auひかりマンション8つのタイプを解説!1番お得な申込窓口と気になる評判も

auひかり マンション auひかり

マンションでauひかりの契約を検討しているなら、月額料金や通信速度は住んでいる物件がどのタイプになるかで決まることを理解しておきましょう。

今回はマンションで提供されるauひかりの8つのタイプのサービス内容と、お住まいの物件はどのタイプか調べる方法を解説します。

また、auひかりマンションタイプは他社光回線と比べても高額のキャッシュバックが受取れ、実質料金を抑えてお得に契約できますよ。

ずばり、auひかりでマンションタイプを契約するなら、最大で60,000円のキャッシュバックがもらえる代理店フルコミットがオススメです。

最短翌月!受け取りやすさなら代理店フルコミット

auひかり_フルコミット-3

最短翌月振り込み!最大60,000円キャッシュバックが貰える!

  • 最大60,000円キャッシュバック!
  • 乗りかえでさらに最大25,000円上乗せ!
  • 申請手続きも簡単!

フルコミットで申し込む

記事の後半では、auひかりマンションタイプを契約中の人に向けて、速度が遅いと感じたり問合せたい場合の解決策を紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は2021年1月時点の情報です。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

マンションであなたが契約できるauひかりのタイプを知ろう

auひかりをマンションで契約する際の料金や回線速度は、どのタイプを契約できるかによって決まります。

しかし、auひかりのタイプは契約者が自由に決められるのではなく、導入できるauひかりの設備や配線方式で決まりますよ。

auひかりのマンションタイプの種類は、以下の8つです。

配線方式 プラン/契約者数 特徴 月額料金 最大通信速度
上り 下り
VDSL方式
タイプG
最新技術で
速度が安定
3,800円
664Mbps
166Mbps
タイプV
16契約以上
導入物件は
最も多い
100Mbps
8契約以上
4,100円
都市機構G
UR賃貸
物件向け
3,800円
664Mbps
166Mbps
都市機構
100Mbps
35Mbps
LAN方式
タイプE
16契約以上
導入物件は
少ない
3,400円
100Mbps
8契約以上
3,700円
光回線方式 タイプF
導入物件は
少ない
3,900円
100Mbps
ギガ
光回線対応
物件向け
4,050円
1Gbps
ミニギガ
3階建て以下の
光回線対応
物件向け
5,000円
1Gbps
※価格は税抜

あなたがお住まいの物件でどのタイプが契約できるかは、2つの方法で調べられますよ。

もし、お住まいの物件でauひかりがそもそも提供エリア外だった場合は、比較的広い地域や物件で契約できる光コラボなどを検討してみてくださいね。

たとえば光コラボのSo-net光やBIGLOBE光でもauひかりと同じように、auユーザーに向けたセット割が利用できますよ。

auひかりマンションお得プランと標準プランの違い

auひかりで契約できるタイプがわかったら、お得プランもしくは標準プランのどちらかを選んで申し込みましょう。

お得プランと標準プランの違いを表でまとめたので、ご覧ください。

お得プランA
標準プラン
料金
3,400円~
3,400円~
(タイプGのみ+900円)
特徴
おうちトラブルサポート
(通常400円/月)が無料
解約金
9,500円
0円
契約期間
2年自動更新
なし

お得プランと標準プランの大きな違いは、契約期間があるかないかです。

月額料金についてはタイプGのみ標準プランが900円高くなる以外、どのタイプでも同じ金額です。

ただし、お得プランでは契約期間が2年と定められる代わりに、以下のサービスが無料で受けられますよ。

おうちトラブルサポートの内容
  • 水回りのトラブルに対する応急修理
  • 電気設備のトラブルに対する応急修理
  • ガス設備のトラブルに対する応急修理
  • 鍵のトラブルに対する開錠作業
  • ガラスのトラブルに対する清掃、養生
  • 建具の調整の簡易的な補修・調整作業

月額料金は同じなのに暮らしに役立つサービスが無料で使えるのをメリットと取るか、契約期間がないのがメリットと取るか、あなたの希望にあわせて選んでくださいね。

ただし、のちほど紹介するキャッシュバックなどお得なキャンペーンにはお得プランAの加入が適用条件の場合もあるので、注意しましょう。

auひかりマンションの工事費用

auひかりをマンションで利用する際には、お住まいの部屋まで光回線をつなげる開通工事を行います。

開通工事費は契約者が負担し、契約するタイプに関係なく一律30,000円ですよ。

ただし、auひかりの開通工事費は実質無料キャンペーンが受けられるので、実際に料金を支払うことはありません。

auひかりマンションの開通工事費実質無料キャンペーン

開通工事費30,000円(分割払いで1,250円×24か月)
開通から1か月目~24か月目まで月額料金から1,250円割引!
開通工事費が実質0円

注意点として工事費の分割払い期間である24か月目までにauひかりを解約した場合は、実質無料キャンペーンの適用が終了し工事費の残債を支払わなくてはいけませんよ。

auひかりマンションを他社光回線と比較!安く契約したい人にオススメ

auひかりをマンションで契約しようか検討しているなら、他社の光回線と比べても料金や速度は優れているのか気になりますよね。

結論として、auひかりはマンションタイプでも高額キャッシュバックなどの特典が豊富で、速度も安定しているのでオススメですよ。

本当にauひかりがお得なのか、主要光回線9社で2年間の実質料金と速度測定サイトみんなのネット回線速度で調べた平均実測値を比較しました。

【実質料金の計算方法】

実質料金=(月額料金+光電話)×23か月+初期費用(事務手数料+開通工事費)
-キャッシュバック額・料金割引額

開通初月は無料や日割りの事業者もあるため、23か月で計算して統一しています

では、auひかりマンションと他社光回線の比較表をご覧ください。

事業者 2年間の実質料金 月額料金 キャンペーン 平均速度
NURO光
forマンション
33,200円
1,900円~
25,000円
下り:397.08Mbps
上り: 396.6Mbps
auひかり
※1
41,900円
3,800円
最大60,000円
下り:325.89Mbps
上り:304.77Mbps
So-net光
プラス
71,540円
2,480円
月額割引
下り:222.31Mbps
上り:186.73Mbps
BIGLOBE光
76,040円
3,980円
最大30,000円
下り:202.38Mbps
上り:176.74Mbps
NURO光
マンション
ミニ
78,589円
4,743円
45,000円
下り:397.08Mbps
上り:396.6Mbps
ドコモ光
※2
86,500円
4,000円
最大20,000円
下り:198.86Mbps
上り:176.72Mbps
ソフトバンク光
88,900円
3,800円
36,000円
下り:214.91Mbps
上り:165.59Mbps
フレッツ光
東日本

※3
115,850円
3,850円
+プロバイダ料金
下り:203.49Mbps
上り:186.46Mbps
フレッツ光
西日本

※3
122,750円
4,150円
+プロバイダ料金
下り:203.49Mbps
上り:186.46Mbps

※価格は税抜、新規契約の場合
※1:タイプV16の場合
※2:タイプAの場合
※3:プロバイダはSo-net、マンションは16契約の場合

マンションで光回線を契約する場合、もっとも実質料金が安いのは月額1,900円~と最安値で利用できるNURO光 for マンションです。

しかし、NURO光 for マンションは提供エリアや契約できる物件が限られており、契約条件を満たさない場合は月額4,743円のNURO光マンションミニになりますよ。

auひかりについても、利用している独自の回線が導入済みの物件に限られますが、提供エリア自体は沖縄県以外の日本全国と、広い範囲で契約できます。

沖縄県にお住まいの人はauひかりちゅらが契約できるわよ!

auひかりのキャンペーンは契約する窓口によっても違うので、のちほど最新の窓口15社も比較し、もっともお得な申込窓口も解説します!

auひかりマンションがオススメできる人

他社光回線と比較しても、auひかりのマンションタイプは以下の人にオススメできます。

auひかりマンションがオススメできる人
  • マンションで安く光回線を契約したい人
  • 速度にこだわりたい人
  • キャッシュバックを重視したい人
  • auのスマホを使っている人

auひかりは実質料金の安さやキャッシュバックなどのキャンペーンが豊富な点にも注目したいですが、速度に関しても実測値平均が下り・上りともに300Mbps超えと高速です。

auひかりマンションの速度についても、のちほど解説するのであわせて読んでくださいね。

また、auのスマホや携帯電話をお使いの方はauひかりとの同時利用で、月々の携帯電話料金が1台あたり最大1,000円割引されます。

家族間でauユーザーがいれば最大10台まで毎月の割引が適用されるので、通信費がさらにお得になりますよ。

auスマートバリューの割引額
契約プラン 1台あたりの割引額/月
スマホ
auピタットプランN(s)
(1GB~2GB)
500円
・auフラットプラン25
NetflixパックN ・auフラットプラン20N
・auピタットプランN(s)
(2GB超~20GB)
1,000円
ケータイ
カケホ
(3Gケータイ・データ付)
934円

光回線の料金が安いうえに携帯電話まで割引が受けられたら、通信費の節約になるわね!

auひかりマンションをもっともお得に契約できる窓口はここ!

auひかりを高額のキャッシュバックをもらって契約するなら、代理店窓口のフルコミットがオススメです。

auひかりマンションの窓口としてフルコミットをオススメする理由は、主に以下のとおりです。

auひかりをフルコミットで申込むべき理由
  • マンションでも最大60,000円の高額キャッシュバック!
  • キャッシュバックの受取時期が早い!
  • キャッシュバックの申請手続きが簡単!
  • 違約金負担キャンペーンが最大55,000円まで増額!

auひかりは公式窓口・プロバイダ窓口・代理店窓口と主に3つの契約先から申し込みができます。

auひかりの公式サイトやKDDIお客様センターなどの公式窓口から申込むと公式キャンペーンしか受けられませんが、プロバイダや代理店はさらに独自のキャッシュバックなどを用意しているのでより特典が充実していますよ。

どこから申込んでもauひかり自体の通信品質は変わりませんので、もっともお得なキャンペーンが受けられる窓口を選びましょう。

キャンペーンの違い
窓口 公式特典 プロバイダ特典 代理店特典
公式
プロバイダ
代理店

現在、auひかりが申込める窓口15社を一覧表で比較しましたので、ぜひチェックしてくださいね。

窓口名2年間の
実質料金
(月額)
キャンペーン
内容
有料
オプション
加入
振込時期 申請手続の
簡単さ
フルコミット
1,746円
最大
60,000円
CB
あり
1か月後
・6か月後
GMOとくとくBB
(CB)
1,642円
最大
51,000円
CB
あり
12か月後
・24か月後
GMOとくとくBB
(割引)
2,408円
最大
5,000円
CB
あり
12か月後
・24か月後
So-net
(割引)
2,981円
料金大幅
割引
なし
NN
コミュニケーションズ
2,288円
最大
52,000円
CB
あり
1か月後
・4か月後
NEXT
2,288円
最大
52,000円
CB
あり
1か月後
・4か月後
So-net
(CB)
2,163円
50,000円CB
なし
10か月後
BIGLOBE
2,163円
最大
50,000円
CB
あり
12か月後
・24か月後
価格.com
2,357円
最大
45,330円
CB
なし
12か月後
・24か月後
アシタクリエイト
2,371円
45,000円
CB
なし
1か月後
DTI
2,183円
38,000円
CB
なし
13か月後
@nifty
3,048円
最大 30,000円 CB
あり
12か月後
・24か月後
au one net
3,350円
10,000円
CB
(au WALLET)
なし
4か月後
auショップ
4,246円
店舗による
家電量販店
4,246円
店舗による
ASAHIネット
4,298円
料金割引
なし
@TCOM
4,298円
料金割引
なし
※価格は税抜、光電話(500円)込み、マンションは16契約の場合
※CB=キャッシュバック

フルコミットならどこよりも高額の最大60,000円キャッシュバックが、開通から半年以内にすべて受取れますね。

実質料金では最大50,000円のキャッシュバックとあわせて、ひかり電話オプション(月額500円)が2年間無料のプロバイダ・GMOとくとくBBが安いですが、特典の振込時期は開通から12か月目と24か月目です。

キャッシュバックを早く確実に受け取りたいなら、フルコミットからの申込みを検討しましょう。

auひかりマンション最安値!代理店フルコミットがお得

auひかり_フルコミット-3

auひかりのマンションタイプをフルコミットから申込むと、以下の特典が受けられます。

フルコミットの独自キャンペーン
  • ネット+ひかり電話加入で60,000円キャッシュバック
    (ネットのみでも50,000円キャッシュバック)
  • 他社解約違約金分最大55,000円キャッシュバック

フルコミットからauひかりを申込むと、プロバイダはSo-netになります。

フルコミットの最大60,000円キャッシュバックは、フルコミットからの自社分特典とSo-netからのプロバイダ特典をあわせた金額ですよ。

それぞれ振込時期や申請方法が違うので、契約前にチェックしておいてくださいね。

フルコミットの特典内訳
ネット+ひかり電話 ネット
フルコミット分 キャッシュバック額
40,000円
30,000円
振込時期
翌月末
申請方法
開通後に電話するだけ!
So-net分 キャッシュバック額
20,000円
20,000円
振込時期
6か月後
申請方法
申請メールで口座登録

フルコミットの自社分キャッシュバックはauひかりの開通工事が終わってから、電話で開通の報告をするだけで翌月末に最大40,000円が振り込まれますよ。

また、So-net分も開通から6か月後に送られてくるメールから、振込用の口座を登録すれば最短当日に20,000円が指定口座に振り込まれます。

キャッシュバックって本当にもらえるか心配だったけど、フルコミットなら申請も簡単だからちゃんと受取れそう!

フルコミットからキャッシュバックを受取る手順も、のちほどauひかりマンションをフルコミットから申込んで開通する流れの項目で解説するのであわせて確認してくださいね。

また、他社回線からの乗りかえでauひかりを申込む方は、違約金負担キャッシュバックが受けられます。

auひかりの公式特典としては最大30,000円まで乗りかえ費用を負担してもらえますが、フルコミットから申込むとさらに25,000円を上乗せして、合計55,000円までキャッシュバックしてもらえるのでうれしいですね。

フルコミットで併用可能な公式・プロバイダ特典

フルコミットからauひかりを申込むと独自キャッシュバックがもらえますが、あわせてauひかり主催の公式キャンペーンやSo-netのプロバイダ特典も併用できますよ。

現在実施中のauひかり公式キャンペーンは、以下のとおりです。

フルコミットで併用可能な公式キャンペーン
  • 開通工事費実質無料キャンペーン
  • auスマートバリュー
  • 違約金負担キャッシュバック

公式特典の工事費実質無料キャンペーンauスマートバリューは記事の前半で説明しましたが、毎月の支払いから割引が受けられるのでお得ですね。

ただし、工事費実質無料キャンペーンもauスマートバリューも適用条件として、ひかり電話の加入が必要です。

フルコミットではひかり電話の同時加入でキャッシュバック額もアップするので、あわせて申込んでおくといいですよ。

また、So-netのプロバイダ特典として以下のオプションが無料で利用できます。

フルコミットで併用可能なSo-netプロバイダ特典
  • セキュリティソフト1年無料
  • リモートサポート1年無料
  • 訪問サポート1回無料

So-netのプロバイダ特典としても、インターネットを利用するうえで必要なセキュリティソフトや、わからないことをオペレーターに質問したり遠隔操作で教えてもらえるリモートサポート面倒な設定を代行してもらえる訪問サポートも一定期間無料で使えるのでぜひ活用しましょう。

auひかりマンションをフルコミットから申込んで開通する流れ

auひかりをフルコミットから申込んでマンションで開通させるまでの流れを、おさらいしておきましょう。

auひかりマンション開通の流れ
  1. フルコミットからauひかりの申込みをする
  2. auひかりから工事日調整の連絡がある
  3. auひかりの開通工事が行われる
  4. 接続設定をして利用開始
  5. フルコミットの専用ダイヤルに電話をかける
  6. 翌月末日に指定口座へ最大40,000円が振り込まれる
  7. 開通から6か月後の中旬にSo-netからキャッシュバック申請メールが届く
  8. メールに記載のURLにアクセスし口座を登録
    (※手続き期限はメール送信日から45日間)
  9. 最短当日に指定口座へ20,000円が振り込まれる

auひかりをフルコミットから申込んで開通するまでの期間は、通常約2週間です。

auひかりがお住まいの物件で契約できる時点で、基本的に共有部分までは専用の設備や回線が導入済みなので、あとは共有部分から部屋まで回線を引き込んだら開通完了ですよ。

ただし、共有部分での作業や室内の壁に穴あけをすることもあるので、あらかじめ大家さんや管理会社には了解を取っておきましょう。

開通工事が終わったら契約者が自分で接続設定をしなくてはいけませんが、So-netのプロバイダ特典として訪問サポートが1回無料なので工事日にあわせて予約しておけば専門スタッフに代行してもらえますよ。

自分で設定するのは不安だから、代わりにやってもらえると助かるわ!

auひかりが開通したら、キャッシュバックの申請手続きも忘れずに行いましょう。

フルコミットから申し込んだ場合、フルコミット分とSo-net分のキャッシュバックで2回申請手続きが必要ですよ。

それぞれ申請時期や申請方法が違うから、手順をしっかり理解しておいてね!

auひかりマンションの速度は賛否両論!遅いときの対処法

インターネットを満足して利用するうえで、速度は重要ですよね。

auひかりは他社の光回線と比べても、実測値の平均速度は下り325.89Mbps、上り304.77Mbpsと高速です。

実際にauひかりをマンションで利用している人からも、速度に対するよい評価があがっていますよ。

auひかりならzoomやオンライン授業が重なったとしても、スムーズに接続ができているようです。

しかし一方では、auひかりマンションでの速度が遅いという声があるのも事実です。

auひかりは基本的に光回線を使い、最大通信速度下り・上りともに1Gbpsの高速回線です。

しかし、マンションタイプの場合、物件によって光回線でなくVDSL回線やLAN回線を使った配線になることが多く、最大通信速度も配線方式によって大きく異なりますよ。

配線方式 プラン 最大通信速度
下り 上り
VDSL方式
タイプG
664Mbps
166Mbps
タイプV
100Mbps
都市機構G
664Mbps
166Mbps
都市機構
100Mbps
35Mbps
LAN方式
タイプE
100Mbps
光回線方式 タイプF
100Mbps
ギガ
1Gbps
ミニギガ
1Gbps
※価格は税抜

光回線が導入できる物件だとしても、タイプによっては最大通信速度が100Mbpまでしか出ないことがあります。

配線方式や契約できるタイプはお住まいの物件によって決まってしまうので、契約者側でできることは残念ながらありません。

しかし、最大100Mbpだったとしても回線速度に近い数値が出れば十分高速ですし、速度を上げる工夫はできますよ。

次の項目ではauひかりをマンションで利用する際の速度を、より向上させるために確認したい4つのポイントを解説します。

auひかりマンションの速度が遅いときに確認すべきポイント

auひかりマンションで「速度が遅い!」と感じたときは、以下の4つのポイントをチェックしてみましょう。

今の速度から大幅に実測値が向上する可能性もあるので、参考にしてくださいね。

タイプG・都市機構Gへ切替え可能かチェック

もし今の配線方式がVDSL方式の場合、最大通信速度100MbpsのタイプVや都市機構から新しく提供を開始したタイプG・都市機構Gへ切り替えられる場合があります。

プラン/契約者数 月額料金 最大通信速度
下り 上り
タイプG
3,800円
664Mbps
166Mbps
タイプV
16契約以上
100Mbps
8契約以上
4,100円
都市機構G
3,800円
664Mbps
166Mbps
都市機構
100Mbps
35Mbps
※価格は税抜

タイプGはタイプVと月額料金が変わらないのに、最大通信速度は下り664Mbps、上り166Mbpsとアップしますよ。

実際にauひかりマンションのタイプGに切り替えた人からも、満足の声があがっています。

タイプGなら無線でつなげたパソコンやスマホでも、下り200Mbps以上と安定しているようですね。

ただし、タイプG・都市機構Gは2018年11月から提供を開始した比較的新しいサービスで、最新技術を導入するのでVDSL方式の物件でも対応していないことがあります。

お住まいの物件でタイプGや都市機構Gが契約できるか、これからauひかりを契約する方は以下の窓口で確認しましょう。

すでにauひかりマンションをタイプVや都市機構で契約中の方は、下記の窓口から対応状況の確認や切り替えができますよ。

  • 契約者向けページで確認
  • KDDIお客さまセンター(0077-777、もしくは0120-22-0077)へ問合わせる

宅内機器やホームゲートウェイの故障がないか

急にauひかりの速度が遅くなった場合は、auひかりからレンタルしているホームゲートウェイや無線LANルーターなどの機器に故障やエラーがないか確かめましょう。

もし、軽微なエラーが起きている場合は、接続している機器の電源をすべて抜き、再起動すると直る場合があります。

まずは以下の手順で再起動をしてみてくださいね。

再起動の手順
  1. 接続中のパソコンやスマホ、タブレットなどの電源を切る
  2. 無線LANルーターがあればコンセントを抜く
  3. auひかりのホームゲートウェイのコンセントを抜く
  4. 2~3分放置し、ホームゲートウェイのコンセントから順に再度挿し込む
  5. ホームゲートウェイと無線LANルーターの電源ランプが点灯したらパソコンやスマホの電源を入れる
  6. 速度が改善したか速度測定する

もし再起動しても速度が改善しない場合は、無線で接続しているときは直接ホームゲートウェイに有線で接続してみましょう。

ホームゲートウェイに接続した場合の速度が大きく違っていたら、無線LANルーターの故障が考えられます。

ホームゲートウェイでの通信速度も遅ければ、ホームゲートウェイの故障や接続しているパソコンやスマホの故障が疑われますよ。

auひかりからレンタルしているホームゲートウェイはKDDIお客さまセンターへ、プロバイダからレンタルしている無線LANルーターであればプロバイダへ問合せましょう。

のちほど、auひかりや各プロバイダへの問合せ先もまとめているので参考にしてくださいね。

高速対応の機器を使っているか

ホームゲートウェイや接続機器に問題がないのに速度が遅い場合は、お使いのLANケーブルやルーターのスペックを確認しましょう。

せっかくホームゲートウェイまできている回線速度は速いのに、そこからつなげている周辺機器が高速通信に対応していなければ意味がありません。

最大1Gbpsの速度を期待するには、以下のスペック以上の規格が必要ですよ。

周辺機器 推奨スペック 最大通信速度
無線LANルーター
IEEE802.11ac対応
6.9Gbps
LANケーブル
CAT6
1Gbps
LANポート
1000BASE-T
1Gbps

auひかりの速度が遅いと感じていた方も、タイプGを契約しているのにルーターの最大通信速度が100Mbpsだったのが原因だったようです。

古いLANケーブルやルーターをお使いの方は、買い替えも視野に入れてみてくださいね。

通信障害が起きていないか

「昨日まで快適に使えていたのに、急にインターネットがつながらない!」

そんな時は、auひかり側で回線の通信障害が起きている可能性があります。

もし、auひかり以外でインターネットに接続できるスマホなどがあれば、公式サイトの障害情報をチェックしてみてください。

通信障害が発生している場合は解消されるまで待つしかありませんが、原因がある程度わかっていれば不安は減りますね。

auひかりマンションの解約方法

auひかりをマンションで利用する場合の、解約手順も確認しておきましょう。

auひかりマンションの解約方法
  1. auひかりで契約中のプロバイダに連絡する
  2. レンタルしている宅内機器を返却する
  3. 解約金がある場合は支払う

auひかりの解約はauひかりではなく、契約中のプロバイダに連絡をします。

のちほど、各プロバイダへの問合せ先も紹介するので参考にしてくださいね。

解約の連絡をしたら、指定の解約日にauひかりでの接続が停止されます。

auひかりの解約が完了したら、auひかりへホームゲートウェイを、プロバイダからレンタルしている無線LANルーターなどの機器があればプロバイダ会社へ速やかに返却してくださいね。

返却方法は各プロバイダ会社で異なるので、解約時に確認しておきましょう。

auひかりマンションの解約費用

auひかりマンションでは契約しているプランやタイミングによって、解約費用がかかる場合があります。

解約費用がかかる条件と違約金額を表でまとめたので、ご覧ください。

auひかりマンションの違約金
違約金が発生する条件
違約金
標準プラン
(契約期間なし)
0円
お得プランA
(25か月目・26か月目の
契約更新月以外)
タイプG・都市機構G
9,500円
タイプV・E・F
都市機構
ギガ・ミニギガ
7,000円
開通工事日の残債
(24か月以内)
1,250円×(24か月-解約までの契約月)

auひかりの2つのプランのうち契約期間2年のお得プランAを利用している方は、契約更新月の25・26か月目以外の解約で違約金が発生します。

また、開通工事費30,000円の分割払い期間(24か月間)以内に解約した場合は、実質無料キャンペーンが適用外となり、解約月時点の残債を請求されますよ。

例:お得プランAで開通から12か月目に解約した場合の解約費用
22,000円~24,500円

【内訳】
違約金=7,000円~9,500円
開通工事費の残債=15,000円 ※

※1,250円×(24か月―12か月)で算出

auひかりマンションを解約するときは、契約内容やタイミングに注意しなくちゃいけないのね。

auひかりマンションの問合せ先一覧

auひかりをマンションで契約中に問合せたいときは、基本的にプロバイダへ連絡をします。

契約中のプロバイダは利用料金の請求書や契約書類、契約者ページのMy auで契約内容の確認をすればチェックできますよ。

auひかりのプロバイダ8社の問合せ窓口は、以下のとおりです。

プロバイダ 問い合わせ先 マイページ
So-net
0120-80-7761
(営業時間:9時~18時)
マイページ
GMOとくとくBB
0120-377-109
(営業時間:平日10時~19時)
マイページ
au one net
0077-777、
もしくは0120-22-0077
(営業時間:9時~20時)
My au
BIGLOBE
固定電話から: 0120-86-0962
携帯電話など:03-6385-0962
(営業時間:9時~18時)
マイページ
@nifty
0570-03-2210
IP電話、海外など:03-6625-3232
(営業時間:10時~19時)
マイページ
DTI
0570-00-4740
(営業時間:平日10時~17時)
マイページ
@TCOM
0120-805-633
(営業時間:10時~20時、
土曜・日曜・祝日は18時まで)
マイページ
ASAHIネット
固定電話:0120-577-108
携帯電話など:03-6631-0856
(営業時間:平日10時~17時)
マイページ

また、契約前の問合せはKDDIお客さまセンターへ連絡しましょう。

【KDDIお客さまセンター】

  • 電話番号:0077-777(もしくは、0120-22-0077)
  • 営業時間:9時~20時(年中無休)

まとめ

auひかりのマンションタイプは8種類あり、それぞれに月額料金や最大通信速度は違いますが、物件の設備によるので契約者が決められません。

配線方式 プラン/契約者数 特徴 月額料金 最大通信速度
上り 下り
VDSL方式
タイプG
最新技術で
速度が安定
3,800円
664Mbps
166Mbps
タイプV
16契約以上
導入物件は
最も多い
100Mbps
8契約以上
4,100円
都市機構G
UR賃貸
物件向け
3,800円
664Mbps
166Mbps
都市機構
100Mbps
35Mbps
LAN方式
タイプE
16契約以上
導入物件は
少ない
3,400円
100Mbps
8契約以上
3,700円
光回線方式 タイプF
導入物件は
少ない
3,900円
100Mbps
ギガ
光回線対応
物件向け
4,050円
1Gbps
ミニギガ
3階建て以下の
光回線対応
物件向け
5,000円
1Gbps
※価格は税抜

お住まいの物件で契約できるタイプは以下の窓口で、確認してくださいね。

auひかりマンションのタイプがわかったら、プランを2年契約のお得プラン(A)と契約期間なしの標準プランから選び、お得なキャンペーンが受けられる窓口から申込みます。

最新キャンペーン窓口の中で、最大60,000円キャッシュバックが受取れる代理店フルコミットがもっともオススメですよ。

また、auひかりを契約中でマンションでの通信速度にお悩みの方は、以下の対処法も試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました