインゲームでも、最大100Mbpsあれば快適といわれているため、約2倍の速度が出ている楽天ひかりは快適に使うことができます

また、楽天ひかりはスマホとのセット割を組めませんが、楽天モバイルユーザーが契約すると「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」が適用され、ネット料金が1年間無料になります。

新規契約者だけでなく、既存の楽天モバイルユーザーもキャンペーン対象に含まれるため、楽天ひかりは既存の楽天ユーザーにとってもメリットが大きくお得に利用ができます。

ネット料金も1年間無料になる光回線は、楽天ひかりしかありません。

楽天ユーザーなら、まず楽天ひかりを検討してみましょう。

楽天ひかりの評判ってどうなの?気になるメリット4つ

楽天ひかりは、楽天ユーザーにとって安い光回線だと説明されても、実際のユーザーの感想は、事前にチェックしておきたいポイントです。

当サイトが直近1年以内にツイートされた口コミを調べたところ、楽天ひかりユーザーは、次の4点に満足していることがわかりました。

ユーザーのツイートとともに、ひとつずつ解説していきましょう。

①IPv6通信対応で快適に使える

楽天ひかりは、2020年4月20日以降にIPv6方式が使えるようになりました。

IPv6方式での通信は、ネット接続人数が多い時間帯でも速度が不安定になりにくく、常にスピードも速いという特徴をもっています。

【IPv6方式とは?】


従来のIPv4だと、夕方・夜などネット回線が混雑しやすい時間帯に速度が低下していたが、IPv6方式による接続では混雑ポイントを避けて通信

そのため、混雑しやすい時間帯でも快適に使える

楽天ひかりの速度を「みんなのネット回線速度」で調べたところ、直近3ヶ月間の実測値平均は、196.81Mbpsでした。

高画質の動画視聴やオンラインゲームでも、最大100Mbpsあれば快適に使えると言われています。

しかし、楽天ひかりの速度について評判を調べてみると、サービス開始時は「遅い」という評判がありました。

2019年~2020年4月初旬までは、この方のように「楽天ひかりは遅い!」という評判が目立ちます。

しかし、楽天ひかりがIPv6に対応しはじめた2020年4月20日以降のツイートでは、以下のように「速い」という内容が多くなっています。

実測値350Mbpsは、容量1GBの長編映画を約30秒でダウンロードできてしまうスピードです!

これならどんなに大きなコンテンツでも、サクサク楽しめますね。

PING値は、0に近づくほどタイムラグが無くなります。

したがって、IPv6方式に対応した楽天ひかりなら、大人数が同時プレイするようなオンラインゲームでも、ラグを感じることなく快適にプレイできますよ。

このように実測値を安定的に速くできるIPv6方式ですが、楽天ひかりでIPv6を利用するためには以下の「クロスパス対応ルーター」が必要です。

販売元 機種名
NEC ・WG1200HP4
・WG2600HP4
・WG2600HS2
・WG1200HS4
バッファロー ・AirStation WSR-1166DHPL2/D
・WXR-5950AX12
IO-DATE ・WN-DX1167R
・WN-DX1200GR
・WN-DX2033GR
・WN-DAX1800GR
エレコム ・WRC-1167GS2-B

楽天ひかりを契約する場合は、上記のルーターを用意しましょう。

②今なら1年間の月額基本料金が無料になる

以下の表でもわかるとおり、楽天ひかりの月額料金は光回線の中で平均的な値段です。

光回線名 戸建て マンション
楽天ひかり 4,800円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
auひかり 1年目:5,100円
2年間:5,000円
3年目~:4,900円
3,800円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円

※価格はすべて税抜

しかし、楽天ひかりには1年間の月額料金割引が適用されるため、実際に支払う料金は、光回線の平均よりも安くなります

さらに、Rakuten UN-LIMIT Vを持っている人(楽天ユーザー)楽天ひかりが一年間無料になりますよ!

ユーザーカテゴリ 戸建て マンション
楽天モバイルユーザー 1年目:無料
2年目~:4,800円
1年目:無料
2年目~:3,800円
楽天モバイルを契約していないユーザー 1年目:2,800円
2年目~:4,800円
1年目:1,800円
2年目~:3,800円

※価格はすべて税抜

とくに楽天モバイルユーザーは、キャンペーンが終了する前に申し込むのがおすすめです。

1年間も料金が無料になる光回線は、楽天ひかりだけの特典ですよ。

実際に、1年間月額料金無料キャンペーンを利用して契約したユーザーの意見を見てみましょう。

楽天モバイルも楽天ひかり同様、1年間の月額料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

スマホを楽天モバイル、光回線を楽天ひかりにすると、1年間の通信費はほぼ0円です。

家族のスマホと自宅のネットを楽天に変えるだけで、年間10万円の節約になるとは驚きですね。

家庭の通信費を見直したい人にとって、楽天ひかりは大変魅力的なサービスといえますね。

③楽天モバイル+楽天ひかりで常時楽天ポイント6.5倍!

楽天ひかりでは「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というキャンペーンが実施されています。

SPUは、楽天のさまざまなサービスを利用すると、付与される楽天ポイントの倍率が増えていく楽天ユーザー向けの特典です。

例えば、楽天モバイルユーザーが楽天ひかりを契約すると、楽天市場で買い物をした際に付与されるポイントは、最大6.5倍になります。

楽天ポイントは通常100円につき1pt付与されており、6.5倍になると100円で6.5ptも付与され、10,000円の商品を買えば650ptものポイントを受け取れるので、お得ですよ。

6.5倍にする条件は次の内容をクリアするだけなので、楽天ユーザーなら何も難しくありません。

ポイントアップの条件
  • 楽天会員になる
  • 楽天アプリで買い物をする
  • 楽天カードで支払う
  • 楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にする
  • 楽天モバイルを契約する
  • 楽天ひかりを契約する

実際に、楽天ひかりのポイント還元に満足しているユーザーの口コミを見てみましょう。

楽天ひかりのポイント還元だけで、16,283円も割引できるのは驚きですね。

ちなみに、この買い物の場合、通常8ポイントしか還元されませんが、6.5倍であれば52ptも還元されるので、またすぐに楽天ポイントが貯まりますよ!

SPUは、ほかにもさまざまな条件でポイント還元率をアップできます。

その証拠に、この方は11月の還元率が18倍にまで上がったとツイートされていますね。

上記の条件でも、使用する楽天カードをゴールドカードに変更するだけで、還元率が6.5倍から8.5倍にアップします。

ほかにも、楽天電気や楽天証券などのサービスを併用させるとポイント還元率はどんどん上がっていくので、楽天ユーザーにとって、楽天ひかりはポイントバックを大きくする有効手段といえます。

④対応エリアが全国区なので安心

楽天ひかりは、フレッツ光回線を使った光コラボです。

そのため、日本全国ほとんどの場所で使えます

楽天ひかりの対応エリアはフレッツ光と同じなので、エリア外になりやすい沖縄でも契約できます

実測値もこのように高速な数値が出ているため、快適度も抜群です。

このようにエリアの広い楽天ひかりですが、まれに一部提供エリア外の地域もあります。

契約前に必ず以下のフレッツ光提供エリア判定ページから、お住まいの地域の対応状況を確認しておきましょう

お住まいの地域 東日本 西日本
エリア判定ページ フレッツ光 東日本エリア フレッツ光 西日本エリア

楽天ひかりを契約する際の3つの注意点

楽天ひかり契約時の注意点は、次の3つです。

①楽天モバイルを含め携帯のセット割がない

光回線といえば、auやドコモのように携帯とのセット割が魅力ですが、楽天ひかりはどの携帯キャリアともセット割が組めません。

やはり、光回線を選ぶうえでスマホのセット割は重要ポイントですよね。

なぜなら、セット割ができる光回線だと次のように永年スマホ料金が安くなるからです。

セット割
対象キャリア
光回線 割引額
ドコモ ドコモ光 最大1,000円/月
シェアパックの場合最大3,500円引き
au auひかり
So-netひかり
電力系光回線
最大1,000円/月
ソフトバンク NUROひかり ソフトバンク光

※価格はすべて税抜

セット割は、家族内の対象スマホが最大10~20台まで安くなるため、対象キャリアスマホを使っている家族が多いほど通信費が安くなり、お得に利用することができますよ。

これを聞くと、楽天ひかりはお得度が低いように感じますが、楽天モバイルを契約していれば1年間のネット料金が無料になるため、楽天ユーザーに全く恩恵がないわけではありません。

ただし、2年や3年以上の長期契約を考えると、セット割が永年続く光回線のほうがお得といえますね。

スマホセット割ができる他社回線 で詳しく解説していますので、楽天ユーザーでない方はチェックしてみてくださいね!

(※タップで詳しい解説へジャンプします)

②キャッシュバックがない

楽天ひかりにはキャッシュバックがないため、料金は全額負担となっています。

多くの光回線は契約時に数万円のキャッシュバックがもらえます。

ですので、お得に契約したいと考えるユーザーは、この方のように、楽天ひかりの契約を迷ってしまうこともあるでしょう。

しかし、楽天ひかりは楽天モバイルと一緒に契約すると、1年間の月額基本料金が無料です。

1年間分の基本料金総額は、戸建て57,600円、マンション45,600円にもなるので、楽天スマホさえ契約していれば、キャッシュバックがもらえるのとほぼ同じですね!

③初期費用がかかる

ほとんどの光回線はキャンペーンで工事費が実質無料ですが、楽天ひかりには工事費などの初期費用が安くなるキャンペーンはありません

楽天スマホユーザーなら、1年間の月額料金は無料です。

しかし、このツイートにもあるとおり、契約事務手数料や工事費は無料にならないので、注意しましょう。

楽天ひかりと他社の初期費用を比較してみると、他社で実費負担となるのは3,000円の契約事務手数料だけということがわかりますね。

楽天ひかり ドコモ光 auひかり ソフトバンク光
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
工事費 戸建て 2,000~18,000円 0円 37,500円(※1) 24,000円(※3)
マンション 2,000~15,000円 0円 30,000円(※2)

※価格はすべて税抜
※1:60ヶ月間の継続利用で実質無料
※2:24ヶ月間の継続利用で実質無料
※3:
最大24,000円キャッシュバック(普通為替)、もしくは24ヶ月間の継続利用で実質無料

初期費用がかかると、トータルの実質料金が増加しますが、1年間月額料金無料特典は、初期費用の支払いがないものに感じるほど大きな割引です。

その証拠に、3年間の実質料金を他社と比較してもほぼ変わらないことがわかります。

楽天ひかり ドコモ光 auひかり ソフトバンク光
戸建て 3,783円 5,069円 3,767円 5,292円
マンション 3,033円 3,903円 2,597円 3.931円

※価格はすべて税抜

したがって、楽天スマホユーザーなら、楽天ひかりで初期費用がかかっても大きなマイナスにはなりません。

楽天ひかりの申込窓口は「楽天ひかり公式」のみ!

楽天ひかりには代理店がないため、申込窓口は「楽天ひかり公式」に限られます。

そのため、キャンペーン内容や実質料金は、全員この内容です。

戸建て マンション
エリア 全国
セット割
平均速度 196.81Mbps
月額料金 4,800円 3,800円
初期費用 契約事務手数料 ・新規契約:800円
・フレッツ光、光コラボから乗り換え:1,800円
新規工事費 2,000円~18,000円 2,000円~15,000円
キャンペーン内容 ・1年間の月額基本料金が無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」
・楽天ポイントが+1倍になる「スーパーポイントアッププログラム」
3年間の実質金額 136,200円 109,200円
3年間の実質月額 3,783円 3,033円

※価格はすべて税抜
※楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン適用料金を記載

楽天ひかりを検討しているなら、キャンペーンが終了する前に申し込むのがオススメですよ!

楽天ひかりの申し込みから利用開始までの手順

楽天ひかりの申し込みから利用開始までの手順は、以下のとおりです。

ただし、楽天ひかりは、新規・転用・事業者変更で開通までの期間が異なります

  • 新規申し込みの場合:1ヶ月後に開通
  • フレッツ光から転用する場合:毎月10日までに申し込めば、翌月1日には開通
  • ほか光コラボから事業者変更する場合:毎月5日までに申し込めば、翌月1日に開通

申し込み後に引越しなどの予定がズレて開通日の変更が必要になった場合は、「楽天ひかり工事受付センター」に電話をすると開通日を変更することができますよ。

もしものときは、以下の番号へ早めに連絡をしましょう。

【楽天ひかり工事受付センター】

電話番号:0120-987-899
営業時間:10:00-21:00(年末年始を除く)

①インターネット対応状況やエリアを確認する

楽天ひかりは全国で利用できますが、地域によってはまれにエリア外となる場合もあります。

必ずフレッツ光のエリア対応ページでエリアを確認しましょう。

また、マンションにお住まいの方は、建物内にフレッツ光回線が入っていないと、楽天ひかりを契約できません。

auひかりなどの独自回線設備が入っているマンションでは契約できませんので、マンションにお住まいの方はエリア確認を行う前に、建物のインターネット対応状況をチェックしておきましょう。

②楽天ひかりを申し込む

楽天ひかりは楽天モバイルショップからも申し込めますが、公式サイトの「申し込みページ」を利用したほうが便利です。

公式サイトからの申し込みは、365日24時間利用できますし、店舗で契約を行うときのように長時間待つ必要もありませんので便利ですよ。

③配線工事をする

新規で契約をした人は、開通前に契約者立ち会いのもと、屋内外の配線工事が必要です。

該当する人は予定を調整し、工事に立ち会えるようにしましょう。

※光コラボからの事業者転用、フレッツ光から転用した人は配線工事不要です。

④機器の設定をする

楽天ひかり開通後は、あらかじめ郵送されているアカウントのお知らせ内容に沿って、インターネットの接続設定をしてください。

スマホとのセット割で選ぶ!楽天ひかり以外のおすすめ光回線5社

楽天ひかりにはスマホセット割がありません。

したがって、スマホセット割を使いたい人は、楽天ひかり以外を選びましょう!

おすすめの光回線

格安スマホユーザーはセット割を使っても割引額が少ないため、セット割よりも実質料金の安さや通信速度ベースで光回線を選ぶべきです。

格安スマホユーザーは、スマホとのセット割が適用できない人におすすめの光回線3社を参考に、自分に合う契約先を探してみてくださいね。

※タップで詳しい解説へジャンプします。

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

ソフトバンクスマホを使っている人は、実測値が速くて料金も安いNURO光がもっともおすすめです!

戸建て マンション
エリア 北海道・関東・東海・関西・九州
セット割 キャリア ソフトバンク
最大割引額 1,000円/月
実測値速度 195.74Mbps
月額料金 4,743円 1,900円~2,500円
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 実質無料 実質無料
キャンペーン内容 ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・So-net設定サポート1回分無料
・25,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
3年間の実質金額 141,505円 62,000~83,000円
3年間の実質月額 3,931円 1,722~2,306円

※価格はすべて税抜

NURO光は、最大10回線までのソフトバンクスマホを割引対象にできる光回線です。

割引額は、1人当たり最大1,000円/月となっています。

NURO光は「公式サイト」から申し込むと、戸建て45,000円、マンション25,000円のキャッシュバックが受け取れます。

工事費もNURO光を継続利用するだけで実質無料になりますので、ぜひ「公式サイト」から申し込みを行いましょう。

NURO光がエリア外の場合は「ソフトバンク光」

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外だった場合は、同じくソフトバンクのセット割が使え、日本全国で契約できるソフトバンク光を契約しましょう!

戸建て マンション
エリア 全国
セット割 キャリア ソフトバンク
最大割引額 1,000円/月
最大速度 最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金 5,200円 3,800円
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 24,000円 24,000円
キャンペーン内容 ・最大36,000円キャッシュバック
・ネット開通までポケットWiFiを無料貸し出し
・乗り換えユーザー限定、他社解約違約金を最大10万円まで負担
・乗り換えユーザー限定、工事費実質無料特典
3年間の実質金額 190,500円 141,500円
3年間の実質月額 5,292円 3,931円

※価格はすべて税抜

ソフトバンク光は、ネット+ひかり電話に加え、ネットをWiFi化させる「WiFiマルチパック」と、速度を安定させる「光BBユニットレンタル」を契約することで、セット割が使えます。

どちらも有料オプションですが、ソフトバンク光はひかり電話と上記2つの有料オプションを500円/月で契約できます。

500円ならセット割で相殺できますし、ソフトバンク光はこのオプションがないと快適に利用できませんので、必ず申し込みましょう

ちなみに、ソフトバンク光は代理店「NEXT」から申し込むと、最大36,000円の現金が、翌々月末に受け取れます。

申請方法は、申し込み後にNEXTからかかってくる契約確認の電話口で口座情報を伝えればいいだけなので、非常に簡単です。

ソフトバンク光に申し込むときには、お得な代理店「NEXT」からがオススメですよ。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモスマホはドコモ光でないとセット割が使えないため、ドコモユーザーなら絶対にドコモ光を申し込みましょう。

戸建て マンション
エリア 全国
セット割 キャリア ドコモ
最大割引額 1,000円/月
最大速度 最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金 5,200円 4,000円
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 0円 0円
キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック
・ドコモポイント最大2,000ptプレゼント
・v6プラス対応無線ルーターを永年無料貸し出し
・マカフィー1年間無料
・新規工事費無料
3年間の実質金額 182,500円 140,500円
3年間の実質月額 5,069円 3,903円

※価格はすべて税抜

ドコモのセット割は、最大20台までのドコモスマホを割引対象に指定できます。

割引額は他社と同じ1,000円/月ですが、割引人数が多いため、お得です。

ドコモ光は、プロバイダが選択できる光コラボです。

プロバイダによって速度や料金、セキュリティソフトなどのサービスが違います。

速度や料金、セキュリティソフトなどそれらすべて含めて充実しているのがGMOとくとくBBです。

申し込むならキャンペーン内容が豪華な「GMOとくとくBB」を選びましょう。

GMOとくとくBBから申し込めば、最大20,000円のキャッシュバックに加え、v6プラスに対応した高性能ルーターを永年無料レンタルできます

ドコモ光はv6プラスを使えば速度も安定的に速くなりますので、申込時は、ぜひGMOとくとくBBを利用してください。

auユーザーなら「auひかり」

auスマホを使っている人は、実測値に定評のあるauひかりを選びましょう!

戸建て マンション
エリア 沖縄・関西・東海以外の日本全国 沖縄以外の日本全国
セット割 キャリア au
最大割引額 1,000円/月
最大速度 最大1Gbps
※エリア限定で、最大10Gbps
最大1Gbps
月額料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
3,800円
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 実質無料 実質無料
キャンペーン内容 ・最大60,000円キャッシュバック
・乗り換えユーザー限定、最大55,000円分の違約金負担
3年間の実質金額 135,600円 93,500円
3年間の実質月額 3,767円 2,597円

※価格はすべて税抜

auひかりは、auスマホとのせット割が使える光回線です。

割引額は最大1,000円/月、対象台数も最大10台と一般的ですが、65歳以上の家族なら離れて暮らしていても対象にできる点がうれしいですね。

auひかりは、代理店「フルコミット」から申し込みを行うと、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れます

乗り換えユーザーなら、公式の違約金負担キャンペーンに最大25,000円を上乗せする特典も追加されますので、auひかりを申し込むならフルコミットからがオススメですよ。

auひかりがエリア外の場合は「So-net光プラス」

auひかりは利用可能地域が限定されているため、エリア外だったauユーザーは、日本全国で利用できるSo-net光プラスを選びましょう!

So-net光プラスもauのセット割が使えるため、auスマホの料金を安くできますよ。

戸建て マンション
エリア 全国
セット割 キャリア au
最大割引額 1,000円/月
最大速度 最大1Gbps
月額料金 1~2年目:3,480円
3年目~:5,580円
1~2年目:2,480円
3年目~:4,480円
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 実質無料 実質無料
キャンペーン内容 ・戸建て60ヶ月、マンション48ヶ月間の月額料金割引
・v6プラス対応ルーターを永年無料貸し出し
・無料訪問サポート1回分無料
3年間の実質金額 165,400円 129,300円
3年間の実質月額 4,594円 3,592円

※価格はすべて税抜

So-net光プラスは「公式サイト」から申し込むと、v6プラス対応ルーターが無料レンタルできるだけでなく、月額料金が初月から自動的に割引されます

この割引が適用されると、3年間の実質料金はどの光コラボより最安ですから、So-net光プラスを申し込むなら絶対に公式サイトを利用しましょう!

スマホとのセット割が適用できない人におすすめの光回線3社

格安スマホはセット割を組んでも割引額が低いため、あまりメリットがありません。

したがって、格安スマホを使っている人やスマホ割関係なく光回線を選びたいなど、セット割の適用ができない人・必要としない人は、実際の速度と月額料金の安さベースで、次の順に光回線を選んでみてください。

各光回線の詳細は以下の表にまとめてあるので、参考にしてください。

回線名 月額料金 3年間の実質料金 3年間の実質月額 工事費 速度実測値
戸建て マンション 戸建て マンション 戸建て マンション
NURO光 4,742円 1,900~2,500円 141,470円 62,000~83,000円 3,930円 1,722~2,306円 実質無料 440.53Mbps
auひかり 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
3,800円 135,600円 93,500円 3,767円 2,847円 実質無料 359.18Mbps
So-net光プラス 1~2年目:3,480円
3年目~:5,580円
1~2年目:3,480円
3年目~:5,580円
165,400円 129,300円 4,594円 3,592円 実質無料 244.99Mbps

※価格はすべて税抜

まずは「NURO光」を検討しよう

NURO光は標準プランで最大2Gbpsの通信速度が出せるうえ、実質料金も安いインターネット回線です。

北海道・関東・東海・関西・九州にお住まいならいうことなしの光回線ですので、対象エリア内にお住まいの格安スマホユーザーは、「公式サイト」からNURO光を申し込みましょう!

NURO光がエリア外なら「auひかり」を検討しよう

NURO光がエリア外だった場合は、同じく独自回線のauひかりを検討してみてください。

auひかりの最大速度は1Gbpsですが、独自回線なので、光コラボよりも安定して速い速度を出ます。

月額料金は一般的ですが、フルコミットから申し込めば、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れます。

キャッシュバックを受け取れば、auひかりの実質料金は大幅に抑えられます。

auひかりは、戸建てが沖縄・関西・東海以外、マンションが沖縄以外を対象エリアにしています。

NURO光よりもエリアは広くなっていますので、NURO光がエリア外だった場合は、フルコミットからauひかりを申し込んでみてくださいね!

auひかりもNURO光もエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

NURO光もauひかりもエリア外だった人は、日本全国が対象エリアのSo-net光プラスを選びましょう。

So-net光プラスは公式サイトから申し込むと、初月から月額料金が大幅に割引されます。

割引はキャッシュバックのように申請する必要もないため、確実に料金を下げられますよ

また、公式サイト特典の割引を適用させると、数ある光コラボの中でSo-net光プラスの実質料金が最安になります。

So-net光プラスは料金面で非常に秀でていますので、申し込む際は、公式サイトを利用するのがおすすめです。

【番外編】光回線以外のモバイル回線も検討してみよう

インターネットは光回線以外にも、目的別に次の方法も利用できます。

ここでは、どんな手法なのか、かんたんに説明していきましょう。

どこにいてもネットを利用したいなら「ポケットWiFi」がおすすめ

ポケットWiFiは、端末が手元にあれば場所を問わずWiFiに接続できるため、どこにいても常にネットを利用したい人におすすめです。

ポケットWiFiには「WiMAX」「クラウドWiFi」の2種類あります。

結論からいうと、データ容量が20GB~200GBまで選べるうえ、対応エリアの広い「クラウドWiFi」を選んだほうが、使い勝手はよいでしょう。

なぜなら、WiMAXは100GB/月のプランしか選択できず、エリアも限定的で料金もクラウドWiFiより高いからです。

いくつかのサービスで、月額料金を見比べてみましょう。

サービス名 月額料金 容量
WiMAX GMOとくとくBB WiMAX 1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
7GB・無制限
Broad WiMAX 1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月~:4,011円
無制限
BIGLOBE WiMAX 3,980円 無制限
UQ WiMAX 3,880円 無制限
クラウドWiFi Mugen WiFi 3,150円 無制限
どこよりもWiFi 3,180円 20GB・30GB・100GB
Ex WiFi 3,250円 50GB・100GB
それがだいじWiFi 3,250円 100GB

※価格はすべて税抜
※クラウドWiFiは、月間データ容量100GBの料金を記載

このように、クラウドWiFiの月額料金は全社3,000円前半であるのに対し、WiMAXは3ヶ月以降、3,500~4,000円近く必要なことがわかりますね。

工事不要で速度も重視するなら「ホームルーター」がおすすめ

ホームルーターは、光回線同様、自宅でしか利用できないインターネットの接続方法です。

しかし、ホームルーターは端末をコンセントにつなぐだけでネット環境が整うため、光回線のように開通工事を行う必要がありません。

実測値は最大1Gbpsと光回線と同じレベルですので、開通工事ができない物件にお住まいの方は、ぜひホームルーターを検討してみましょう!

ホームルーターについては、以下の記事でも詳しく解説していますよ!

スマホから手軽にネット接続ができる「テザリング」もおすすめ

普段滅多にネットを利用しない人は、必要なときだけスマホのテザリング機能を使い、ネットに接続する方法もあります。

テザリングは、契約中のスマホがあれば誰でも利用できるサービスです。

スマホの電波が通じていればどこでも利用可能なので、緊急的に使いたい場合にも役立ちますよ。

テザリングは、キャリアごとに利用料や申し込みの必要性が異なるため、以下の表を参考にしてください。

スマホキャリア テザリング利用料 申し込みの必要性
ドコモ 無料 なし
au 無料
※タブレットプランの場合は500円/月
あり
ソフトバンク 500円 あり
楽天モバイル 無料 なし

※価格はすべて税抜

ただし、テザリングは使いすぎるとスマホのバッテリー消費が激しくなったり、スマホ料金が高くなったりする危険性もあるため、注意が必要です。

まとめ 

楽天ひかりユーザーの評判を調べた結果、楽天スマホユーザーにおすすめの光回線であることがわかりました。

楽天ひかりにはスマホのセット割がありません。

しかし、楽天スマホを契約していれば、楽天ひかりの料金が1年無料という特大キャンペーンが適用されるため、楽天ユーザーには最適の光回線です

サービス開始当初は速度が遅いという評判もありましたが、今ではIPv6接続にも対応しているため、安定的に高速通信が利用できます。

エリアも日本全国対応していますので、楽天モバイルユーザーはもちろん、楽天モバイルの申し込みを検討している人は、ぜひ楽天ひかりを公式サイトから申し込んでみましょう!

タイトルとURLをコピーしました