【徹底調査】楽天ひかりの評判|本当にお得?注意点・メリット解説します!

楽天ひかり 光回線

楽天ひかりを検討している人であれば、楽天ひかりのユーザーが、本当に満足しているのか気になるのではないでしょうか。

結論、楽天ひかりはメリットだけでなく注意点もいくつかあることが分かりました。

そこで当記事では、楽天ひかりユーザーから寄せられた口コミをもとに、楽天ひかりの評判や、おすすめできる人などを徹底解説していきます!

気になる楽天ひかりのメリットや注意点は、以下のとおりです。

ただし、楽天ひかりは条件によって他社光回線ようちも料金が高くなる場合もあります。

記事の後半では、楽天ひかり以外にオススメの光回線も解説していますので、「楽天ひかりはイマイチかも」という人はぜひこちらもご覧ください。

(※タップで詳しい解説へジャンプします)

この記事を読めば、楽天ひかりの疑問点がすべて解決できますよ。

楽天ひかりを契約しようか迷っている人や安くて快適に使える光回線を探している人は、ぜひ最後までご覧くださいね。

楽天モバイルと同時に申し込めば1年無料!

楽天ひかり

楽天ひかりの特徴

  • 月額1,980円(税込)~
  • 全国エリアで対応
  • フレッツ光や光コラボからの乗り換えなら工事不要!

>楽天ひかりを詳しく見る

※この記事は2021年10月時点の情報です

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

楽天ひかりは楽天ユーザーにおすすめの光回線!

楽天ひかりは、日本全国で契約できる光回線です。

楽天は光回線も提供しているんだね

まずは以下に概要をまとめました。

戸建て マンション
エリア
全国
セット割
平均速度
196.81Mbps
月額料金
1年目:3,080円
2年目:5,280円
1年目:1,980円
2年目:4,598円
初期費用 契約事務手数料
・新規契約:880円
・フレッツ光、光コラボから乗り換え:2,178円
新規工事費
2,420円~19,800円
2,420円~16,500円
キャンペーン内容
・1年間の月額基本料金が無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」
・楽天ポイントが+1倍になる「スーパーポイントアッププログラム」
2年間の実質金額※1
134,200円
104,500円
2年間の実質月額※1
5,671円
4,354円
※価格は税込
※1:楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン適用後の料金を記載

楽天ひかりの月額料金は光回線の中でも平均的な金額で、他社回線のようなスマホとのセット割はありません。

auやドコモのスマホだと、月額1,100円も割引されるセット割があるよね

ですが、楽天ひかりには他社回線にはない大きな料金割引の「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」があります。

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンは、楽天モバイルで「Rakuten UN-LIMIT VまたはⅥ」を契約している方が対象のキャンペーンで、なんと楽天ひかりの月額料金が1年間無料になります。

1年も月額料金が無料になるネット回線はほかにはないよ!

また、「Rakuten UN-LIMIT V」以外のプランを契約している楽天モバイルユーザーや、楽天モバイルを使っていない人も1年間2,200円割引が適用されますよ。

楽天ポイントもたくさん貯まるので、楽天のサービスをよく使うなら楽天ひかりを検討してみましょう。

楽天ひかりのメリット5つと気になる評判

検索・サーチの虫眼鏡アイコン

楽天ひかりは楽天ユーザーにとって安い光回線だと説明されても、実際契約している人の感想は、事前にチェックしておきたいですよね。

当サイトが直近1年以内にツイートされた口コミを調べた結果とあわせて、楽天ひかりを契約する5つのメリットを解説していきましょう。

楽天ひかりは自分にとってお得な光回線なのか、検討しながら読んでみてくださいね。

①IPv6通信対応で快適に使える

楽天ひかりは、2020年4月20日以降にIPv6方式が使えるようになりました。

IPv6方式での通信は、ネット接続人数が多い時間帯でも速度が不安定になりにくく、常にスピードも速いという特徴をもっています。

【IPv6方式とは?】


従来のIPv4だと、夕方・夜などネット回線が混雑しやすい時間帯に速度が低下していたが、IPv6方式による接続では混雑ポイントを避けて通信

そのため、混雑しやすい時間帯でも快適に使える

楽天ひかりの速度を「みんなのネット回線速度」で調べたところ、直近3ヶ月間の実測値平均は下り186.18Mbpsでした。

高画質の動画視聴やオンラインゲームでも、下り100Mbpsもあれば快適に使えると言われています。

しかし、楽天ひかりの速度について評判を調べてみると、サービス開始時は「遅い」という評判がありました。

2019年~2020年4月初旬までは、この方のように「楽天ひかりは遅い!」という評判が目立ちます。

光回線で下り1Mbpsはかなり通信速度が遅いね…

しかし、楽天ひかりがIPv6に対応しはじめた2020年4月20日以降のツイートでは、以下のように「速い」という内容が多くなっています。

実測値350Mbpsは、容量1GBの長編映画を約30秒でダウンロードできてしまうスピードです!

これならデータ量が多いコンテンツもサクサク楽しめるね!

PING値は、0に近づくほどタイムラグが無くなります。

したがって、IPv6方式に対応した楽天ひかりなら、大人数が同時プレイするようなオンラインゲームでも、ラグを感じることなく快適にプレイできますよ。

このように実測値を安定的に速くできるIPv6方式ですが、楽天ひかりでIPv6を利用するためには以下の「クロスパス対応ルーター」が必要です。

販売元 機種名
NEC ・WG1200HP4
・WG2600HP4
・WG2600HS2
・WG1200HS4
バッファロー ・AirStation WSR-1166DHPL2/D
・WXR-5950AX12
IO-DATE ・WN-DX1167R
・WN-DX1200GR
・WN-DX2033GR
・WN-DAX1800GR
エレコム ・WRC-1167GS2-B

楽天ひかりを契約する場合は、上記のルーターを用意しましょう。

楽天ひかりでルーターはレンタルできるのか、については下のボタンをタップしよう!
詳しい解説に飛ぶよ!

②今なら1年間の月額基本料金が無料になる

以下の表でもわかるとおり、楽天ひかりの月額料金は光回線の中で平均的な値段です。

光回線名 戸建て マンション
楽天ひかり
5,280円
4,180円
ドコモ光
5,720円
4,400円
auひかり
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,180円
ソフトバンク光
5,720円
4,180円
※価格は税込

しかし、楽天ひかりでは上記から1年間2,200円の月額料金割引が適用されるため、実際に支払う料金は光回線の平均よりも安くなります

戸建て3,080円、マンション1,980円が1年目の金額だよ!

なお、Rakuten UN-LIMIT VまたはⅥで楽天モバイルを契約している人はであれば楽天ひかりが1年間無料になりますよ!

ユーザーカテゴリ 戸建て マンション
Rakuten UN-LIMIT V・Ⅵの契約者 1年目:無料
2年目~:5,280円
1年目:無料
2年目~:4,180円
スーパーホーダイプラン
楽天モバイル以外
1年目:3,080円
2年目~:5,280円
1年目:1,980円
2年目~:4,180円
※価格は税込

とくにRakuten UN-LIMIT Vを契約中の方は、キャンペーンが終了する前に申し込むのがおすすめです。

実際に、1年間月額料金無料キャンペーンを利用して契約したユーザーの意見を見てみましょう。

楽天モバイルでは現在、3ヶ月間の月額料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

スマホを楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT V、光回線を楽天ひかりにすると、1年間の通信費が大幅に節約できますよ

家族のスマホと自宅のネットを楽天のサービスに変えるだけで、年間70,000円以上の節約になるとは驚きですね。

家族でスマホごと楽天に乗り換えれば、通信費がとっても安くなるわね

③楽天モバイル+楽天ひかりで常時楽天ポイント5 .5倍!

楽天ひかりでは、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というキャンペーンが実施されています。

SPUは、楽天のさまざまなサービスを利用すると、付与される楽天ポイントの倍率が増えていく楽天ユーザー向けの特典です。

例えば、楽天モバイルユーザーが楽天ひかりを契約すると、楽天市場で買い物をした際に付与されるポイントは最大5 .5倍になります。

5.5倍にする条件は次の内容をクリアするだけなので、楽天ユーザーなら難しくありません。

    【ポイントアップの条件】
  • 楽天会員になる
  • 楽天アプリで買い物をする
  • 楽天カードで支払う
  • 楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にする
  • 楽天モバイルを契約する
  • 楽天ひかりを契約する

実際に、楽天ひかりのポイント還元に満足しているユーザーの口コミを見てみましょう。

楽天ひかりのポイント還元だけで、16,283円も割引できるのは驚きですね。

ポイント割引後の支払いにも楽天ポイントがつくよ!

SPUは、ほかにもさまざまな条件でポイント還元率をアップできます。

その証拠に、この方は11月の還元率が18倍にまで上がったとツイートされていますね。

ほかにも、楽天電気や楽天証券などのサービスを併用させるとポイント還元率はどんどん上がっていくので、楽天ユーザーにとって、楽天ひかりはポイントバックを大きくする有効手段といえます。

④対応エリアが全国区なので安心

楽天ひかりは、フレッツ光回線を使った光コラボ回線であるため、対応エリアももフレッツ光と同じで、他社回線ではエリア外になりやすい沖縄でも契約できます

実測値もこのように高速な数値が出ているため、快適度も抜群です。

このようにエリアの広い楽天ひかりですが、まれに一部提供エリア外の地域もあります。

ごく一部だけどフレッツ光の回線が届いていない地域もあるんだ

契約前に必ず以下のフレッツ光提供エリア判定ページから、お住まいの地域の対応状況を確認しておきましょう

お住まいの地域 東日本 西日本
エリア判定ページ フレッツ光 東日本エリア フレッツ光 西日本エリア

⑤フレッツ光・光コラボからの乗り換えは工事不要

楽天ひかりは光コラボなので、同じ回線や設備を使うフレッツ光や他社光コラボからも簡単に乗り換えができますよ。

フレッツ光・他社光コラボから楽天ひかりへ乗り換える手続きやメリットを、表でまとめたので確認してくださいね。

手続き メリット
フレッツ光⇒楽天ひかり
転用
  • フレッツ光の違約金なし
  • 工事不要
  • 光電話が引き継げる
  • 光テレビが引き継げる
  • 光コラボ⇒楽天ひかり
    事業者変更
  • 工事不要
  • 光電話が引き継げる
  • 光テレビが引き継げる
  • フレッツ光も他社光コラボもおうちの回線をそのまま楽天ひかりで使えるので、開通工事費は必要ありません。

    さらに、フレッツ光から楽天ひかりへの乗り換えは違約金も免除されるので、契約期間を気にせず転用できますよ。

    楽天ひかりを契約する際の4つの注意点

    はてなマークのアイコン

    楽天ひかり契約時の注意点は、次の4つです。

    他社光回線と楽天ひかりの料金比較も行っているので、ぜひチェックしてくださいね。

    ①楽天モバイルを含め携帯のセット割がない

    光回線といえば、auやドコモのように携帯とのセット割が魅力ですが、楽天ひかりはどの携帯キャリアともセット割が組めません。

    やはり、光回線を選ぶうえでスマホのセット割は重要ポイントですよね。

    セット割ができる光回線だと、以下のとおりスマホ料金から割引が受けられるからです。

    セット割
    対象キャリア
    光回線 割引額
    ドコモ ドコモ光 最大1,100円/月
    シェアパックの場合最大3,850円引き
    au auひかり
    So-net光プラスなど
    最大1,100円/月
    ソフトバンク NUROひかり
    ソフトバンク光

    セット割は家族内の対象スマホが最大10~20台まで安くなるため、対象キャリアスマホを使っている家族が多いほど通信費をお得に節約できますよ。

    これを聞くと、楽天ひかりはお得度が低いように感じますが、楽天モバイルでRakuten UN-LIMIT V・Ⅵを契約していれば1年間のインターネット料金が無料になるため、楽天ユーザーに全く恩恵がないわけではありません。

    2年や3年くらいの長期利用を前提にするとセット割のほうがお得かもね

    スマホセット割が適用される他社光回線 ものちほど詳しく解説していますので、楽天ユーザーでない方はチェックしてみてくださいね!

    (※タップで詳しい解説へジャンプします)

    ②キャッシュバックがない

    多くの光回線では契約時に、数万円単位のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

    楽天ひかりにはキャッシュバックがないため、料金は全額負担となっています。

    お得に契約したいと考えるユーザーは、上記の口コミのように楽天ひかりの契約を迷ってしまうこともあるでしょう。

    しかし、楽天ひかりはRakuten UN-LIMIT V・Ⅵユーザーなら1年間の月額基本料金が無料です。

    1年間分の料金割引額は、戸建て63,360円、マンション50,160円相当にもなるので、特典は大きいですよ!

    割引金額をキャッシュバックと考えるととても高額だよ

    ③工事費が無料にならない

    楽天ひかりを新規で契約すると、物件内に光回線を引き込む工事をしなくてはいけません。

    楽天ひかりの開通工事費は、以下のとおりです。

    楽天ひかりの工事費
    住宅タイプ 工事内容 工事費
    戸建て 屋内配線あり
    19,800円
    屋内配線なし
    8,360円
    派遣工事なし
    2,200円
    マンション 屋内配線あり
    16,500円
    屋内配線なし
    8,360円
    派遣工事なし
    2,200円
    ※価格は税込

    ほとんどの光回線はキャンペーンで工事費が実質無料です。

    しかし、このツイートにもあるとおり、楽天ひかりには工事費事務手数料などの初期費用が安くなるキャンペーンはありません

    楽天ひかりと他社の初期費用を比較してみると、他社で実費負担となるのは3,300円の契約事務手数料だけということがわかりますね。

    楽天ひかり ドコモ光 auひかり ソフトバンク光
    契約事務手数料 880円 3,300円 3,300円 3,300円
    工事費 戸建て 2,200~19,800円 0円 41,250円(※1) 26,400円(※2)
    マンション 2,200~16,500円 0円 33,000円(※2)

    ※1:60ヶ月間の継続利用で実質無料
    ※2:他社乗り換えの場合のみ

    ただし、Rakuten UN-LIMIT Vを使っている人は1年間の月額料金は無料です。

    それ以外の人も1年間月額料金が2,200円割引=26,400円分の還元を受けられるので、工事費と相殺できるという考え方もできますね。

    ④楽天ひかりよりも安い光回線はある

    楽天ひかりでは楽天モバイルでRakuten UN-LIMIT Vを契約するなら月額料金は1年間無料それ以外の方でも1年間月額料金が2,200円引きと大幅な割引が魅力です。

    しかし、ここまで説明したようにキャッシュバックがない点と開通工事費が無料でない点を踏まえると、実は他社光回線より高い可能性があります。

    光回線は契約する事業者によって料金やキャンペーンはさまざまなので、本当にお得な契約先を見極めるなら、支払う料金の総額からキャンペーンで受けられる割引額を差し引いた「実質料金」で比較しましょう。

    今回は以下の計算式で、主要光回線5社と楽天ひかりの実質料金を比較しましたよ!

    【実質月額料金】
    0~25か月目の月額料金(光電話込)+初期費用(事務手数料・工事費)-キャッシュバック額・割引額÷25か月

    光回線6社の料金・キャンペーン比較表
    2年間の実質料金 (戸建て※1 2年間の実質料金 (マンション※1 工事費無料 キャンペーン セット割引 キャッシュバック
    楽天ひかり
    (1年間無料)
    5,592円
    4,479円
    ×
    楽天ひかり
    (2,000円引)
    5,372円
    4,180円
    ×
    auひかり
    3,508円
    2,193円
    au
    60,000円
    NURO光
    4,013円
    1,736円
    Softbank
    45,000円
    ソフトバンク光
    5,966円
    4,426円
    Softbank Y!mobile
    37,000円
    So-net光プラス
    4,070円
    2,910円
    au
    60,000円
    ドコモ光
    5,574円 ※2
    4,254円 ※2
    docomo
    20,000円
    ※価格は税込 ※1:1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上で計算 ※2:タイプAの料金を記載

    Rakuten UN-LIMIT V・Ⅵで1年間無料になる場合は、楽天ひかりのほうが実質料金は安い場合もありますが、2,200円引きの場合は工事費キャンペーンやキャッシュバックのある他社回線のほうが最大で1,000円〜2,000円ほど安く契約できます。

    さらに、ドコモやau、ソフトバンクのスマホをお使いの人がセット割を適用できる回線と契約すれば、スマホ料金に1台あたり最大1,100円の割引が受けられるのでもっとお得になりますね!

    セット割で割り引かれるのはスマホ料金だよ!

    のちほど、楽天ひかり以外にオススメの光回線をスマホキャリアとのセット割にあわせて紹介するので、本当に自分にとってメリットがあるのはどこかよく検討してから申し込みを決めましょう。

    楽天ひかり以外のおすすめ光回線については下のボタンをタップしよう!
    詳しい解説に飛ぶよ!

    楽天ひかりの申込窓口は「楽天ひかり公式」のみ!

    楽天ひかりには代理店がないため、申込窓口は「楽天ひかり公式」に限られます。

    そのため、キャンペーン内容や実質料金は以下のとおりです。

    戸建て マンション
    エリア
    全国
    セット割
    平均速度
    186.18Mbps
    月額料金
    5,280円
    4,180円
    初期費用 契約事務手数料
    ・新規契約:880円
    ・フレッツ光、光コラボから乗り換え:1,980円
    新規工事費
    2,200円~19,800円
    2,200円~16,500円
    キャンペーン内容
    ・1年間の月額基本料金が無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」
    ・楽天ポイントが+1倍になる「スーパーポイントアッププログラム」
    2年間の実質金額※1
    134,200円
    104,500円
    2年間の実質月額※1
    5,592円
    4,354円

    ※価格は税込
    ※1:楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン適用後の料金を記載
    ※楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン適用料金を記載

    楽天ひかりを検討しているなら、キャンペーンが終了する前に申し込むのがオススメですよ!

    楽天ひかりの申し込みから利用開始までの手順

    チェックシート

    楽天ひかりの申し込みから利用開始までの手順は、以下のとおりです。

    ただし、楽天ひかりは、新規・転用・事業者変更で開通までの期間が異なります

    • 新規申し込みの場合:1ヶ月後に開通
    • フレッツ光から転用する場合:毎月10日までに申し込めば、翌月1日には開通
    • ほか光コラボから事業者変更する場合:毎月5日までに申し込めば、翌月1日に開通

    転用や事業者変更には申し込みの期限があるのね!

    申し込み後に引越しなどの予定がズレて開通日の変更が必要になった場合は、「楽天ひかり工事受付センター」に電話をすると開通日を変更できますよ。

    もしものときは、以下の番号へ早めに連絡をしましょう。

    <楽天ひかり工事受付センター
    電話番号:0120-987-899
    営業時間:10:00-21:00(年末年始を除く)

    ①インターネット対応状況やエリアを確認する

    楽天ひかりは全国で利用できますが、地域によってはまれにエリア外となる場合もあります。

    必ずフレッツ光のエリア対応ページでエリアを確認しましょう。

    また、マンションにお住まいの方は、建物内にフレッツ光回線が入っていないと、楽天ひかりを契約できません。

    auひかりなどの独自回線設備が入っているマンションでは契約できない可能性があるので、マンションにお住まいの方はエリア確認を行う前に、建物のインターネット対応状況をチェックしておきましょう。

    物件情報を確認したり、管理会社に問い合わせてみよう!

    ②楽天ひかりを申し込む

    楽天ひかりは楽天モバイルショップからも申し込めますが、公式サイトの「申し込みページ」を利用したほうが便利です。

    公式サイトからの申し込みは、365日24時間利用できますし、店舗で契約を行うときのように長時間待つ必要もありませんので便利ですよ。

    ③配線工事をする

    新規で契約をした人は、開通前に契約者立ち会いのもと、屋内外の配線工事が必要です。

    該当する人は予定を調整し、工事に立ち会えるようにしましょう。

    工事日を土日祝日に指定してしまうと追加費用3,300円がかかってしまうよ!

    ※光コラボからの事業者転用、フレッツ光から転用した人は配線工事不要です。

    ④機器の設定をする

    楽天ひかり開通後は、あらかじめ郵送されているアカウントのお知らせ内容に沿って、インターネットの接続設定をしてください。

    楽天ひかりに関するよくある質問

    はてなマークのアイコン

    楽天ひかりについて解説してきましたが、評判をチェックすると多くの人が疑問に思っているポイントはまだまだありました。

    楽天ひかりに関するよくある質問を、紹介していきましょう。

    それぞれの質問にズバッとお答えしていくので、ぜひ参考にしてくださいね。

    結局楽天ひかりはどんな人におすすめ?

    楽天ひかりは楽天モバイルを利用している人や楽天市場など楽天のサービスをよく使う人にオススメです。

    楽天モバイルと楽天ひかりを同時利用すると、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になりますよ。

    また、楽天のサービスを利用すると付与される楽天ポイントが通常の最大5.5倍になるというメリットもありますよ。

    ただし、楽天ひかりは開通工事費の無料キャンペーンやキャッシュバックがないので、実質料金は他社光回線より比較的高いです。

    楽天ユーザーではない方はお使いのスマホとのセット割にあわせて、もっとお得なキャンペーンを受けられる事業者を選びましょう。

    セット割で受けられる月1,100円の割引のほうが長期的にはお得になるんだね

    のちほど、楽天ひかり以外にオススメの光回線も紹介していくのであわせてご覧ください。

    無線LANルーターはレンタルできる?

    楽天ひかりではオプションとして、無線LANルーターのレンタルは行っていません。

    楽天ひかりでWi-Fi接続をしたいときやIPv6方式でインターネットをつなげたいときは、家電量販店や通販サイトで「クロスパス対応ルーター」を購入しましょう。

    光電話や光テレビは契約できる?

    楽天ひかりでは、光回線を使ったオプションとして光電話や光テレビが提供されていません。

    ただし、楽天ひかりへ光回線を貸し出しているNTT東日本・西日本との直接契約としてなら光電話や光テレビを契約できますよ。

    フレッツ光や他社光コラボから楽天ひかりへ乗り換える方は、光電話もしくは光テレビの契約先だけNTTになりますが、引き続き利用できるので安心してくださいね。

    支払いも楽天とNTTに別れてしまう点に注意してね

    楽天ひかり契約中に引越しするときは?

    楽天ひかりの契約中に引越しをすることになった場合は、マイページのメンバーズステーションから移転手続きをして新居でも開通工事を行い、引き続き利用できます。

    楽天ひかりで移転手続きを行う主な流れは、以下のとおりです。

    1. メンバーズステーションから「設置場所変更」の手続きをする
    2. 新居での開通工事日に関する連絡が入る
    3. 新居で開通工事を行う
    4. 開通工事後にメンバーズステーションから「契約情報(住所)変更」の手続きをする
    5. 設定をして利用開始

    楽天ひかりの移転手続きでは移転前と後の2回、メンバーズステーションから手続きをしなくてはいけないと覚えておきましょう。

    また、新居での開通工事費は契約者が負担します。

    今の家での工事費に追加で引越し先での工事費がかかってしまうんだね…

    工事費はNTT東日本・西日本間の引越しか、東日本→西日本もしくは西日本→東日本へ移動するのかで変わりますよ。

    楽天ひかりの移転工事費
    引越し先のエリア 工事内容 移転工事費
    同じエリア間 屋内配線あり
    戸建て:9,900円
    マンション:8,250円
    屋内配線なし
    7,150円
    派遣工事なし
    2,200円
    違うエリアへ移動 屋内配線あり
    戸建て:19,800円
    マンション:16,500円
    屋内配線なし
    8,360円
    派遣工事なし
    2,200円

    楽天ひかりの解約方法や費用は?

    楽天ひかりの解約は以下の2つの方法が選べます。

    • メンバーズステーションで手続き
    • 電話で手続き
      [楽天ブロードバンドカスタマーセンター]
      電話:0120-987-300(通話料無料)
      営業時間:9時~18時(年中無休)

    楽天ひかりの解約の流れも確認しておきましょう。

      【解約方法】
    1. メンバーズステーションで楽天ひかりの利用期間を確認する
    2. メンバーズステーションもしくは電話で解約手続きをする
    3. 当月末、もしくは翌月末に契約が終了する
    4. 違約金があれば支払う

    楽天ひかりでは解約手続きをする日によって、契約終了日が決まりますよ。

    • 1日~10日までに手続き当月末で解約完了
    • 11日~月末までに手続き翌月末で解約完了

    楽天ひかりは契約プランによって2年、もしくは3年の契約期間になっており、契約更新月以外に解約すると違約金が発生するので、当月中に解約したいなら10日までと覚えておきましょう。

    楽天ひかりには解約時の撤去工事費は必要ないよ!

    楽天ひかりの解約費用

    楽天ひかりの解約時に請求される費用は、主に以下のとおりです。

      【楽天ひかりの解約費用】
    • 楽天ひかりの違約金:10,450円
    • 工事費残債:最大19,800円
    • 解約月の月額料金

    楽天ひかりを契約更新月以外で解約する場合は、戸建て・マンションともに10,450円の違約金が発生します。

    楽天ひかりの契約更新月は、以下のとおりです。

    • 2年(24か月)契約:開通月翌月から25か月目
    • 3年(36か月)契約:開通月翌月から37か月目

    現在、開通翌月から何か月目かわからない方はメンバーズステーションから確認できますよ。

    また、楽天ひかりでは開通工事費を毎月330円の分割払いにして支払いますが、解約時にすべて支払い終わっていない場合は残債を一括で支払います。

    楽天ひかりの工事費
    住宅タイプ 工事内容 分割払い
    戸建て 屋内配線あり
    330円×60回
    (19,800円)
    屋内配線なし
    330円×26回
    (8,360円)
    派遣工事なし
    330円×7回
    (2,200円)
    マンション 屋内配線あり
    330円×50回
    (16,500円)
    屋内配線なし
    330円×26回
    (8,360円)
    派遣工事なし
    330円×7回
    (2,200円)

    戸建ての場合は最長60か月目マンションの場合は最長50か月目まで工事費の残債があるので気をつけてくださいね!

    ちなみに、楽天ひかりでは解約月の月額料金は日割りになりませんよ。

    楽天ひかりの問合せ先は?

    楽天ひかりに関する疑問が解決出来なかったときは、契約前なら以下の窓口へ問合せましょう。

    <楽天ひかり お申込み前専用窓口>
    電話:0120-987-600(通話料無料)
    営業時間:10時〜18時

    楽天ひかりを契約中の問合せは、以下の窓口で受け付けています。

    <楽天ブロードバンドカスタマーセンター>
    電話:0120-987-300(通話料無料)
    営業時間:9時~18時(年中無休)

    <チャット>
    チャットページへジャンプ
    営業時間:9時~18時

    <メール>
    メールへジャンプ

    楽天ひかり以外におすすめの光回線5社

    検索・サーチの虫眼鏡アイコン

    楽天ひかりと他社光回線を比較すると、契約先やお使いのスマホによっては実質料金がもっと安くできる契約先もあります。

    楽天ひかりで月額料金1年無料キャンペーン適用外の方やキャリアスマホをお使いの方はこれから紹介するオススメ光回線も検討してみてくださいね。

    おすすめの光回線

    使っているスマホのキャリアによっておすすめが変わるのね

    格安スマホユーザーはセット割を使っても割引額が少ないため、セット割よりも実質料金の安さや通信速度ベースで光回線を選ぶべきです。

    格安スマホユーザーは、スマホとのセット割が適用できない人におすすめの光回線3社を参考に、自分に合う契約先を探してみてくださいね。

    ※タップで詳しい解説へジャンプします。

    ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

    ソフトバンクスマホを使っている人は、実測値が速くて料金も安いNURO光がもっともおすすめです!

    戸建て マンション
    エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州
    セット割 キャリア ソフトバンク
    最大割引額 1,100円/月
    実測値速度 461.27Mbps
    月額料金 5,200円 2,090円~2,750円
    初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
    工事費 実質無料 実質無料
    キャンペーン内容 ・45,000円キャッシュバック
    ・工事費実質無料
    ・So-net設定サポート1回分無料
    ・25,000円キャッシュバック
    ・工事費実質無料
    2年間の実質金額 96,300円 41,660円~57,500円
    2年間の実質月額 4,013円 1,736円~2,396円
    ※価格は税込

    NURO光は、最大10回線までのソフトバンクスマホを割引対象にできる光回線です。

    割引額は、1人当たり最大1,100円/月となっています。

    NURO光は「公式サイト」から申し込むと、戸建て45,000円、マンション25,000円のキャッシュバックが受け取れます。

    工事費もNURO光を継続利用するだけで実質無料になりますので、ぜひ「公式サイト」から申し込みを行いましょう。

    NURO光がエリア外の場合は「ソフトバンク光」

    引用:代理店NEXT

    ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外だった場合は、同じくソフトバンクのセット割が使え、日本全国で契約できるソフトバンク光を契約しましょう!

    戸建て マンション
    エリア 全国
    セット割 キャリア ソフトバンク
    最大割引額 1,100円/月
    最大速度 最大1Gbps
    ※エリア限定で、最大10Gbps
    最大1Gbps
    月額料金 5,720円 4,180円
    初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
    工事費 26,400円 26,400円
    キャンペーン内容 ・最大37,000円キャッシュバック
    ・ネット開通までポケットWiFiを無料貸し出し
    ・他社解約違約金を最大100,000円まで負担
    2年間の実質金額 143,180円 106,220円
    2年間の実質月額 5,966円 4,426円
    ※価格は税込

    ソフトバンクでスマホのセット割を適用させるには、ひかり電話とルーターのレンタル、WiFi機能の3つのオプションを550円/月で契約する必要があります。

    550円ならセット割で相殺できますし、ソフトバンク光はこのオプションがないと快適に利用できませんので、必ず申し込みましょう

    ちなみに、ソフトバンク光は「代理店NEXT」から申し込むと、最大37,000円の現金が、翌々月末に受け取れます。

    申請方法は、申し込み後にNEXTからかかってくる契約確認の電話口で口座情報を伝えればいいだけなので、非常に簡単です。

    もらい忘れの心配がないのもポイントだね

    乗りかえならソフトバンク光公式の他社解約違約金負担キャンペーンもあわせて受けられるので、お得な代理店「NEXT」からの申込みがオススメですよ。

    ドコモユーザーなら「ドコモ光」

    ドコモスマホはドコモ光でないとセット割が使えないため、ドコモユーザーならぜひドコモ光を申し込みましょう。

    戸建て マンション
    エリア 全国
    セット割 キャリア ドコモ
    最大割引額 1,100円/月
    最大速度 最大1Gbps
    ※エリア限定で、最大10Gbps
    最大1Gbps
    月額料金 5,720円~ 4,400円~
    初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
    工事費 0円 0円
    キャンペーン内容 ・最大20,000円キャッシュバック
    ・ドコモポイント最大2,000ptプレゼント
    ・v6プラス対応無線ルーターを永年無料貸し出し
    ・マカフィー1年間無料
    ・新規工事費無料
    2年間の実質金額 133,780円 102,100円
    2年間の実質月額 5,574円 4,254円
    ※価格は税込

    ドコモのセット割は、最大20台までのドコモスマホを割引対象に指定できます。

    割引額は他社と同じ1,100円/月ですが、割引人数が多いため、お得です。

    最大で22,000円も毎月割引が受けられるんだね

    申し込むならキャンペーン内容が豪華な代理店「ネットナビ」を選びましょう。

    ネットナビから申し込めば、最大20,000円のキャッシュバックに加え、v6プラスに対応した高性能ルーターを永年無料レンタルできます

    ドコモ光はv6プラスを使えば速度も安定的に速くなりますので、申込時は、GMOとくとくBBなどv6プラスに標準対応しているプロバイダを選びましょう。

    auユーザーなら「auひかり」

    auスマホを使っている人は、実測値に定評のあるauひかりを選びましょう!

    戸建て マンション
    エリア 沖縄・関西・東海以外の日本全国 沖縄以外の日本全国
    セット割 キャリア au
    最大割引額 1,100円/月
    最大速度 最大1Gbps
    ※エリア限定で、最大10Gbps
    最大1Gbps
    月額料金 1年目:5,610円
    2年目:5,500円
    3年目~:5,390円
    4,180円
    初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
    工事費 実質無料 実質無料
    キャンペーン内容 ・最大60,000円キャッシュバック
    ・乗り換えユーザー限定、最大55,000円分の違約金負担
    2年間の実質金額 84,210円 52,640円
    2年間の実質月額 3,509円 2,193円
    ※価格は税込

    auひかりは、auスマホとのせット割が使える光回線です。

    割引額は最大1,100円/月、対象台数も最大10台と一般的ですが、65歳以上の家族なら離れて暮らしていても対象にできる点がうれしいですね。

    auひかりは、フルコミットから申し込みを行うと、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れます

    乗り換えユーザーなら、公式の違約金負担キャンペーンに最大25,000円を上乗せして最大55,000円を補填してもらえる特典も追加されますので、auひかりを申し込むならフルコミットからがオススメですよ。

    乗り換えならお得度がさらにアップするよ!

    auひかりがエリア外の場合は「So-net光プラス」

    So-net光 公式
    引用:So-net

    auひかりは利用可能地域が限定されているため、エリア外だったauユーザーは、日本全国で利用できるSo-net光プラスを選びましょう!

    セリフ「So-net光プラスも光コラボだから日本全国で契約できるわ」

    So-net光プラスもauのセット割が使えるため、auスマホの料金を安くできますよ。

    戸建て マンション
    エリア 全国
    セット割 キャリア au
    最大割引額 1,100円/月
    最大速度 最大1Gbps
    月額料金 6,138円 4,928円
    初期費用 契約事務手数料 3,300円 3,300円
    工事費 実質無料 実質無料
    キャンペーン内容 ・60,000円キャッシュバック
    ・v6プラス対応ルーターを永年無料貸し出し
    ・無料訪問サポート1回分無料
    2年間の実質金額 97,674円 69,844円
    2年間の実質月額 4,070円 2,910円
    ※価格は税込

    So-net光プラスは「公式サイト」から申し込むと、v6プラス対応ルーターが無料レンタルできるだけでなく、月額料金が初月から自動的に割引されます

    キャッシュバック60,000円は公式サイト限定の特典なので、So-net光プラスを申し込むならチェックしましょう。

    高額キャッシュバックだから、実質料金が安くお得に使えますね!

    スマホとのセット割が適用できない人におすすめの光回線3社

    格安スマホはセット割を組んでも割引額が低いため、あまりメリットがありません。

    セリフ「セット割があってもスマホ1台あたり100円〜300円くらいの割引なんだ」

    したがって、格安スマホを使っている人やスマホ割関係なく光回線を選びたいなど、セット割の適用ができない人・必要としない人は、実際の速度と月額料金の安さベースで、次の順に光回線を選んでください。

    各光回線の詳細は以下の表にまとめてあるので、参考にしてくださいね。

    2年間の実質料金 (戸建て) 2年間の実質料金 (マンション) 工事費無料 キャンペーン セット割引 キャッシュバック
    auひかり
    3,509円
    2,193円
    au
    60,000円
    NURO光
    4,013円
    1,736円〜2,396円
    Softbank
    45,000円
    So-net光プラス
    4,070円
    2,910円
    au
    ※価格は税込 ※1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上で計算

    まずオススメしたいのは、高速通信が期待できる独自回線のauひかりです。

    月額料金は一般的ですが、フルコミットから申し込めば、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れます。

    auひかりは、戸建てが沖縄・関西・東海以外、マンションが沖縄以外を対象エリアにしています。

    北海道・関東・東海・関西・九州にお住まいの方なら、auひかりと同じ独立回線のNURO光がオススメです。

    auひかりもだけど、提供エリア外の人は申込みができないので注意してね

    NURO光は標準プランで最大2Gbpsの通信速度が出せるうえ、実質料金も安いインターネット回線です。

    公式特設キャッシュバック窓口からの申込みで、オプション加入なしで45,000円キャッシュバックがもらえるのもうれしいポイントです。

    NURO光もauひかりもエリア外だった人は、日本全国が対象エリアのSo-net光プラスを選びましょう。

    So-net光プラスは公式サイトから申し込むと、初月から月額料金が大幅に割引されます。

    割引はキャッシュバックのように申請する必要もないため、確実に料金を下げられますよ。

    まとめ 

    楽天ひかりの評判を調べた結果、楽天モバイルや楽天のサービスを利用している人におすすめの光回線であることがわかりました。

    楽天ひかりにはスマホのセット割がありません。

    楽天モバイルで「Rakuten UN-LIMIT VまたはⅥ」を契約していれば、楽天ひかりの料金が1年無料という特大キャンペーンが適用されます。

    また、楽天モバイルを利用していない人や「Rakuten UN-LIMIT V」以外のプランを契約している人も、1年間の月額料金が毎月2,200円割引ですよ。

    サービス開始当初は速度が遅いという評判もありましたが、今ではIPv6接続にも対応しているため、安定的に高速通信が利用できます。

    ただし、楽天モバイルはスマホとのセット割やキャッシュバック、工事費無料キャンペーンがないので、他社光回線とよく比較したうえで契約を決めてくださいね。

    タイトルとURLをコピーしました