GMO光アクセスは安くて速いのか?評判を交えてメリット・注意点を解説!

インターネット

有名プロバイダであるGMOとくとくBBの運営元が展開する光回線「GMO光アクセス」。

安くて速いという評判もあり、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

GMO光アクセスには次のようなメリットと注意点があり、関連する口コミも見受けられました。

GMO光アクセスを実際に利用している人からも、「月額料金が安い」「通信速度が速い」といった声が多く上がっています。

ただし、工事費が無料ではない点や、乗り換える際のハードルの高さがネックになっているようです。

特徴を総括すると、GMO光アクセスは次のような方におすすめします。

当記事を読めば、GMO光アクセスの特徴がわかり、自分に合った光回線かどうかが判断できます。

ぜひ最後までご覧になってください。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

GMO光アクセスとは?

GMO光アクセスは「光コラボレーション事業者」のひとつです。

光コラボレーションとは?

光コラボレーションとは、NTT東日本・NTT西日本がプロバイダや携帯キャリアといった事業者向けて、光回線を貸し出すサービスモデルのことです。

光コラボレーション事業者は、借り受けた光回線に自社のサービスを組み合わせて、ユーザーに提供しています。

GMO光アクセスは、プロバイダとして有名な「GMOとくとくBB」と同じ、GMOインターネット株式会社が運営しています。

キャッシュバックや割引などがなくても安く契約できるように、シンプルでわかりやすい料金設定をコンセプトにしている点が特徴です。

GMO光アクセスに関する基本情報をまとめたので、チェックしてみてください。

【GMO光アクセスの概要】
戸建て マンション
月額料金 4,928円 3,883円
工事費 19,800円 (330円×60回払い) 16,500円 (275円×60回払い)
通信速度 (実測値) 下り速度:346.38Mbps 上り速度:300.65Mbps
提供エリア 全国

上記の表にある月額料金は、工事費がすでに含まれている金額です。

キャンペーンや割引があるタイプの光回線は、年月がすぎるにつれて月額料金のお得度が下がることがありますが、GMO光アクセスは料金の改定がないかぎり、常に同じ月額料金なので、毎月の通信費を管理しやすくなりますよ。

GMO光アクセスはこんな人におすすめ!

GMO光アクセスの評判や口コミを調査したところ、次のようなメリットや注意点があることがわかりました。

月額料金の安さや通信速度の速さといったメリットに加え、スマホのセット割がない点などを考慮すると、GMO光アクセスがおすすめなのは、以下の項目に当てはまる人です。

GMO光アクセスがおすすめの人について簡単に解説します。

長期利用する人

GMO光アクセスは月額料金が安く、ランニングコストを抑えることができます。

【GMO光アクセスの料金】
戸建て マンション
月額料金 4,928円 3,883円
 

上記の金額に割引や有料オプションなどがつくことはなく、支払金額がシンプルでわかりやすい点も特徴です。

他社の光回線は、キャッシュバックや期間限定の割引などで、最初の数ヶ月だけ安いというケースも多いため、使い続けるほど月額料金が高くなってしまうことがあります。

しかし、GMO光アクセスは契約した時から月額料金が変わらず、長く使うほど総合的にお得になるので、引っ越しの予定がない人や長期利用を検討している人におすすめです。

詳しくは「月額費用が他回線より安い」の項目を参照してみてください。

通信速度の速さも気にしたい人

GMO光アクセスは、通信速度の速さも魅力のひとつです。

公式サイトでも、通信速度の全国平均の実測値で公開しており、速度の速さに自信があることがわかります。

光コラボレーションの中でも平均値が高く、v6プラスにも対応しているので、通信速度を妥協したくない人にもおすすめです。

詳しくは「IPv6対応で通信速度が速い」の項目で解説しているので、通信速度重視の人はぜひご覧ください。

ahamo・LINEMO・povoや格安SIMを利用している人

GMO光アクセスは、ahamo・LINEMO・povoといったプランや、光回線とスマホのセット割ができない格安SIMを利用している人におすすめです。

他の光回線では、スマホとのセット割が適用されないと月額料金が高い傾向にありますが、GMO光アクセスは、セット割をしなくても安く申し込めるように設計されています。

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに該当するスマホをご利用の方は、セット割がある光回線と契約した方が総合的にお得です。

キャリアごとのおすすめ光回線

GMO光アクセスは他社より月額費用が安いから、セット割がない格安SIMとの相性がいいんだね!

スマホの割引について詳しくは「スマホのセット割がない」の項目にて、注意点を紹介しているので、チェックしてみてください。

評判からわかったGMO光アクセスの4つのメリット

 GMO光アクセスの評判を調べた結果わかったメリットを、以下の4つにまとめました。

それぞれのメリットについて詳しく解説します。

①月額費用が他回線より安い

GMO光アクセスは、他の光回線よりも月額費用が安い点が評価されています。

【各光回線の基本月額料金の比較】
回線名 戸建て マンション
GMO光アクセス 4,928円 3,883円
ドコモ光 5,720円 4,400円
auひかり 5,610円 4,180円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
So-net光プラス 6,138円 4,928円
NURO光 5,200円 2,090円〜

主要な光回線の基本月額料金を比較しても、GMO光アクセスの料金が特に安いことがわかりますね。

NURO光のマンションタイプは一見安いけど、契約するまでの条件が厳しいから注意が必要だよ。

GMO光アクセスはランニングコストが安いため、長く使えば使うほど他社よりお得になります

他の光回線は基本月額料金に、スマホのセット割やキャッシュバックなどのサービスを適用することで、さらに料金が安くなりますが、契約してから数ヶ月後に申請したり、有料オプションに加入したりする必要があることが多く、手続きに複雑さを感じることもあるでしょう。

数ヶ月後の申請なんて忘れちゃうかも…

一方、GMO光アクセスはそういった手続きをする必要がなく、料金は戸建て・マンションで異なるだけとシンプルです。

ネット回線は料金や契約がわかりづらくて苦手」という人も安心して申し込めますよ。

②v6プラスにも対応していて通信速度が速い

v6プラス

GMO光アクセスは、「v6プラス」というインターネット接続方式を採用しており、回線の混雑を避けてインターネットが利用できます。

他の光回線との平均速度と比較してみよう!

【各光回線の平均通信速度】
回線名 下り平均速度 上り平均速度
GMO光アクセス 346.38Mbps 300.65Mbps
NURO光 480.0Mbps 413.41Mbps
auひかり 375.7Mbps 271.77Mbps
フレッツ光 249.2Mbps 187.04Mbps
ドコモ光 243.1Mbps 184.8Mbps
ソフトバンク光 298.56Mbps 191.86Mbps
ぷらら光 228.61Mbps 168.84Mbps
楽天ひかり 186.97Mbps 162.58Mbps
ビッグローブ光 237.36Mbps 176.8Mbps
So-net光 284.54Mbps 198.52Mbps
OCN光 250.47Mbps 190.43Mbps
@nifty光 193.18Mbps 193.18Mbps
※GMO光アクセスは公式の数値。他の光回線は「みんなのネット回線速度」を参照。

NURO光とauひかりは光コラボレーションではなく、独自回線を使用しているため高い数値が出ています。

ただ、光コラボレーションの中では、GMO光アクセスがトップの速さです。

NURO光とauひかりはサービス提供エリアが限られるので、エリア外で契約できなかった人は、GMO光アクセスが有力候補になるでしょう。

GMO光アクセスは全国的に普及しているから安心だね!」

また、他の光回線でもv6プラスが使えるものはありますが、有料オプションになっていることがあります。

一方、GMO光アクセスはv6プラスに標準対応しているので、別途申し込みする不要がなく、無料で使えるところも魅力です。

③Wi-Fiルーターを無料レンタルできる

引用:GMO光アクセス

GMO光アクセスは、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

本来は330円かかるサービスですが、GMO光アクセスに申し込むことで月額0円でレンタル可能です。

また、37ヶ月以上利用した場合は、Wi-Fiルーターの返却が不要になります。

GMO光アクセスは長期で利用する人にもおすすめの光回線だから、返却不要になることが多いかもね!

Wi-Fiルーターは、インターネットを接続するための設定が済んだものが送られてくるので、開通工事後に配線を繋いで約30分待つだけで使用できます。

他社の光回線の場合、Wi-Fiルーターを自分で別途用意する必要があったり、機器のWi-Fi機能を使うのに月額料金がかかったりすることもあるので、手間や費用が省けるのは嬉しいですね!

④顧客満足度2年連続1位の信頼できるプロバイダ

引用:GMO光アクセス

GMO光ネクストのプロバイダ「GMOとくとくBB」は、オリコン顧客満足度調査の「プロバイダ広域企業」ランキングで、2019・2020年の2年連続顧客満足度1位を獲得しています。

オリコン顧客満足度調査とは?

オリコン顧客満足度調査とは、音楽のヒットチャートなどで知られるオリコン株式会社の子会社である「oricon ME」が行っているものです。

サービスを実際に利用しているユーザーに、独自の調査を行い、ランキング形式で発表しています。

GMOとくとくBBは、高品質な回線環境の提供や品質管理に努めているプロバイダです。

その功績が2年連続で継続して評価されている点からも、安心感がありますね。

GMO光アクセスを契約する際の注意点は3つ

GMO光アクセスを契約する差に注意しておきたいポイントは、以下の3点です。

各項目について、詳細をチェックしてみましょう。

①工事費無料のキャンペーンを行っていない

GMO光アクセスは、他社の光回線でよく行われている工事費無料キャンペーンを実施していません

他の光回線では、工事費の分割料金を毎月割引する「実質無料」や、工事費の負担がまったくない「完全無料」が適用されることが多いです。

【光回線の工事費一覧】
回線名 工事費用 集合住宅 工事費用 一戸建て 工事費無料 キャンペーン
GMO光 アクセス 16,500円 19,800円 キャンペーンなし
ドコモ光 16,500円 19,800円 完全無料
ソフトバンク光 26,400円 26,400円 実質無料 (乗り換えのみ)
auひかり 33,000円 41,250円 実質無料
ビッグローブ光 16,500円 19,800円 実質無料
So-net光 プラス 26,400円 26,400円 実質無料
@nifty光 16,500円 19,800円 実質無料
 

GMO光アクセスは一戸建てで19,800円、マンションで16,500円の工事費全額を支払う必要があります。

ただし、その分基本料金が安いため、長期利用なら工事費無料の他回線よりもお得です

たとえば、GMO光アクセスの戸建てプランを3年間利用した場合の実質料金と、他の光回線の月額料金を比べてみましょう。

【例:GMO光アクセスを3年利用した場合の月額料金】
回線名 月額料金 (戸建てプラン)
GMO光アクセス 5129.7
ドコモ光 5,720円
auひかり 5,610円
ソフトバンク光 5,720円
So-net光プラス 6,138円
NURO光 5,200円
 

GMO光アクセスの料金には、工事費と事務手数料3,300円が含まれています。

工事費を含めても、他の光回線の月額料金よりも安いことがわかりますね!

②スマホのセット割がない

GMO光アクセスには、利用しているスマホの会社によって、スマホの月額料金が割引になる「セット割」のサービスがありません

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアをはじめとするセット割があるスマホを利用している人は、他の光回線を契約したほうが、総合的にお得な場合が多いです

セット割が使える光回線と、対象のスマホをまとめたのでチェックしてみてね!

【セット割が使える光回線】
回線名 セット割 対象スマホ 最大割引額 最大適用台数
ドコモ光 ドコモ 1,100円 20台
auひかり au 1,100円 10台
So-net 光プラス au 1,100円 10台
ビッグローブ光

・au

・BIGLOBE SIM

330円 1台
DTI光

・au

・DTI SIM

1,320円 1台
NURO光

・ソフトバンク

・Y!mobile

1,100円 10台
ソフトバンク光

・ソフトバンク

・Y!mobile

1,100円 10台
OCN光 OCNモバイルONE 220円 5台
enひかり

・UQ mobile

・ahamo

110円 1台
※enひかりはスマホの月額料金ではなく、光回線の月額料金から割引されます。

セット割が複数人に対して適用になる回線であれば、割引を受ける人が多いほどお得になるので、家族で同じキャリアを使っている人は特にお得に申し込めます。

ただし、セット割の金額が小さいahamoや、割引のないLINEMO・povoなどのプラン、そして格安SIMを使っている人は、GMO光アクセスのように基本料金の安い回線の方がおすすめです。

使っているスマホによって料金を比べてみよう!

③転用・事業者変更での乗り換えができない

GMO光アクセスは光コラボレーションですが、転用と事業者変更には対応していません

転用・事業者変更の概要】
事業者変更 他の光コラボレーション事業者が提供するサービスから、GMO光アクセスに変更する手続き
転用 フレッツ光からGMO光アクセスに変更するための手続き

本来、光コラボレーションは、転用・事業者変更で工事せずに乗り換えができます。

しかし、GMO光アクセスはサービスが開始されてからまだ日が浅いため、工事なしで乗り換えができません。

転用や事業者変更をしたい場合は、現在使用しているサービスを一度解約して、新規でGMO光アクセスを契約する必要があります。

乗り換えたくても手続きがややこしそう…

ただ、将来的に転用と事業者変更に対応する可能性があるため、急いで乗り換える必要がなければ、タイミングを待ったほうがいいでしょう。

GMO光アクセスの申し込みから開通までの流れ

GMO光アクセスを申し込む際の流れについて確認しておきましょう。

①公式サイトで申し込む

公式サイトにて、「お申込み」ボタンを押し、必要事項を入力しましょう。

光回線の利用状況に関する選択肢がありますが、GMO光アクセス転用・事業者変更はできず、新規契約のみとなるので注意が必要です。

「利用あり」を選択すると、他の光回線をおすすめする画面が出てくるから検討してみよう!

②折り返しの電話で工事の日程を決める

申し込みが完了すると、折り返しの電話がかかってくるので、内容の確認と工事日程の調整しましょう。

ただし、土日や夜間の工事は追加料金が掛かります

追加費用は以下のとおりです。

【工事の追加費用】
夜間深夜に工事を実施する場合 NTT東日本・NTT西日本
時間帯 昼間(9:00-17:00) 0円 (時刻指定をする場合は +12,100円)
夜間(17:00-22:00) 27,610円
深夜(22:00-8:30) 44,220円
土日祝に工事を実施する場合 3,300円

追加費用を発生させないためには、平日の9時~17時の間で時間指定をせずに対応できる日を工事日に設定しましょう。

③工事をして開通完了

電話にて設定した工事日になると、作業員が来るので対応しましょう。

場合によっては作業員が来ない無派遣工事の場合もあるよ

工事は基本的に1時間ほどで完了します。

工事が完了したら、作業員が設置した宅内機器にWi-Fiルーターを接続して利用開始です。

GMO光アクセスのWi-Fiルーターをレンタルする場合は、接続の設定が済んでいるので、ケーブルをつないで電源を入れれば使えます。

GMO光アクセスのよくある質問

GMO光アクセスを契約する時によくある質問をまとめました。

気になるポイントを解決して契約を検討しましょう。

GMO光アクセスはどんな人におすすめ?

  GMO光アクセスがおすすめな人は、以下のポイントに当てはまる人です。

詳しくは「GMO光アクセスはこんな人におすすめ!」の項目で解説しているので、チェックしてみてください。

GMO光アクセスのメリットは?

GMO光アクセスのメリットをまとめると、以下の4点になりました。

それぞれの項目については「評判からわかったGMO光アクセスの4つのメリット」で詳しく解説しています。

気になるポイントがあれば確認しておきましょう。

GMO光アクセスの注意点は?

  GMO光アクセスの契約を検討する際は、次の3つの注意点を頭に入れておきましょう。

詳細は「GMO光アクセスを契約する際の注意点は3つ」にて解説しているので、ご参照ください。

GMO光アクセスの提供エリアは?

GMO光アクセスは、フレッツ光の回線を使った光コラボレーション事業者なので、フレッツ光の提供エリアと同じです

フレッツ光全国的に普及しているので、基本的にはどのエリアでも契約できますが、一部地域は対象外になっている場合もあります。

自宅がエリア内か確認する場合は、以下のリンクをご活用ください。

郵便番号を入力するだけで、エリア内に入っているかわかるよ!

まとめ

GMO光アクセスの評判や口コミをもとに、メリットや注意点をまとめると以下のとおりになりました。

【GMO光アクセスのメリット】 【GMO光アクセスの注意点】
  1. 月額費用が他回線より安い
  2. IPv6にも対応していて通信速度が速い
  3. Wi-Fiルーターを無料レンタルできる
  4. 顧客満足度2年連続1位の信頼できるプロバイダ
  1. 工事費無料のキャンペーンを行っていない
  2. スマホのセット割がない
  3. 転用・事業者変更での乗り換えができない

GMO光アクセスは月額料金が安いうえ、通信速度が速い光回線です。

料金設定がシンプルなので、インターネット回線の契約に苦手意識がある方も安心して契約できますよ。

ただ、工事費無料キャンペーンやスマホのセット割がなく、他社からの乗り換えがしにくい点が気になります。

以上のメリットや注意点を踏まえると、GMO光アクセスの契約に向いている人は次に当てはまる人です。

通信速度は、他の光回線に比べても特に速かったので、スマホのセット割が適用にならない格安SIMを使っている方は、GMO光アクセスをぜひ検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました