光回線の工事費用はいくら?おすすめ4社と穴あけをしない方法を紹介

光回線の工事費用を解説 光回線

光回線にしようかと検討している人なら、工事費用や工事内容が気になっていることと思います。

特に工事のときに穴あけが必要なのか、心配な人もいるでしょう。

結論からいうと、光回線の工事は穴あけをしなくてもできることが多いです。

また工事料金についても、実質無料になるプロバイダーもあります。

ではどんな場合に工事の穴あけが必要なのか、また工事料金が無料になる仕組みについてお伝えします。

この記事を読めば光回線の工事に関する疑問が解決できるので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

光回線の工事費用とは?

光回線のインターネットを新規で申し込んだ場合、光ファイバーケーブルを自宅に引いてもらう必要があるため、工事が必要になります。

光ファイバーは電柱にあり、それを自宅に引き込む工事になりますので、集合住宅か戸建てなのか、電柱からの距離などで工事費用や工事にかかる時間は変わってきます。

とはいえ相場がどれくらいなのか、工事の期間なども気になるところだと思いますので、それぞれお伝えしていきますね。

光回線の工事費用の相場は15,000円〜40,000円

光回線の工事費用の相場は、16,500円〜44,000円です。

主な光回線の工事費用を一覧表にしてまとめました。

光回線戸建て集合住宅
ドコモ光19,800円16,500円
ソフトバンク光26,400円26,400円
auひかり41,250円33,000円
NURO光44,000円44,000円
フレッツ光19,800円16,500円
So-net光プラス26,400円26,400円
ビッグローブ光19,800円19,800円
@スマート光16,500円19,800円
価格は税込

もともとフレッツ光の光コンセントが導入されている建物の場合は、工事費用が安くなるので、申し込み時に確認してみましょう。

またプロバイダーにもよりますが、光回線の工事費用は分割払いもできます

ただし分割払いにした場合は、支払い完了までに解約すると、残金を一括で払うことになりますので注意してください。

光回線の工事にかかる期間は?

光回線の工事は、申し込んでから1〜2カ月後に回線が開通してインターネットが使えるようになるとイメージしてもらったほうがいいでしょう。

空いている時期なら2週間くらいで開通することもありますが、キャンペーン中や3月など繁忙期だと2カ月程かかることもあります。

そのため余裕を持って早めに申し込んでおくことをおすすめします。

光回線の工事費用を無料にする方法

光回線の工事費用が高いので、申し込みをためらう方もいらっしゃると思いますが、安心してください!

工事費用はキャンペーンを上手に利用すれば無料にすることができます。

工事費用無料キャンペーン中の光回線
  • auひかり(実質無料)
  • ドコモ光
  • So-net光(実質無料)
  • ビッグローブ光(3年プランは実質無料)
  • ソフトバンク光(実質無料)
  • @スマート光
  • NURO光(実質無料)

契約期間の縛りなどはありますが、インターネット環境が快適になる光回線を工事費無料で利用できるのは嬉しいですね!

光回線の工事の流れ!集合住宅戸建てそれぞれ解説

光回線の開通には工事が必要ですが、どのような流れで工事するのでしょうか?

共働きであまり家にいない人の場合、1日でOKなのかどのくらいの時間がかかるのかも気になると思います。

戸建ての場合と集合住宅の場合、それぞれ詳しく解説していきますね。

光回線の工事当日の流れ【戸建ての場合】

工事と聞くと大掛かりな作業になりそうですが、光回線の工事は大きく分けると3ステップで完了します。

ステップ①光ファイバーケーブルを家の中に引き込む

まずは光ファイバーケーブルを、自宅近くの電柱から住宅内に引き込みます。

このときケーブルを固定するために、外壁に留め具などを使って取り付ける場合もあります。

こちらの作業には30分〜1時間程かかることが多いです。

ステップ②室内に引き込んで光コンセントを設置

電柱から住宅内に引き込んだ光ファイバーケーブルを、今度は室内に引き込み、光コンセントを設置します。

電話用の配管がすでにある場合は、それを利用しますが、空きがないときはエアコン用ダクトを利用します。

エアコン用ダクトも利用できないときは、外壁に穴を開けて光ファイバーケーブルを引き込むことになりますが、嫌な場合はその時点で工事を断ることも可能です。

こちらの作業は30分程で終わります。

ステップ③ONUとルーターをケーブルで接続

ここからは基本的にご自身で行う作業になります。

光コンセントにONU(光回線終端装置)とWi-Fiルーター、もしくはHGW(ホームゲートウェイ)をLANケーブルで接続します。

なおWi-Fiルーターはご自身で用意するのが一般的ですが、プロバイダーによっては無料レンタルもありますので、確認してみるといいでしょう。

光回線の工事当日の流れ【集合住宅の場合】

集合住宅の場合は、すでに光回線の共用施設が建物に導入されていることが多いので、基本的には戸建てのステップ③のみの作業で光回線が利用できるようになります。

しかし建物に光回線の設備が導入されていないときは、戸建てと同じように光回線を引き込む工事から必要になります。

その場合は大家さんや管理会社の許可が必要になりますので、申し込み前に確認しておきましょう。

光回線の工事に穴あけは必要?しなくてもできる?

光回線でサクサクインターネットを楽しみたい人でも「壁に穴を開けるのは無理だから…」と諦めている人もいるかもしれません。

ですが光回線の工事は絶対に穴あけが必要なわけではないんです。

穴あけが必要なときと、穴あけしなくてもOKな場合をそれぞれ説明しますね。

光回線の工事に穴あけが不要な場合

光回線の工事は、ほとんどの場合穴あけは必要ありません。

ではどのように光回線を室内に引き込むのかというと、電話用の配管かエアコンのダクトを利用します。

基本的にはこのどちらかで対応できるため、90%以上の人は穴あけをする必要がありません。

光回線の工事に穴あけが必要な場合

電話用の配管も、エアコンのダクトも両方使えなかったときは、壁に直径1cm程の穴を開けることになります。

申し込みをすると「穴を開けることになってもキャンセルできないのでは…」と不安になる人もいるかもしれませんが、穴あけをしないと光回線を引き込めない場合は作業員さんが確認してくれますし、キャンセルもできるので安心してください。

また「穴から雨が入ってくるかも」と心配になるかもしれませんが、きちんと防水の処置もしてくれますので、安心してくださいね。

光回線の工事に立ち会いは必要?

光回線の工事をするときに立ち会いは必要になります。

理由としては、万が一穴あけが必要になったときの確認や、その他開通できないなどのトラブルが起こった場合にどうするか決めるためです。

ただし工事中にずっと近くにいないといけないわけではないので、テレビを見たり普段通りリラックスしていて大丈夫です。

おすすめの光回線

ここからはおすすめの光回線を紹介します。

ライフスタイルによって使い勝手のいい光回線も違うので、こちらをぜひ参考にしてみてください。

ドコモユーザーは「ドコモ光」

ドコモ光

ドコモ光は、家族にドコモのスマホユーザーがいるとお得になる光回線です。

ドコモファミリー割引グループ内に、ドコモ光を契約している人がいれば、スマホ1回線ごとに最大1,000円(税抜)割引になります。

しかも期間限定ではなく、契約している限りずっとスマホ料金が割引になるんです!

ドコモ光のみでみると安くないのですが、セット割だとトータルでお得になります。

さらに新規契約または事業者変更の申し込みで、dポイントが最大10,000円分もらえるキャンペーンもやっています。

dポイントはドコモスマホの支払いにも、日常のお買い物にも利用できるとっても便利なポイントなので、もらって損はありません。

ドコモ光の申し込みなら、最大20,000円キャッシュバックがあるGMOとくとくBBがおすすめです!

最新の無線ルーターを無料レンタルできるので、出費を少しでも減らすことができます。

ソフトバンク・Y!mobileユーザーは「ソフトバンク光」

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを使っている人にお得な光回線です。

おうち割光セットなら、ソフトバンクのスマホ持っている家族が毎月1,000円割引されます。

ワイモバイルの場合は、シンプルS/M/Lなら毎月1,080円割引、スマホベーシックプランなら毎月500円割引です。

ソフトバンクもワイモバイルも、どちらも最大10回線まで適用されますよ。

ただし適用条件として、月額550円のオプションパックに加入する必要があるので、その点は注意してください。

ソフトバンク光は新規契約だけでなく乗り換えもお得で、他者からの乗り換えの場合、解約違約金を最大100,000円キャッシュバックで還元してもらえます!

ソフトバンク光を申し込むなら代理店のNEXTがお得!

最大37,000円のキャッシュバックの他にも、好きな特典をご自身で選ぶことができます。

auユーザーは「auひかり」

auひかりロゴ

auのスマホを使っている人は、auひかりとセットでお得になる「auスマートバリュー」を申し込むことができるのでおすすめです。

auスマートバリューが適用されると、毎月最大1,100円スマホ料金が割引されます。

最大10回線まで適用でき、家族間なら同居してなくてもOKです!

ただしauスマートバリューの適用には、月額550円のひかり電話への加入が必要になりますので、その点は注意してくださいね。

auひかりのメリットは、スマホ料金が割引になることだけではありません。

auひかりは回線速度が速いことも大きなメリット!

auひかりの回線速度は最大1Gbpsと他社回線と同レベルですが、auひかりは自社でインターネット設備を保有しているため、実測値が出やすいんです。

ユーザーからの実測値レポート「みんそく」いうのがあるのですが、50社中常時トップ10入りするほどサクサク繋がります。

そんなau光を申し込むなら、独自特典がある代理店がおすすめです。

中でもイチオシは、最大60,000円のキャッシュバックが最短翌月に受け取れるフルコミットです。

他社だとキャッシュバックの受け取りに1年以上かかることもありますが、フルコミットならすぐ受け取れるので、忘れる心配もありません。

通信速度を優先するなら「NURO光」

NURO光ロゴ

料金よりも通信速度を最優先にしたい人におすすめなのがNURO光になります。

テレビCMでも「なんか早そう…!」と漠然に思われている人もいるかと思いますが、実際にインターネットが速いんです。

先程も紹介した「みんそく」によりますと、NURO光は2位にランクインしています!

こんなに速度が速いと月額料金も高いだろうと思いきや、相場より安めに設定されています。

しかも無線LANルーターとセキュリティソフトが永年無料で使えるので、お財布にも優しいんです。

ただ残念ながらNURO光にもデメリットがあります。それは提供エリアが限られていることです。

現在NURO光が提供されているエリアはこちらになります。

北海道札幌市・小樽市・千歳市・恵庭市・石狩市
関東東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
東海愛知・静岡・岐阜・三重
関西大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
中国広島・岡山
九州福岡・佐賀

対象都道府県であっても、一部対象外になるケースもありますので、契約前に必ずエリア確認をしましょう。

NURO光の申し込みなら、公式特設サイトでできます。

有料オプションの加入も不要で、45,000円のキャッシュバックがもらえますよ!

穴を開けたくないならホームルーター「ソフトバンクエアー」がおすすめ

モバレコエアー

光回線は気になるけど、どうしても穴あけをしたくないという人には、ソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは工事不要で、届いたその日からコンセントに差し込むだけですぐにインターネットを利用することができます。

ソフトバンクのスマホを利用している場合は「おうち割光セット」が適用されるため、スマホ料金が月額最大1,100円割引されます。

ただし「サービス安定提供に伴う速度制限」がかかる場合があるので、夜間など通信が集中する時間帯にはストレスを感じることがあるかもしれません。

ソフトバンクエアーを申し込むなら、モバレコエアーがおすすめです!

キャッシュバックの金額は他社より劣るものの、契約から2年間の月額料金が断然安いんです。

光回線の工事のよくある質問5つ

ここからは光回線工事のときに感じる素朴な疑問についてお伝えしていきます。

大家さんの許可は必要?

マンションに光回線が導入されていない場合や、別回線の光回線を利用したい場合は、配線を通す工事が必要になるので大家さんの許可が必要になります。

どんな工事をするのか、大家さんへの説明が難しいと感じたときは、光回線の工事担当者からの話をメモして伝えるなどするとスムーズです。

解約をした場合に工事費は請求される?

光回線の工事が行われる前にキャンセルした場合は、無料でキャンセルすることができます。

ただし工事後に解約をした場合は、工事費用や事務手数料を請求されます。

工事の作業員は部屋に入ってくる?

ONUや光コンセントの設置が必要な場合は、作業員が部屋に入って作業をします。

ふたりきりになるのが不安なときは、知り合いに同席してもらいましょう。

工事の前に部屋を片付けた方が作業はしやすい?

基本的に光回線の工事は、部屋が汚くても問題ありません。

ただし作業するエリアだけは片付けておいた方が、工事がスムーズに行われます。

作業員が通る場所や作業エリアだけでもキレイにしておくといいでしょう。

工事の前にに周りの住民に挨拶をしておいた方が良い?

光回線の開通工事は長くても2時間程で終わりますが、多少音が大きかったり、電線から光ファイバーケーブルを引くときに通行の妨げになる可能性もあります。

工事業者が挨拶に行くこともありますが、ご近所付き合いを円滑に進めるためにも、一言工事が入ることを伝えておくのが無難です。

まとめ

今回は光回線の工事について、費用や工事までの期間、おすすめの光回線についてお伝えしました。

光回線の相場は、15,000円〜40,000円ですが、キャンペーンで実質無料になるプロバイダーもありました。

開通まで申し込んでから1〜2カ月かかることが多いので、早めに申し込むようにしたほうがいいでしょう。

おすすめの光回線はコチラ
  • ドコモユーザーなら「ドコモ光」
  • ソフトバンク・Y!mobileユーザーなら「ソフトバンク光」
  • auユーザーなら「auひかり」
  • 通信速度最優先なら「NURO光」

光回線には契約期間が決まっているので、ぜひ後悔しない光回線を選んで、快適なインターネット生活を送ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました