ドコモの解約は3ステップですぐに完了!違約金をなくす方法も解説します

ドコモの解約は3ステップですぐに完了!違約金をなくす方法も解説します ドコモ光

ドコモ光を解約したい場合は、以下3つのステップで簡単に手続きできます。

  1. 電話またはドコモショップで解約申し込み
  2. 撤去工事(必要な場合)
  3. レンタル機器の返送

ただし、ドコモ光の解約では違約金などの費用がかかったり、セット割などのサービスが適用されなくなったりするので注意が必要です。

今回は、ドコモ光の解約方法や注意点のほか、解約ゼロで解約できる方法まで詳しく解説します

この記事を参考に、少しでも負担を少なく、スムーズにドコモ光を解約しましょう!

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

ドコモ光の解約方法は?3ステップですぐに完了!

ドコモ光を解約する方法は、3ステップで簡単にできます。

ここでは、ドコモ光の解約方法や解約手続きに必要なものについて、ご説明しましょう。

①電話またはドコモショップで解約申し込み

解約をする際には、電話、または、ドコモショップで申し込みができます。

解約時に必要な書類などは、以下のとおりです。

  • ドコモの携帯電話のネットワーク暗証番号
  • ドコモ光の契約ID(ドコモの携帯電話の契約がない場合)

これらの情報があれば、本人確認書類は必要ありません

あらかじめ用意しておくと、手続きがスムーズです。

電話の解約窓口は、以下のとおりです。

ドコモインフォメーションセンター

ドコモの携帯電話から:(局番なし)151(無料)

上記以外から:0120-800-000

受付時間:午前9時〜午後8時

②撤去工事(必要な場合)

光コラボ回線以外に乗り換える場合は、光回線設備の撤去工事が必要です。

ただ、撤去工事費用はかからないため、ご安心ください。

ドコモ光を解約後、光コラボ回線に乗り換える場合はすでにある回線を使うので、撤去工事は不要です。

その場合、開通工事が簡単に済む場合もありますので、乗り換え先のプロバイダにお問い合わせください。

③レンタル機器の返送

解約申込をすると、自宅にレンタル機器の返送キットが送られてきます。

そのキットの説明書に従って、以下のようなレンタル機器を返送してください。

  • 光回線終端装置(ONU)
  • VDSLモデム
  • 加入者網終端装置(CTU)
  • ホームゲートウェイ
  • VoIP
  • 無線LANカード  など

なお、返送先の住所や返送が必要な機器については、キットについている説明書に書いてあります。

ドコモ光の解約にかかる費用

ドコモ光を解約する際には、違約金などの費用がどれくらいかかるのかを見てみましょう。

解約違約金

ドコモ光を解約する際に発生する違約金は、以下のとおりです。

ドコモ光の解約違約金
  • 戸建てタイプ:13,000円
  • マンションタイプ:8,000円

ドコモ光は2年契約なので、2年ごとの更新期間に解約すれば違約金をゼロにできます

更新期間は、契約月から24か月目・25か月目・26か月目の3か月間です。

解約時には、次の更新月がいつなのかを確認しておくとよいでしょう。

また、別途プロバイダの違約金が別途発生する場合もあるので、ご注意ください。

ドコモ光開通工事費の残債

ドコモ光の開通工事費用の支払いが残っていた場合は、残債を支払う必要があります。

【ドコモ光の開通工事費】

一括払い料金 分割払い(60回)
戸建てタイプ 18,000円 300円×60回
マンションタイプ 15,000円 250円×60回
※価格はすべて税抜

ドコモ光の開通工事費は実質無料ですが、それは分割支払いが終わるまで契約を続けている場合のみです。

分割払いが残っている期間に解約すると、工事費の残債を支払う必要があります

たとえば、戸建てプランで工事費を60回分割払い中に契約から12か月で解約した場合の工事費の残債は、次のとおりです。

  • 支払い済み工事費:300円 × 12か月 = 3,600円
  • 工事費残債:18,000円 ー 3,600円 = 14,400円

12か月で解約すると、14,400円の工事費残債の支払いが必要です。

解約月の使用料

解約月の使用料は、日割りにはなりません。

そのため、解約月の1月分の月額料金を支払う必要があるので、ご注意ください。

撤去工事にかかる費用

撤去工事の費用は、基本的にはかかりません。

ただし、工事の際に修復が必要になった場合などは、費用がかかる場合があります。

レンタル機器の返送料

レンタル機器を返送する際の送料は、自己負担です。

なるべく送料が安い方法で、返却するとよいでしょう。

ドコモ光の解約費用はゼロにできる!お得に解約する方法を伝授します

解約時には、上記でご説明したような費用が発生してしまいます。

ここでは、これらの解約費用をできるだけゼロにする方法について、ご説明しましょう。

契約更新期間に解約する

ドコモ光の契約期間は2年なので、更新期間は2年ごとに訪れます

そのため、契約月、または、前回の更新月から24か月目・25か月目・26か月目に解約すると、違約金がかかりません

更新月が近い場合は、更新月になるのを待ってから解約するとよいでしょう。

乗り換えサポートやキャッシュバック額の多い他社に乗り換える

解約後に乗り換える回線を選ぶ際に、乗り換えサポートがある回線や、キャッシュバック額が高額な回線に乗り換えるとよいでしょう。

前に使っていた回線の解約費用を負担してくれるところに乗り換えることで、本来かかっていた解約費用をなしにすることができます。

また、プロバイダや代理店を選べば、高額なキャッシュバックをもらえるところもあります。

このようなお得なキャンペーンを利用できるところに乗り換えれば、違約金の負担を抑えることができます。

なお、乗り換えをすることで解約費用を負担してくれる光回線としては、以下の2つがおすすめです。

光コラボに乗り換える

ドコモ光は、フレッツ光回線を利用している、光コラボ回線です。

同じ光コラボ回線に乗り換えれば使っていた回線をそのまま流用できるため、撤去工事をしなくても済みます

また、工事不要なので、手軽に乗り換えられるというメリットもあります。

詳細は、「ドコモ光解約後のおすすめ乗り換え先4社」で詳しく解説しています。

契約から8日以内なら初期契約解除制度が使える

契約してから8日以内なら、初期契約解除制度が使えて、解約費用がかかりません

ただし、新規契約時の事務手数料3,000円はかかり、完全に無料でキャンセルができるわけではないのでご注意ください。

ドコモ光の解約にあたっての注意点

ドコモ光を解約する際に注意していただきたい点について、ご説明します。

ドコモ光セット割がきかなくなる

ドコモのスマホとドコモ光をセットで契約すると適用される「ドコモ光セット」を使っていた場合、使えなくなります。

ドコモのセット割でドコモのスマホが、毎月最大3,500円も割引になっていました。

しかし、ドコモ光を解約してしまうと、この割引が使えなくなるのでご注意ください。

ドコモ光の関連サービス・オプションは提供終了となる

ドコモ光関連のサービス、オプションなどは使えなくなります。

たとえば、以下のようなサービスやオプションが使えなくなるので、ご注意ください。

  • ひかり電話
  • ひかりTV
  • スカパー!
  • ドコモ光テレビオプション
  • CATVサービス

とくにひかり電話は、MNP(番号移行)手続きをしないと同時解約されるので、ご注意ください。

解約月は日割り計算されない

解約月の利用料金は日割り計算されず、1月分が請求されます。

そのため、月初に解約してしまうと無駄な料金を支払うことになりますので、ご注意ください。

ドコモ光で発番された固定電話番号は引き継げない

ドコモ光で発番された固定電話番号は引き継げず、乗り換え後は電話番号が変わってしまうため、ご注意ください。

ただし、ほかの光コラボ回線に事業者変更した場合のみ、引き継ぎが可能です。

別途プロバイダの解約手続きが必要な場合がある

別途プロバイダの解約手続きをしなければならないケースもあるので、ご注意ください。

プロバイダの解約手続きを忘れると、使っていないプロバイダ料を支払い続けるはめになってしまいます。

このような場合には、別途プロバイダに連絡して、プロバイダのほうの解約手続きが必要です。

詳細は、契約プロバイダに問い合わせてご確認ください。

ドコモ光を解約した後、おすすめの乗り換え先回線を4社ご紹介します。

どの回線がもっともお得か、スマホのセット割は使えるか、通信速度は速いかなどを比較してみてください。

工事不要で乗り換えられる光コラボ回線

ドコモ光と同じ光コラボ回線なら、回線工事が不要なので乗り換えやすいのでおすすめです。

ここでは、工事不要で乗り換えられる光コラボ回線をご紹介します。

auのセット割適用、v6プラスが無料の「So-net光プラス」

【So-net光プラスの概要】

対応エリア 日本全国
スマホセット割 auスマートバリューで最大1,000円割引
家族は最大10回線適用可能
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用 24,000円 ※キャンペーンで実質無料
月額料金 戸建て マンション
1~24か月目:3,480円
25か月目~:5,580円
1~24か月目:2,480円
25か月目~:4,480円
3年間実質料金 戸建て マンション
165,400円 129,300円
3年間実質月額料金 戸建て マンション
4,594円 3,592円
キャンペーン内容 2年間月額料金割引(So-net光プラス公式)
※価格はすべて税抜

So-net光プラスはauのセット割「auスマートバリュー」が使えるので、auユーザーにおすすめです。

auスマホのプランにより、スマホ料金が最大1,000円の割引を毎月受けられます。

So-net光プラスは、光コラボ回線の中では通信品質がいいほうです。

みんそくの光回線通信速度ランキングでは、2021年1月時点で、49回線中25位、平均ダウンロード速度は 252.94Mbpsでした。

そのため、「光コラボのまま手軽に乗り換えたいけれど、速度もある程度速いほうがいい」という方にもおすすめです。

月額料金については、最初の2年間に大幅な割引が受けられるので安くなります。

おすすめの窓口は、以下の特典が受けられるSo-net光プラスの公式サイトです。

  • 2年間月額料金の割引を受けられる
  • v6プラス対応の高速WiFiルーターが永年無料

So-net光プラスを申し込むなら、公式サイトからのお申し込みがおすすめですよ。

ソフトバンクのセット割適用の「ソフトバンク光」

ソフトバンク光 NEXT

【ソフトバンク光の概要】

対応エリア 日本全国
スマホセット割 ソフトバンクのおうち割光セットで最大1,000円
家族は最大10回線適用可能
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用 24,000円 ※キャンペーンで実質無料
月額料金 戸建て マンション
5,200円 3,800円
3年間実質料金 戸建て マンション
165,500円 116,500円
3年間実質月額料金 戸建て マンション
4,597円 3,236円
キャンペーン内容 キャッシュバック最大37,000円(代理店Story)
※価格はすべて税抜

ソフトバンク光は、ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」が使えます。

ソフトバンクスマホのプランによって、スマホ料金から最大1,000円の割引を受けられます。

ソフトバンク光は光コラボ回線なので、通信速度は標準的です。

みんそくの光回線通信速度ランキングでは、2021年1月時点で、49回線中26位、平均ダウンロード速度は 240.17Mbpsでした。

そのため、通信速度を求めるなら、IPv6高速ハイブリッドオプションをつけるとよいでしょう。

ただし、光BBユニットレンタル料が、月額467円かかります。

ソフトバンク光の月額料金は安いとはいえませんが、申込窓口によっては、高額のキャッシュバックをもらえます。

おすすめの窓口は、ソフトバンク光の正規代理店「NEXT」で、以下のような特典を得られます。

  • 最大36,000円のキャッシュバック
  • 高速WiFiルータープレゼント

ソフトバンク光を申し込む際には、正規代理店のNEXTからのお申し込みがおすすめですよ。

速度重視で選ぶなら独自回線

光コラボ回線は利用者が多いため、どうしても回線速度が遅くなってしまいがちです。

速度重視で選ぶなら、光コラボ回線を使っていない独自回線がおすすめです。

ここでは、独自回線で通信速度に定評がある光回線を、ご紹介しましょう。

まずは「NURO光」を検討!

NURO光

【NURO光の概要】

対応エリア 関東、関西、東海、九州、北海道エリア
スマホセット割 ソフトバンクのおうち割光セットで最大1,000円
家族は最大10回線適用可能
最大速度 2Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用 40,000円 ※キャンペーンで実質無料
月額料金 戸建て マンション
4,743円 1,900円~2,500円
3年間実質料金 戸建て マンション
141,470円 62,000円~83,000円
3年間実質月額料金 戸建て マンション
3,930円 1,722円~2,306円
キャンペーン内容 キャッシュバック(公式特設サイト)
戸建てプラン:最大45,000円
マンションプラン:最大25,000円
※価格はすべて税抜

NURO光は、ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」が使えます。

適用されれば、ソフトバンクスマホの月額料金が。毎月最大1,000円割引になります。

NURO光は独自回線で、回線速度が速いといわれています。

標準速度が2Gbpsでみんそくの光回線通信速度ランキングでも常に上位にいます。

2021年1月時点では、49回線中1位、平均ダウンロード速度は 456.72Mbpsでした。

そのため、通信速度を求める方に、とくにおすすめです。

ただし、NURO光は対象エリアが限られているので、まずはNURO光公式サイトで、エリア確認をしましょう。

おすすめの申込窓口は、キャッシュバックが最大45,000円もらえるNURO光の公式特設サイトです。

NURO光をお申し込みの際は、公式特設サイトからのお申し込みがおすすめですよ。

NURO光エリア外なら「auひかり」がおすすめ

auひかり_フルコミット-3

【auひかりの概要】

対応エリア 東海、関西エリアをのぞく日本全国
スマホセット割 auスマートバリューで最大1,000円割引
家族は最大10回線適用可能
最大速度 1Gbps
初期費用 事務手数料 3,000円
工事費用
※キャンペーンで実質無料
戸建て マンション
37,500円 30,000円
月額料金 戸建て マンション
1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
3,800円
3年間実質料金 戸建て マンション
135,600円 93,500円
3年間実質月額料金 戸建て マンション
3,767円 2,597円
キャンペーン内容 キャッシュバック最大60,000円(フルコミット)
※価格はすべて税抜

NURO光がエリア対象外だった場合は、同じく独自回線のauひかりがおすすめです。

auひかりは、auのセット割「auスマートバリュー」が使えます。

適用されれば、auスマホの月額料金が、毎月最大1,000円割引になります。

また、auひかりも独自回線なので、通信速度が速いといわれています。

みんそくの光回線通信速度ランキングでは、2021年1月時点で、49回線中4位、平均ダウンロード速度は 369.33Mbpsでした。

通信速度が速いほうなので、速度を求める方におすすめです。

月額料金はそこまで安いほうではありませんが、申込窓口を選べば、高額のキャッシュバックがもらえるので安くできます。

おすすめの窓口は、以下のような特典を得られるauひかりの正規代理店のフルコミットです。

  • 最大60,000円のキャッシュバック
  • オプション加入不要
  • キャッシュバック振込は最短で翌月末

auひかりをお申し込みの際は、auひかりの正規代理店「フルコミット」からのお申し込みがおすすめですよ。

ドコモ光のオプションを解約する手順

ドコモ光のオプションだけを解約したい場合は、以下の窓口に問い合わせましょう。

ドコモインフォメーションセンター

ドコモの携帯電話から:(局番なし)151(無料)

上記以外から:0120-800-000

受付時間:午前9時〜午後8時

よくある質問

ドコモ光をお得に解約する方法は?

以下に4つの方法をまとめました!

お得に解約する方法
  • 契約更新期間に解約する
  • 乗り換えサポートやキャッシュバック額の多い他社に乗り換える
  • 光コラボに乗り換える
  • 契約から8日以内なら初期契約解除制度が使える

ドコモ光を解約するときの注意点は?

ドコモ光を解約すると、サービスが使えなくなったり、解約するタイミングによっては余計な費用を払うことになってしまうので注意しましょう。

注意点
  • ドコモ光セット割がきかなくなる
  • ドコモ光の関連サービス・オプションは提供終了となる
  • 解約月は日割り計算されない
  • ドコモ光で発番された固定電話番号は引き継げない 別途プロバイダの解約手続きが必要な場合がある

まとめ

この記事では、ドコモ光の解約方法、ドコモ光を解約後の乗り換え先をご紹介しました。

ドコモ光の解約は、以下の3ステップで完了です。

  1. 電話またはドコモショップで解約申し込み
  2. 撤去工事(必要な場合)
  3. レンタル機器の返送

乗り換え先としておすすめの回線は、スマホのセット割や対象エリアなどによって、以下のような回線があります。

  • So-net光プラス
  • ソフトバンク光
  • NURO光
  • auひかり

スマホのセット割は使えるか、通信速度や月額料金はどうかなど、それぞれの回線の情報を比較して、あなたに合った光回線を選んでください。

タイトルとURLをコピーしました