ビッグローブ光の評判を徹底調査!実際の口コミとともに契約するメリット・注意点を解説

ビッグローブ光の評判を徹底調査!実際の口コミとともに契約するメリット・注意点を解説 ビッグローブ光

ビッグローブ光は、KDDIグループ「ビッグローブ株式会社」が運営する光コラボ回線です。

結論からいうと、以下のような良い評判・悪い評判がある光回線です。

ビッグローブ光は下記のような人におすすめです。

  • フレッツ光を利用中のauユーザー
  • auひかりがエリア外のauユーザー
  • フレッツ光対応マンションに住むauユーザー
  • 引越しの予定がある人や引越しが多い人

今回は、ビッグローブ光を契約するメリット・注意点を紹介するとともに、実際の評判も合わせてみていきます。

この記事を読めば、ビッグローブ光を申し込むべきかわかるだけでなく、契約する際の注意点や、最安で申し込める窓口もわかりますよ。

※この記事は2021年1月時点の情報です。

ビッグローブ光はauユーザーや引越しが多い人におすすめの光回線

ビッグローブ光 NEXT

戸建て マンション
エリア 全国(フレッツ光と同じ)
セット割名 auスマートバリュー
最大速度 最大1Gbps
初期費用 契約事務手数料 3,000円
工事費 30,000円

※キャンペーン適用で実質無料

27,000円

※キャンペーン適用で実質無料

月額料金 4,980円 3,980円
3年間の実質料金 164,800円 129,800円
3年間の実質月額 4,578円 3,606円

※代理店NEXT、工事費無料キャンペーンの場合

ビッグローブ光は下記のような人におすすめの光回線です。

  • フレッツ光を利用中のauユーザー
  • auひかりがエリア外のauユーザー
  • フレッツ光対応マンションに住むauユーザー
  • 引越しの予定がある人や引越しが多い人

ビッグローブ光は、auスマホとのセット割である「auスマートバリュー」が適用できるため、auスマホをお持ちの方は月々のスマホ代が最大1,000円割引されます。

また、光コラボ回線はフレッツ光の回線設備をそのまま使えるため、新たに開通工事をすることなく乗り換えられます。

なお、ビッグローブ光はフレッツ光からなら無料で乗り換えられます。

光コラボとは

NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光」の回線を各事業者が借り受けて、さまざまな独自サービスを付加して販売しているもの。

フレッツ光よりも安く、速いという特徴があり、スマホとのセット割が適用できるため、通信費全体がお得になる。

同じくauスマートバリューが適用されるSo-net光などでは引越し等で移転する場合、移転先の工事費がかかってしまうのに対し、ビッグローブ光は、3年プランの場合だと移転工事費が無料です。

一方で、次のような人は他の回線を検討すべきだといえます。

  • 現在フレッツ光以外を利用中の人
  • 新しく回線を引く人
  • auユーザー以外

他の回線を検討するのであれば、後述している【スマホとのセット割で選ぶ!ビッグローブ光以外のおすすめ光回線5社】もぜひご覧ください。

※タップで詳しい解説へジャンプします。

ビッグローブ光を契約する4つのメリット

ビッグローブ光を契約することで得られるメリットを、実際の口コミも合わせて5つご紹介します。

それぞれを詳しく解説します。

対応エリアが全国区

フレッツ光回線を使っている光コラボ回線なので、ビッグローブ光はフレッツ光と同じ全国区で使えます。

ただし、場合によっては、一部提供エリア外もあるため、申し込み前にはかならず確認しましょう。

提供エリア検索

ビッグローブ光の提供エリアに関する口コミもチェックしてみましょう。


おそらくauユーザーだと思われる人の口コミです。

「auスマートバリューを適用するために契約したい」と思っていたauひかりがエリア外だった場合、全国区でサービスが提供されているビッグローブ光の存在はうれしいものです。


NURO光は提供エリア拡大中とはいえ、まだまだ全国区ではありません。

広い提供エリアで多くのユーザーが利用できるビッグローブ光は、通信品質も好評です。

auスマホ・BIGLOBEモバイルの月額料金が安くなる

auスマホでは「auスマートバリュー」が、BIGLOBEモバイルでは「光☆SIMセット割」が適用できます。

auスマートバリューは、ビッグローブ光とauスマホを同時契約することで、スマホ代を毎月最大1,000円割引してもらえるため、auユーザーにおすすめですよ。

しかも家族最大10回線まで適用可能なので、家庭全体の通信コストを下げられます。

一方、「光☆SIMセット割」はビッグローブ光とBIGLOBEモバイルの両方を契約することで、月額料金一律300円が割引されるというものです。

auスマートバリューと比べるとあまりお得感はありませんが、BIGLOBEモバイルユーザーにとっては少しでも割引してもらえることはうれしいですね。


本人やその家族がauユーザーであれば、スマホとのセット割は大きなメリットです。

このユーザーは、フレッツ光から転用しているので、乗り換え費用もかかりません。

このように、自分にとってメリットの多い光回線を選ぶことは、品質面・料金面ともに得をすることにつながります。


光回線を、自分の使っているスマホキャリアからの連携で選択しているユーザーです。

「光回線についてよくわからない」「どれを選べばいいのかわからない」という方も多いと思いますが、このユーザーのような選択方法が最もお得で楽な選び方です。

IPv6オプションで速度が安定する

IPv6オプションを利用すると、より速くて安定した速度での通信が可能です。

【IPv6とは】

これまで主流だったIPv4から進化した新しい通信規格。速度が遅くなる原因を回避することで、混雑しやすい時間帯でも安定した速度で利用できるようになる。

ビッグローブ光
引用:ビッグローブ光 代理店NEXT より

ただし、IPv6オプションを利用するためには、以下の費用が必要です。


【IPv6オプション利用に必要な費用】

BIGLOBE光電話 基本料金500円/月

+光電話機器利用料200円/月 ※1

IPv6対応ルーターレンタル 500円/月

※表示はすべて税抜
※1:光電話セット割適用で無料

上記の費用のうち、IPv6対応ルーターのレンタル代は無料キャンペーンを行っている窓口もあります。

詳しくは【ビッグローブ光を申し込むなら「株式会社NEXT」がお得!】をご覧ください。

※タップで詳しい解説へジャンプします。


418.1Mbpsという高速通信で満足しているユーザーの口コミです。

IPv6オプションは、ストレスフリーの通信には欠かせないオプションだといえますね。


オンラインゲームを楽しむならIPv6オプションは強い味方になってくれます。

スムーズな通信ができるIPv6オプションは、ラグが命取りとなるゲームなどに最適です。

工事費が実質無料になる

工事費は、戸建てであれば30,000円、マンションであれば27,000円かかりますが、キャンペーンを利用すれば実質無料にできます。

実質無料とは、「40回の分割払いにすれば、月々分割払い分を割引してもらえる」ということです。

したがって、40ヶ月以上の継続利用をして、初めて工事費をまったく支払わずに済みます。

40ヶ月未満で解約してしまうと、解約時に工事費の残債が発生してしまうので注意しましょう。

ただし、フレッツ光から転用する場合には工事費はかかりません。

また、引越しで移転する場合は、契約プランを3年契約にしておくと40ヶ月未満でも工事費はかかりません。


光回線を利用するために絶対に必要な回線工事費を、実質無料キャンペーンにしている光回線は多くありますが、移転工事費無料はあまり見かけません。

引越しの多い人にとって、移転工事費無料はうれしいポイントですね。

ビッグローブ光を契約する際の3つの注意点

良い面もあれば悪い面もあるのが光回線です。

メリットばかりに目を向けていると、後で「こんなことになるなんて」と悔やんでしまうことになるかもしれません。

ここからは、頭に入れておいてほしい注意点3つを、実際の口コミも合わせてご紹介します。

それぞれを詳しく見てみましょう。

3年契約を選ばないと損になる

お得なキャンペーンは、3年契約でなければ適用されません。

3年契約でしか適用されないキャンペーン

  • 工事費実質無料
  • 移転工事費無料


キャンペーンを利用して最安にするためには、3年契約が必須です。

「3年は長い」と考える人も多いかと思いますが、品質が良かったら3年の継続利用でキャンペーンを受け取ったほうがお得です。

解約時にかかる費用が高い

ビッグローブ光には契約期間が2年と3年の2つがあり、それぞれの場合の解約違約金が違います。


【光コラボの解約時にかかる費用一覧】

光コラボ名 解約違約金
ビッグローブ光 2年契約:9,500円

3年契約:20,000円

ソフトバンク光 2年契約:9,500円

5年契約:15,000円

ドコモ光 マンション:8,000円

戸建て:13,000円

So-net光プラス 7,500円
OCN光 11,000円


キャンペーンの恩恵を受けるためには3年契約が必須ですが、3年契約して途中解約した場合の違約金が高いことに、不満を覚えているユーザーの口コミです。

光回線によっては、他社の乗り換え時に発生した違約金を補償してくれるものもあるので、そういった光回線を選ぶと乗り換えもしやすくなりますね。

通信速度が遅いという評判もある

どんな光回線でも、通信速度には良好・不良の波があるものです。

ビッグローブ光が遅いという評判を耳にしたことがあるかもしれませんが、これはビッグローブ光に限ったことではないということを覚えておきましょう。

通信速度に影響を及ぼすもの

  • 混雑する時間帯(週末の夜など)
  • ビッグローブ光のユーザーが密集している地域


通信速度が遅くなる原因はさまざまです。

すべてビッグローブ光に原因があるわけではありません。

夜間は速度低下しやすくなる時間帯なので、速度が気になるようであれば日中や朝方などの速度も計測してみましょう。


遅いという評判だけでなく、速いと感じているユーザーもいます。

特にIPv6オプションを利用していると、高速通信が可能です。

普段の通信で速度の低下が気になるという人は、IPv6オプションへの加入することで解決できます。

ビッグローブ光を申し込むなら「株式会社NEXT」がお得!

ビッグローブ光の申し込みを決めたら、次に「どこから申し込むのか」を検討しなければなりません。

なぜなら、申込窓口でその後に受け取れる特典に差が出るからです。


【申込窓口別キャンペーン内容】

窓口名 キャンペーン内容 工事費 無線LANルーター
NEXT
(工事費無料+CB)
最大35,000円 無料
※3
6ヶ月無料
NEXT
(CB)
最大44,000円 無料 6ヶ月無料
NNコミュニケーションズ
(特典A)
最大35,000円
※2
無料 無料
NNコミュニケーションズ
(特典B)
最大27,000円

※2

無料 無料
アウンカンパニー
(特典A)
最大35,000円
※2
無料 6ヶ月無料
アウンカンパニー
(特典B)
最大27,000円
※2
無料 無料
BIGLOBE公式
(CB)
最大25,000円 無料 12ヶ月無料
BIGLOBE公式
(月額料金割引)
月額料金割引 無料 12ヶ月無料
LBフォース

(キャンペーンA)

最大27,000円 3,000円 無料
LBフォース

(キャンペーンB)

最大35,000円 3,000円 6ヶ月無料
エンジン
(CB)
35,000円 戸建て:30,000円

マンション:27,000円

6ヶ月無料
エンジン
(工事費無料)
25,000円 無料 6ヶ月無料


※CB=キャッシュバックの意


※2:3年プラン契約のみ
※3:2年プランでは工事費3,000円

代理店NEXTは、工事費無料に加えて、新規申し込みで最大35,000円、ネットのみの申し込みでも最大26,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、auスマートバリューの適用条件である光電話に加入するとプラスで30,000円もらうことができます。

キャッシュバックは申込みの電話口で口座情報を登録するだけで、開通後2ヶ月後末日に振り込まれます。

ビッグローブ光を申し込むなら、上記のように、「キャッシュバックが高額」「加入オプションの必要なし」「受け取り時期は開通後2ヶ月」三拍子揃ったNEXTからがおすすめです。

転用・事業者変更なら「ビッグローブ光公式」からの申し込みがお得

株式会社NEXTは、新規申し込みで最大35,000円のキャッシュバックがもらえますが、転用・事業者変更の場合は10,000円のキャシュバックしかもらえません。

転用・事業者変更の場合は「ビッグローブ光公式」からの申し込みがお得です。

ビッグローブ光公式のキャンペーン内容は以下です。

  • 【A】最大25,000円のキャッシュバック
  • 【B】12ヶ月間で計17,760円の月額料金割引
  •  工事費無料
  •  無線LANルーター12ヶ月無料

【A】【B】はどちらか選択になりますが、転用の場合は【B】の月額料金割引しか選べません。

事象者変更の場合は、よりお得な最大25,000円のキャッシュバックを選ぶと良いですね。

キャッシュバックの受取り方法は、以下です。

  1. 契約12ヶ月目にBIGLOBEマイページにて手続き
  2. 手続き完了から数日以内に指定口座へ振り込まれる

月額料金割引の場合、申し込み後の手続きは不要です。

転用・事業者変更の場合は「ビッグローブ光公式」から申し込みましょう。

ビッグローブ光の申し込みから利用開始までの手順

では、実際に申し込みから利用開始までのフローを詳しく説明します。

フレッツ光から転用するケースと、新規申し込みをするケースとでは手順が異なるので、必ずチェックしておきましょう。

転用・事業者変更の場合

転用・事業者変更では、回線工事が必要ありません。

したがって、申し込みをすれば回線の切り替えのみで利用を開始できます。

➀転用承諾番号・事業者変更承諾番号を取得する

ユーザー自身が「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得する必要があります。


【転用承諾番号発行申請】

NTT東日本 Webはこちら 0120-140-202

受付時間9:00~17:00
(年中無休※年末年始を除く

NTT西日本 Webはこちら 0120-553-104

受付時間9:00~17:00
(年中無休※年末年始を除く

➁「ビッグローブ光公式」から申し込みをする

「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得したら、15日以内にビッグローブ光公式から申し込みましょう。

申込窓口を間違えてしまうと、自分が欲しかった特典をもらえなくなる可能性があるので、注意しましょう。

➂回線の切り替え後、利用を開始する

承諾番号をもとにビッグローブ光へと回線の切り替えをおこないます。

切り替わりが完了したら、利用開始です。

利用開始前には、ユーザー自身でパソコンや端末装置の設定をしなければならないので、指示にしたがって設定をしましょう。

新規申し込みの場合

フレッツ光を利用しておらず、新規で申し込みをする場合は、回線の開通工事が必要です。

➀「NEXT」から申し込みをする

まずは、代理店NEXTから申し込みをしましょう。

WEBから申し込むと、後日ビッグローブ光から電話がかかってくるので、その際にキャンペーンに関する口座情報を登録しましょう。

➁サービス内容の確認・工事日の決定をする

ビッグローブ光の担当者より、サービスや契約プランの確認があります。

契約プランが決定すると、次に工事日を調整します。

工事には立ち合いが必要なので、都合の良い候補日を伝えましょう。

➂開通工事後、利用を開始する

開通工事が完了したら利用開始です。

工事完了のその日から利用できます。

スマホとのセット割で選ぶ!ビッグローブ光以外のおすすめ光回線5社

ビッグローブ光は、特別料金が安いわけではないので、光コラボ回線にこだわらない人や、auスマホユーザー以外は使っているスマホとのセット割ができる他回線を選ぶとお得です。

またキャリアスマホを使っていない格安スマホユーザーの場合は、スマホとのセット割の割引額が少ないため、セット割にこだわらず単純に実質料金の安さや通信速度の速さで選ぶと良いですね。

スマホとのセット割で検討すべき光回線

それぞれを詳しく解説します。

auユーザーならまずは「auひかり」を検討

auひかり_フルコミット-3

auひかりはもちろん、auスマートバリューが適用できる光回線です。

しかし、auひかりはエリアが限定されているため注意が必要です。

戸建てであれば、東海・関西はエリア外となってしまいますが、マンションであれば提供エリア内に入ります。

auひかりを使いたいと考えるのであれば、エリア確認を必ずしておきましょう。


【auひかりの概要】

戸建て マンション
対応エリア 静岡県、岐阜県、愛知県、滋賀県、三重県、京都府
奈良県、兵庫県、大阪府、和歌山県、沖縄県以外
沖縄県を除く日本全国
スマホセット割額 auスマートバリューで最大1,000円割引
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用

※キャンペーンで実質無料

37,500円 30,000円
月額料金 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
3,800円
3年間実質料金 135,600円 93,500円
3年間実質月額料金 3,767円 2,597円

※表示はすべて税抜

auひかりの申込窓口はいくつかありますが、おすすめなのはKDDI正規販売代理店フルコミットです。

開通工事完了後に電話で口座情報を伝えると、最大60,000円のキャッシュバックがもらえます。

受け取り時期は、最短翌月末と半年後の2回です。

スマホとのセット割が適用できる上に、申し込んですぐ高額キャッシュバックを受け取れるのは、うれしいポイントといえます。

auひかりについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

auスマートバリューを適用させたいけれど、auひかりが提供エリア外だったという人におすすめなのが「So-net光プラス」です。

So-net光プラスでもauスマホとのセット割が利く上に、提供エリアがフレッツ光と同じなのでエリア外になる可能性は極めて低いといえます。


【So-net光プラスの概要】

戸建て マンション
対応エリア 日本全国
スマホセット割額 auスマートバリューで最大1,000円
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用

※キャンペーンで実質無料

24,000円
月額料金 1~24ヶ月目:3,480円

25ヶ月目~:5,580円

1~24ヶ月目:2,480円

25ヶ月目~:4,480円

3年間実質料金 165,400円 129,300円
3年間実質月額料金 4,594円 3,592円


※表示はすべて税抜

申込窓口は、So-net公式からをおすすめしています。

キャッシュバックこそありませんが、So-net光プラス公式では2年間の月額料金を大幅割引してくれます。

v6プラス対応の高機能ルーターのレンタル料も永年無料なので、快適な通信をお得に始められます。

So-net光プラスについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

ドコモ光_GMOとくとくBB

ドコモスマホとのセット割を希望するのなら悩むことなく「ドコモ光」を選びましょう。

他回線では、「ドコモ光 セット割」は適用されません。


【ドコモ光の概要】

戸建て マンション
対応エリア 日本全国
スマホセット割額 ドコモ光セット割で500円~3,500円割引
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用 18,000円 15,000円
月額料金 5,200円 4,000円
3年間実質料金 182,500円 140,500円
3年間実質月額料金 5,069円 3,903円

※表示はすべて税抜

ドコモ光を申し込むなら「GMOとくとくBB」からをおすすめします。

最大20,000円のキャッシュバックをもらえます。

さらにv6プラス対応の高機能ルーターを無料レンタルできるので、快適な速度が楽しめるv6通信を手に入れられます。

ドコモ光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

ソフトバンクユーザーならまずは「NURO光」を検討

NURO光

ソフトバンクとのセット割が可能な光回線のひとつとしてNURO光があります。

NURO光は最大2Gbpsという超高速通信が売りの回線なので、ソフトバンクとのセット割を希望するのであれば、まずNURO光を検討しましょう。


【NURO光の概要】

戸建て マンション
対応エリア 関東、関西、東海、九州、北海道エリア
スマホセット割額 おうち割光セットで最大1,000円
最大速度 2Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用

※キャンペーンで実質無料

40,000円
月額料金 4,743円 1,900円~2,500円
3年間実質料金 141,505円 62,000円~83,000円
3年間実質月額料金 3,931円 1,722円~2,306円


※表示はすべて税抜

NURO光公式特設サイトから申し込むことで、45,000円のキャッシュバックをもらえます。

したがって、通信品質に定評があるNURO光を、キャッシュバックを利用して安い実質月額で楽しめます。

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンク光-NEXT

NURO光は、提供エリアが限られているので、エリア外だという人も多いことでしょう。

エリア外のソフトバンクユーザーに次におすすめするのが「ソフトバンク光」です。


【ソフトバンク光の概要】

戸建て マンション
対応エリア 日本全国
スマホセット割額 おうち割光セットで最大1,000円
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用

※キャンペーンで実質無料

24,000円
月額料金 5,200円 3,800円
3年間実質料金 190,500円 141,500円
3年間実質月額料金 5,292円 3,931円

※表示はすべて税抜

申込窓口は、正規代理店NEXTがおすすめです。

NEXTの特典は、「36,000円キャッシュバック」「31,000円キャッシュバック+高機能ルータープレゼント」「Nintendo Swichプレゼント」の3つのパターンから選べます。

なかでも、実質料金を安くできる36,000円キャッシュバックがおすすめです。

ソフトバンク光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

格安スマホユーザーならまずは「NURO光」を検討

NURO光

格安スマホユーザーにとって、スマホ割はそれほど重要なものではありません。

なぜなら、スマホとのセット割を適用したところで、割引額が低いからです。

それならば、素直に通信品質や実質料金で光回線を選んだほうが得です。

以上のことから、格安スマホユーザーには「NURO光」をおすすめします。

おすすめの申込窓口は、45,000円のキャッシュバックが受け取れる「NURO光公式特設サイト」です。

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

NURO光がエリア外なら「auひかり」がおすすめ

auひかり_フルコミット-3

格安スマホユーザーがNURO光を検討した結果、エリア外だった場合、次は「auひかり」をおすすめします。

auひかりは実質料金も安く、KDDIの独自回線を使っているため速度も安定しています。

おすすめの申込窓口は、最大60,000円のキャッシュバックが受け取れる「正規代理店フルコミット」です。

auひかりについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

auひかりもエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

格安スマホユーザーがNURO光もauひかりもエリア外だった場合、最後におすすめするのが「So-net光プラス」です。

So-net光プラスは、光回線の中でも速度が安定しており、実質料金も安いのが特徴です。

そして、なにより提供エリアがフレッツ光と同じ全国区なので、エリア外になる可能性は極めて低いといえます。

おすすめの申込窓口は、大幅な月額料金割引を実施している「So-net光プラス公式」です。

So-net光プラスについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね!

まとめ

ビッグローブ光は以下のような人におすすめです。

  • フレッツ光を利用中のauユーザー
  • auひかりがエリア外のauユーザー
  • フレッツ光対応マンションに住むauユーザー
  • 引越しの予定がある人や引越しが多い人

また、ビッグローブ光には以下のようなメリットがあります

合わせて頭に入れておいてほしいデメリットは以下のとおりです。

ビッグローブ光以外を検討したいのであれば、スマホとのセット割が利く光回線を選びましょう。

ビッグローブ光

【2021年最新版】ビッグローブ光のお得なキャンペーン窓口|全8社比較した結果を徹底解説!

この記事では、ビッグローブ光の代理店8社のキャッシュバックや実質月額料金を比較しています。先に結論を述べると、ビッグローブ光を新規契約するなら「代理店NEXT」がおすすめです。また、転用や事業者変更の場合は「ビッグローブ光公式サイト」からの申し込みがおすすめですよ。ビッグローブ光との契約を考えている方は、ぜひご一読ください。
タイトルとURLをコピーしました