auひかりの料金を分かりやすく解説!料金内訳や安くするコツなど気になる情報を紹介

auひかり 料金 auひかり

この記事では、auひかりの料金を知りたい方にとって必見の内容です!

先に結論を述べると、auひかりはauユーザーにとっては安くお得な回線になります。

まず、auひかりの料金内訳を確認しましょう。

戸建て マンション
月額料金 5,390円〜5,610円 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費 41,250円※1 33,000円※1
オプション料金 209円〜
※価格は税込
※1キャンペーンにより実質無料

なお、auのスマホを利用している方は、スマホとのセット割によって上記から最大1,100円/台の割引が毎月適用されます。

またauひかりの料金が高いと感じた場合は、以下のポイントを確認しましょう。

確認したいポイント
  • セット割引はスマホ料金に反映される
  • 手数料なども一緒に請求されている可能性
  • 不要なオプションに加入しているかも

auひかりは、安定した速度かつ高速通信で作業を行えるため、おすすめです。

今回は、auひかりの各種料金に加え、料金を最安にするコツや、本当にauユーザーにおすすめなのかどうかについて解説していきます。

最短翌月!受け取りやすさなら代理店フルコミット

auひかり_フルコミット-3

最短翌月振り込み!最大60,000円キャッシュバックが貰える!

  • 最大60,000円キャッシュバック!
  • 乗りかえでさらに最大25,000円上乗せ!
  • 申請手続きも簡単!

【フルコミットで申し込む】

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

まずはauひかりの料金内訳を確認しよう

auひかりロゴ

auひかりの料金は、以下のような内訳です。

auひかりの料金内訳の各料金について、詳しく解説していきましょう。

月額の基本料金

auひかりの月額基本料金は、一戸建てかマンション(アパート)かによって異なります

戸建てやマンション(アパート)の場合の月額料金について、詳しく解説していきましょう。

戸建て マンションタイプ
5,390円〜5,610円 4,180円
※価格は税込

ホーム(戸建て)プランの場合

その名のとおり、戸建てにお住まいの方専用の料金プランが、ホーム(戸建て)プランです。

ホーム(戸建て)プランのauひかり月額料金は、以下のとおりです。

【auひかりホーム(戸建て)プラン料金一覧表】
料金プラン 契約期間 月額料金
ネット+電話 ネット+電話+テレビ ネットのみ ネット+テレビ
ずっとギガ得プラン 3年 6,160円~ 6,710円~ 5,610円~ 6,160円~
ギガ得プラン 2年 6,270円~ 6,820円~ 5,720円~ 6,270円~
標準プラン 7,480円~ 8,030円~ 6,930円~ 7,480円~

※価格は税込
※auひかり ホーム1ギガの場合

ホーム(戸建て)プランには、3つのプランが存在します。

契約期間の縛りがあるプランのほうが、月額料金は安くなります。

auひかりではプロバイダ利用料や機器のレンタル料は追加でかからないんだね!

テレビサービスを利用する場合はチャンネルパックの追加が必要だから、上記表より料金が高くなるわ

マンションプランの場合

マンションプランは、マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方専用の料金プランです。

マンション(アパート)の場合のauひかり月額料金は、以下のとおりです。

【auひかりマンションプラン料金一覧表】
マンションタイプ 月額料金
お得プラン 標準プラン
タイプG 4,730円 5,940円
タイプV 4,180円 4,180円
都市機構 4,180円 4,180円
都市機構G 4,730円 5,940円
タイプE 3,740円 3,740円
タイプF 4,290円 4,290円
ギガ 4,455円 4,455円
ミニギガ 5,500円 5,500円

※価格は税込

マンションプランは、提供エリアやマンションによって提供できる料金プランが異なります

利用できるマンションタイプは、auひかり公式サイトより確認可能です。

また、各タイプそれぞれ標準プランとお得プランに分かれています。

お得プランは契約期間が2年契約である分、料金が安くなっているプランが一部あるほか、水回り・電気・ガス・鍵などのトラブルに訪問で対処してもらえる「おうちトラブルサポート」が無料で利用できます。

プランによっては標準プランとお得プランAの料金が変わらないことがあるけど、申し込み窓口のキャンペーン条件にお得プランAが含まれることもあるから注意しよう!

初期費用(事務手数料・工事費)

auひかりの開通にかかる初期費用は、以下のとおりです。

【auひかりの開通にかかる初期費用】
料金内訳 金額
新規登録料 auひかりのみ 3,300円
ネット・電話・テレビの追加がある場合 各+880円
工事費 戸建て 41,250円
マンション 33,000円
※価格は税込

なお、現在は初期費用相当額割引キャンペーンを実施しているため、工事費は実質無料で契約可能です。

インターネット回線とひかり電話の同時申し込みに限り、戸建て最大688円×60ヶ月、マンション1,375円×24ヶ月の月額料金が割り引きされます。

結果として、通常auひかりの工事にかかる金額相当の割引になる仕組みになるよ。

ただし毎月割り引きされるかたちで実質無料になるので、完全に工事費を実質無料にする場合、戸建てタイプで5年、マンションタイプで2年は最低利用する必要があります。

契約期間中に解約した場合は、工事費残債を一括で支払わなければなりません。

auスマホとのセット割引額

auスマホとのセット割である、「auスマートバリュー」を適用している場合、割引額もauひかりの料金に含まれます

auスマホとのセット割引額は、以下のとおりです。

【auスマホとのセット割引額一覧】
セット割対象料金プラン 割引金額/月
データMAX 5G ALL STARパック 1,100円
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G(s)
(2GB以上)
550円
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2GB以上)
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
1,027円
※価格は税込

auスマートバリューは、離れて暮らしている家族でも適用可能であり、最大10回線まで申し込めます

たとえば、家族3人でデータMAX 5Gを利用している場合、月3,300円の割引となるため、年間で39,600円もお得な計算になります。

オプション費用

オプションを追加する場合、別途料金が発生することがほとんどです。

auひかりに追加できるオプションと料金は以下のとおりです。

【auひかりに追加できるオプションと料金一覧】
サービス部類 オプション名 月額料金
auひかりと一緒に使えるサービス auひかり電話 550円
auひかりテレビ 618円
au HOME 539円~
セキュリティサービス 安心ネットフィルター 209円
サポートサービス おまかせアドバイザー 無料
かけつけ設定サポート 設定(工事内容)により異なる
おうちトラブルサポート 440円
無線LANサービス 無線LAN機器レンタル 無料
無線LAN利用制限 無料
※価格は税込

キャンペーンの条件などになっていない限り、オプションをつけるかどうかは自由よ

auユーザーにとって一番安くなる回線はauひかりで間違いなし!

いいねのアイコン

結論から先に述べると、auユーザーにとって一番安くなる回線はauひかりで間違いありません。

auひかりはキャンペーンが豊富であるうえ、auスマホとのセット割が適用される回線なので、通信費全体でもっとも安く利用できますよ。

しかし、auひかりは提供エリアが限られており、すべてのauユーザーが利用できるとは限らないよ!

auひかりがエリア外だというauユーザーの方は、So-net光プラスを検討してみましょう。

So-net光プラスもスマホとのセット割が適用できるため、auひかりについでおすすめの回線です。

速度が安定&高速通信なら「auひかり」

auひかり_フルコミット

先述したとおり、auユーザーにもっともおすすめなのはauひかりです。

料金が一番安くなる点も魅力的ですが、おすすめできる理由はそれだけではありません。

速度が安定し、高速通信も可能なことも、auひかりをおすすめできるポイントといえるでしょう。

【auひかり概要表】
提供エリア 戸建て 静岡、愛知、岐阜、三重、大阪、
京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀、沖縄以外
マンション 沖縄以外の対応物件
最大速度 1Gbps
月額料金 戸建て…1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円 マンション…4,180円
3年実質金額 合計 戸建て…155,490円
マンション…109,400円
月額 戸建て…4,180円
マンション…3,039円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 戸建て…41,250円
マンション…33,000円
ルーターのレンタル料金 無料
キャンペーン内容
(フルコミットの場合)
・ひかり電話と同時申し込みで60,000円キャッシュバック
・ネットのみで50,000円キャッシュバック
・上記に加え、乗り換えの場合55,000円上乗せキャッシュバック

※価格は税込

先述したとおり、工事費は初期費用相当額割引キャンペーンを実施しているため、実質無料で契約できます。

ルーターのレンタル料金も無料なので、余計な費用もかかりません。

ここで、他社の主要光回線とauひかりを3年間の実質月額料金で比較してみました。

回線名 3年実質月額料金
戸建て マンション
auひかり 4,180円 3,039円
NURO光 4,592円 2,037円〜2,697円
So-net光プラス 4,665円 3,488円
ドコモ光 5,806円 4,486円
ソフトバンク光 6,067円 4,527円
※価格は税込

このように、そもそもの実質料金でもauひかりは安く、auスマホとのセット割が適用されればここからさらに以下の金額が割引されますよ。

【auスマホとのセット割引額一覧】
セット割対象料金プラン 割引金額/月
データMAX 5G ALL STARパック 1,100円
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G(s)
(2GB以上)
550円
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2GB以上)
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
1,027円
※価格は税込

申し込みは、「フルコミット」を経由して行うとよいでしょう。

上記概要表に記載したフルコミットのキャンペーン内容は、とても高額で魅力的です。

キャッシュバックの申請方法もかんたんなため、面倒なことはしたくないという方にもおすすめです。

フルコミットのメリット
  • キャンペーン内容が高額で魅力的
  • 申請方法がかんたん
  • キャンペーン適用条件に有料オプションへの加入が含まれない

ただし、auひかりは提供エリアが限定されている光回線であるため、一部地域では申し込みができません。

そのような方には、「So-net光プラス」がおすすめです。

So-net光プラスは日本全国が提供エリアであるためauひかりが申し込めなかった場所でも利用できますし、auスマホとのセット割もauひかりと同じ内容で適用されます。

また、自動で適用される高額な月額料金割引、高速通信規格「v6プラス」に対応したWiFiルーターの無料レンタルなど、特典も充実していますよ。

So-net光プラスは通信速度にも評判がある光回線だよ!

auひかりの料金を最安にするコツ!

安い 貯金

auひかりをなるべく料金を安く、できるなら最安で利用したい、と思う方は多いのではないでしょうか。

つづいては、auひかりの料金を最安にするコツをご紹介します。

高額キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶ

第一に、高額キャッシュバックが受け取りやすい窓口から申し込むことが大切です。

各申込窓口が現在実施しているキャッシュバックを、まとめて比較してみましょう。

【auひかり窓口キャッシュバック比較表】
窓口名 キャッシュバック額 申請方法 受取時期
代理店 ISP
フルコミット 最大60,000円 電話で口座確認のみ 翌月末 4ヶ月後
グローバルキャスト 最大66,000円 不明 7ヶ月後
GMO 最大61,000円 メールで申請 1.2年後
NEXT 最大52,000円 電話で申請 翌月末 4ヶ月後
アイネットサポート 最大55,000円 不明 翌月末
So-net 最大58,000円 メールで申請 10ヶ月後
NNコミュ 最大52,000円 電話・メールで申請 翌月末 4ヶ月後
DTI 最大38,000円 不明 14ヶ月後
BIGLOBE 最大60,000円 Webで申請 11・24ヶ月後
@nifty 最大30,000円 メールで申請 1.2年後
au one net 10,000円 電話で申請 4ヶ月後
アシタエクリエイト 最大45,000円 電話で申請 翌月末
@TCOM 最大50,000円 Webで申請 7ヶ月後

還元率や申請方法、受取時期などすべて加味したうえで、やはりフルコミットが一番おすすめです。

申請方法も電話で口座番号を伝えるだけなので、申請漏れやミスのリスクが大幅に軽減できるよ!

さらに、受け取りが最短翌月末という点も、安心できるポイントでしょう。

auスマホならセット割を適用する

セット割は、auユーザーであれば必ず利用するようにしましょう

家族3人でデータMAX 5Gを利用している場合、月3,300円の割引、年間で39,600円もお得になるため、利用すると大幅に費用を節約できます。

【auスマホとのセット割引額一覧】
セット割対象料金プラン 割引金額/月
データMAX 5G ALL STARパック 1,100円
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
タブレットプラン20
ピタットプラン 5G(s)
(2GB以上)
550円
ピタットプラン 4G LTE(s)
(2GB以上)
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
1,027円
※価格は税込

不要なオプションに加入しない

必要がないと判断したオプションには加入しないことも、料金を最安にするために大切なポイントです。

最初から加入しないことはもちろんですが、利用途中で不要になった場合は、忘れずに解約しておきましょう。

キャンペーンの条件で加入していて、そのまま解約忘れのケースも多いみたいよ

auひかり料金が高いと感じるその理由とは

お金 飛ぶ

auひかりの利用料金が高い、と感じている利用者の方もいるのではないでしょうか。

その場合、以下のような原因が考えられます。

上記を確認し、auひかりの利用料金を見なおしていきましょう。

セット割引はスマホ料金に反映される

セット割引は、auひかりでなくスマホの利用料金に反映されています。

auひかりの料金が高いと思っても、実はスマホの料金が大幅に安くなっているため、全体的な支出としては料金が安くなります。

そのため、auひかりの料金を確認する際は、同時にスマホの料金も確認しておくとよいでしょう。

手数料なども一緒に請求されている可能性

初月の場合、手数料などもまとめて請求されている可能性があります。

手数料は初月しか発生しないので、翌月からは利用料金が安くなるでしょう。

auひかりを契約してすぐの人は特に要注意!

不要なオプションに加入しているかも

不要なオプションに加入していることによって、料金がプラスされている可能性も考えられます

オプション加入の確認や、解約方法は以下のとおりです。

【auひかりオプションの確認・解約方法一覧】
確認・解約方法
Web My auへログインはこちらから
My au未登録の方はこちらから
受付時間:24時間
電話 KDDIお客さまセンター 0077-7064 受付時間:午前9:00~午後18:00(年中無休)
店頭 各auショップ店舗店頭で申請 受付時間:各店舗の営業時間に準ずる

電話窓口は混み合いやすいから、My auからの手続きがおすすめだよ!

auひかりの解約にかかる料金

チェックシート・アンケートのアイコン

解約のタイミングによっては、料金が発生する場合があるため注意しましょう。

しかし、更新月であれば解約に料金はかかりません

更新月の確認は、My auから行えます。

My au未登録の方はこちらから登録しましょう。

更新月以外に解約した場合に発生する料金は、以下のとおりです。

【auひかり解約金一覧表】
契約タイプ 契約プラン 解約料金
戸建て
(ホーム)
ギガ得プラン 10,450円
ずっとギガ得プラン 16,500円
マンション お得プランA 7,700円
お得プラン 10,450円
※価格は税込

マンションの標準プランはいつ解約をしても違約金はかからないよ!

でも工事費の残債が残っている場合は支払いが必要になるから注意してね

auひかりのよくあるQ&A

はてな 疑問

最後は、利用者から寄せられるQ&Aを3つに絞り、解説していきましょう。

Q1.auひかりの料金を確認する方法とは?

料金の請求内容は、My auで確認できます。

Q2.auひかりを契約した後のプロバイダ変更は可能?

プロバイダとauひかりはセットで契約されているため、途中変更はできません。

プロバイダを変更したい場合は、一度解約してから再度契約する必要があります。

Q3.auひかりの問い合わせ先を知りたい

問い合わせは、LINEなどのメッセージ、もしくは電話で行えます。

【auひかりの問い合わせ先一覧】
問い合わせ方法 問い合わせ先 受付時間
メッセージ
(My au・LINE・+メッセージ)
My auはこちらから
LINEはこちらから
+メッセージはこちらから
24時間
(回答時間はAI…24時間
アドバイザー…午前10:00~午後22:00)
電話 契約・料金関連 登録情報の変更 0077-7063 午前9:00~午後18:00
(年中無休)
契約の見なおしや終了 0077-7068
料金や請求など支払い関連 0077-7061
オプション関連 0077-7064
その他 0077-7078
接続設定や故障 ネットやTV、メールなど 0077-7076
電話サービス 0077-7101
その他 0077-7079
国際電話 国際サービス全般 0057

au one net以外のプロバイダを利用している方は、各プロバイダへ連絡しましょう。

まとめ

現在auユーザーにとって一番安くなる回線は、auひかりです。

しかし提供エリアが限定されているため、エリア外のユーザーは、同じくセット割引が適用できるSo-net光プラスを検討してみましょう。

また、どちらの場合でも最安で契約できるよう、高額キャッシュバックが受け取りやすい窓口を選ぶことが大切です。

auひかりの申し込みは最大60,000円のキャッシュバックが簡単な手続きでもらえる「代理店フルコミット」がもっともおすすめですよ。

契約中にauひかりの料金が高いと感じたときは、オプション加入やスマホからの割引額などを確認することをおすすめします。

またauユーザーであれば、スマホとのセット割引は忘れずに利用しましょう。

auひかりの月額料金内訳や解約金、料金を最安にするコツや、料金が高いと感じる理由までまとめて知りたい方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました