【徹底解説】ADSLの終了・廃止はいつ?おすすめ乗り換え先も紹介!

ADSL-終了 インターネット

ADSLのサービスは、以下の日程で終了します。

ADSLの終了時期
  • フレッツ・ADSL:2023年1月末
  • Yahoo! BB ADSL:2024年3月末

とはいえ「乗り換えないといけないのは分かっているけど乗り換え先に困っている……」という人もいるでしょう。

ADSLからお得に乗り換えるためには、ネットの使い方をイメージした乗り換え先選びが大切です。

本記事では、常に光回線の情報をキャッチアップしている通信オタクの私が、ADSL終了後におすすめの乗り換え先をまとめました。

計13パターンの乗り換え先について詳しく解説しているので、あなたにピッタリの乗り換え先が見つかりますよ!

【おすすめの乗り換え先一覧】

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

ADSL終了・廃止はいつ?なぜ廃止に?

ADSLサービスは、以下の日程で終了します。

ADSLの終了時期
  • フレッツ・ADSL:2023年1月末
  • Yahoo! BB ADSL:2024年3月末

終了するADSLは、NTT東日本99%、NTT西日本93%のカバー率のため、ほとんどのADSLユーザーが当てはまるでしょう。

そして大手のYahoo! BB ADSLに関しては2020年3月から順次サービスを終了しています。

2021年で契約中のADSLが終了し、すでに乗り換えられている方も多数いらっしゃいますよ。

ADSLが終了する理由

どうしてADSLは終了するの?

ADSL回線を使う人が減り続けていているので、サービスの継続が難しいんです……

総務省によると、2010年頃からADSL利用者の減少とともに光回線利用者が増加しています。

※FTTHが光回線でDSLがADSLを表す

2017年の時点でADSL契約数が215万件に対し、光回線は3,030万件となりました。

光回線への移行にともないADSL用の機材の生産終了が相次ぎ、2025年には設備維持が困難になります

したがってネットだけでなくADSLによるアナログ電話も終了し、光回線を使った電話への移行予定です。

そもそもADSLとは?仕組みや光回線との違いを解説

ADSLとは、電話回線を使った従来のインターネット通信技術です。

電気信号を利用しているため、NTT収容局から遠いほど通信速度が遅くなります。この現象を伝送損失と言います。

引用元:NTT東日本

一方で、光回線は光ファイバーを使ったインターネット通信技術です。

電気信号から光信号への変換により、距離や障害物があっても伝送損失が起きず、安定した通信ができます。

光回線とADSLの違いを以下の表で比較しました。

【ADSLと光回線の違い】

光回線ADSL
通信速度最大1Gbpsが一般的。
最大10Gbpsにのぼる高速通信もエリア限定で可能
最大50Mbpsしか出ない
通信の安定感どの場所でも比較的安定した通信ができる周辺にある回線に影響されやすく不安定
料金3,000〜6,000円2,000〜3,000円(電話共用型)

現代、動画やオンラインゲームなど大容量通信が当たり前の時代です。

ADSLの不安定さは日々の生活のストレスにつながるシーンも多いでしょう。

でも工事費や高い月額料金を支払うのは嫌だなぁ……

キャンペーンで実質料金が安くなる光回線はありますし、工事が面倒でしたらホームルーターポケットWi-Fiもおすすめですよ!

ADSL廃止・終了後の乗り換え先は3つ

ADSL終了後の乗り換え先は主に3つです。

それぞれ詳しく解説します。

速度重視なら光回線

ADSLの乗り換え先で最も安定した高速通信ができるのは光回線です。

【通信速度比較表】

回線名 平均通信速度(下り)
光回線 NURO光 481.5Mbps
ドコモ光 253.6Mbps
ホームルーター ソフトバンクエアー 45.5Mbps
home 5G 150.94Mbps
ポケットWi-Fi MONSTER MOBILE 21.51Mbps
Broad WiMAX 34.26Mbps

※通信速度の参考:みんなのネット回線速度を参考

光回線の通信速度はホームルーターやポケットWi-Fiと比べて圧倒的です。

従来の光回線はIPv4接続のPPPoE方式の通信だったので、混雑する時間帯に通信速度が落ちていました。

しかし、2021年現在ではIPv6接続のIPoE通信が主流となり、時間帯を問わずに高速通信できます。

引用元:ドコモ光


道が広くなって混雑を避けられるイメージです!

次世代通信技術である「v6プラス」や「v6エクスプレス」ならさらに安定した高速通信ができますよ!

オンラインゲームや高画質動画を快適に楽しみたいなら光回線一択だね!

おすすめの光回線は、ADSLの通信速度に不満だった人におすすめの光回線5選、また、ADSLから乗り換えたい安い光回線2選で解説しています。

工事不要で速度も安定させたいならホームルーター

ホームルーターを使えばコンセントにさすだけで家にWi-Fi環境ができあがります

工事不要なので気軽に導入でき、以下の点でポケットWi-Fiより優れます。

ホームルーターのメリット
  • 通信速度が速い
  • 容量がほぼ無制限で通信制限にかかりにくい
  • 同時接続でも安定した通信ができる

「引越しが多いし工事も嫌だから光回線は契約したくないけど、安定した通信速度はほしい…」という方にはホームルーターがおすすめです。

おすすめホームルーターは、「コンセントに挿すだけのホームルーター3選」で解説しています。

外出先でも使いたいならポケットWi-Fi

どこでもインターネットをつなげたいならポケットWi-Fiがおすすめです。

ポケットWi-Fiは使う容量が少ない方なら、ADSL並の安さで利用できます

ただし「3日で10GB以上使うと128Kbpsまで通信制限」などのルールがあるので、使用量については十分、注意してください。

動画をたくさん見たい、オンラインゲームをしたいという人には厳しそうだね…

実質無制限や気軽に容量追加できるポケットWi-Fiもありますよ!

おすすめのポケットWi-Fiは「持ち歩きが便利!おすすめのポケットWi-Fi3選」で解説しています。

ADSLの通信速度に不満だった人におすすめの光回線5選

続いて、ADSL終了後におすすめの乗り換え先を紹介していきます。

ADSLの通信速度に不満だった方は、以下の光回線を検討してみてください。

それぞれ通信速度の評判が良く、スマホセット割でお得に契約できます。

ドコモユーザーにおすすめの「ドコモ光」

【概要表】

戸建て マンション
エリア 全国
最大通信速度 1Gbps
(一部エリアのみ10Gbps あり)
1Gbps
契約期間 2年
月額料金 5,720円 4,400円
契約事務手数料 3,300円
工事費 19,800円
→実質無料
16,500円
→実質無料
解約金 14,300円 8,800円
セット割 ドコモ
キャンペーン 最大20,000円キャッシュバック
工事費無料+dポイント2,000pt
v6プラス対応ルーターを永年無料レンタル

※税込料金

ドコモ光はドコモスマホとセット割が使える唯一の光回線です。

ギガホ・ギガライトプラン1回線につき、スマホ料金が最大月々1,100円割引(格安プランのahamoは対象外)されます。

セット割を適用した際の実質月額料金を以下の表にまとめました。

【スマホ割を使ったドコモ光の実質月額料金】

戸建て マンション 年間の割引額
1台持ち 4,620円 3,300円 13,200円
2台持ち 3,520円 2,200円 26,400円
3台持ち 2,420円 1,100円 39,600円

※税込料金

ドコモ光の申し込みは最短翌月にキャッシュバックが受け取れる代理店ネットナビがおすすめです。

v6プラス対応のWi-Fiルーターが永年無料でレンタルできるので、Wi-Fiルーター代を1万円ほど節約できますよ!

ソフトバンクユーザーにおすすめの「NURO光」

【概要表】

戸建て マンション
エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州
(一部エリアを除く)
最大通信速度 2Gbps
(一部エリアのみ10・20Gbpsあり)
2Gbps
契約期間 2・3年
月額料金 5,200円 1,760〜3,630円
契約事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
解約金 10,450円
セット割 ソフトバンク
キャンペーン
(G2T/G2Dプラン)
戸建て45,000円、マンション25,000円のキャッシュバック
工事費実質無料
引越しが実質無料

※税込料金

NURO光の魅力はサクサク動く通信速度の速さです。

世界標準のGPONテクノロジーを採用し、下り最大通信速度2Gbpsを実現しています。

実測値も安定しており、有名回線と比べても優秀です。

【光回線の実測値比較】

回線名 実測値
NURO光 481.54Mbps
ドコモ光 253.09Mbps
ソフトバンク光 304.07Mbps
auひかり 371.33Mbps
So-net光プラス 297.06Mbps

※通信速度の参考:みんなのネット回線速度を参考

オンラインゲームも遅延・ラグなく快適にプレイしていただけます!

スマホ割も使えるのでソフトバンクユーザー(格安プランのLINEMOは対象外)かつ対象エリアにお住まいであれば、まずはNURO光の検討してみてください。

NURO光がエリア外なら「ソフトバンク光」

【概要表】

戸建て マンション
エリア 全国
最大通信速度 1Gbps
(一部エリアのみ10Gbps あり)
1Gbps
契約期間 2年
月額料金 5,720円 4,180円
契約事務手数料 3,300円
工事費 24,000円
→実質無料
解約金 10,450円
セット割 ソフトバンク・ワイモバイル
キャンペーン 初期工事費26,400円相当が実質無料
37,000円キャッシュバック
他社の解約金を最大100,000円還元

※税込料金

NURO光がエリア外であれば、ソフトバンク光がおすすめです。

NURO光のエリアは限られますが、ソフトバンク光は全国で申し込めますよ!

ソフトバンクとワイモバイルユーザーなら3つセットで550円のオプション加入により「おうち割光セット」が適用できます。

ソフトバンクなら最大1,100円(格安プランのLINEMOは対象外)、ワイモバイルなら1,188円もの月額料金がお得です。

おうち割光セットの必須オプション
  • 光BBユニット(有線LANルーター)
  • Wi-Fiマルチパック(光BBユニットにWi-Fi機能を付与)
  • 光電話

代理店NEXTの選べるキャンペーンも見逃せません!

選べるキャンペーン
  • オプション不要の37,000円キャッシュバック
  • 32,000円キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント
  • Nintendo Switch&ニンテンドープリペイドカード5,000円分

代理店NEXTの対応は良心的なので、特典の受け取り忘れを避けられます.

auユーザーにおすすめの「auひかり」

【概要表】

戸建て マンション
エリア 関西・東海・沖縄以外 沖縄以外
最大通信速度 1Gbps
(一部エリアのみ5・10Gbpsあり)
1Gbps
契約期間 3年 2年
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4,455円
契約事務手数料 3,300円
工事費 41,250円
→実質無料
33,000円
→実質無料
解約金 16,500円 7,700円
セット割 au
キャンペーン 電話+ネットで60,000円、ネットだけでも50,000円のキャッシュバック
解約金最大55,000円還元
初期工事費相当の割引

※マンションタイプはマンション ギガの料金を採用
※税込料金

auユーザーならauスマートバリュー対応のauひかりがおすすめです。

auスマートバリューならネット+電話の契約でスマホ料金が1回線につき最大月々1,100円割引(格安プランのpovoは対象外)になります。

auスマートバリューが使える光回線の中でも、独自回線で混雑しにくいauひかりは実測値が速いと評判です。

auひかりのお申し込みは最大60,000円の高額キャッシュバックが受け取れるフルコミットからどうぞ!

auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」

【概要表】

戸建て マンション
エリア 全国
最大通信速度 1Gbps
契約期間 3年
月額料金 4,928円 6,138円
契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
→実質無料
解約金 20,000円
セット割 au
キャンペーン 工事費相当の割引
最大70,000万円キャッシュバック
v6プラス対応レンタルルーターが永年無料

※税込料金

​auひかりがエリア外なら、auスマートバリューが使えるSo-net光プラスがおすすめです。

So-net光プラスは限界に挑戦した特典が非常に魅力的です。

新規契約なら70,000円のキャッシュバック&工事費相当の月額料金割引があります

しかもオプション契約などの条件はありません。

受け取りタイミングは3ヶ月後に30,000円、12ヶ月後に40,000円の2回です。

キャッシュバックの受け取りには申し込み必要なのでお忘れないように!

So-net光プラス公式ページから申し込みをして、高額キャッシュバックをお受け取りください。

ADSLから乗り換えたい安い光回線2選

ADSLから乗り換えたい安い光回線を2つピックアップしました。

それぞれ詳しく紹介します。

ADSL乗り換えキャンペーンが魅力の「ぷらら光」

【概要表】

戸建て マンション
エリア 全国
最大通信速度 1Gbps
契約期間 3年
月額料金 5,280 円 3,960 円
契約事務手数料 無料
工事費 19,800円
→実質無料
16,500円
→実質無料
解約金 キャッシュバックあり:35,000円
キャッシュバックなし:無料
セット割 なし
キャンペーン 最大19,800円の工事費割引
最大60,000円のキャッシュバック
v6エクスプレス対応ルーターのレンタルが永年無料

※税込料金

ぷらら光はADSLからの乗り換えキャンペーンが魅力的です。

ぷらら光単体契約でも40,000円、ひかりTVとセットなら60,000円のキャッシュバックを受け取れます

さらに初期費用が無料になり、契約期間内の実質月額料金が安いです。

ぷらら光の3年間の実質月額料金
  • 戸建て…4,168円
  • マンション…2,848円

※ネットのみ契約で工事費割引&40,000円キャッシュバックを適用

他にもADSLから光回線に乗り換える人にうれしい特典が満載です!

ぷらら光の特典
  • 次世代通信技術「IPv6(IPoE方式)」に対応したレンタルルーターが永年無料
  • 5,500円相当のインターネット設定無料

ネットに詳しくない私でも安心して使えそう!

ADSLからの乗り換えなら公式ホームページからお申し込みください。

初期費用&解約金が無料「DTI光」

【概要表】

戸建て マンション
エリア 全国
最大通信速度 1Gbps
契約期間 なし
月額料金 5,280 円 3,960 円
契約事務手数料 無料
工事費 19,800円
→実質無料
16,500円
→実質無料
解約金 無料
セット割 au
キャンペーン ADSLからの乗り換えで工事費無料

※税込料金

DTI光は縛りなし光回線なので、どのタイミングの解約でも解約金がかかりません。

さらにADSLからの乗り換えなら、工事費最大19,800円が実質無料です。

そのうえauセット割でauユーザーならスマホ料金から月々最大1,320円が割引されます。

auセット割は回線数によって割引額が増えませんが、電話契約なしでも使えるのがメリットです。

auスマホ1回線ならauスマートバリューより優秀ですね!

自由に解約できるのに初期費用無料になる光回線は滅多にありません。

DTI光は公式ホームページからの申込みがおすすめです。

コンセントに挿すだけのホームルーター3選

コンセントに挿すだけで気軽に使えるホームルーターは、以下3社がおすすめです。工事が不要なので、お手軽です。

それぞれ解説します。

ドコモユーザーなら「home 5G」

【概要表】

最大通信速度(下り) 1201Mbps
データ量 無制限
契約期間 2年
月額料金 4,950円
契約事務手数料 3,300円
→オンラインショップなら無料
初期費用 端末代金:39,600円
→月々サポート適用で実質無料
解約金 1,100円
セット割 ドコモ
→1回線につき最大月々1,100円割引
キャンペーン dポイント15,000ポイントプレゼント

※税込料金

ドコモユーザーならセット割が適用できるドコモhome 5Gがおすすめです。

home 5Gは、5G通信に対応しておりエリア内なら光回線に匹敵する通信速度も期待できます

5Gエリア外でもドコモの4G/LTE回線を使用し、安定した通信が可能です。

サービススタートから間もないですが容量面・速度面ともに好評ですね!

解約金が安すぎて縛りなしに近い点も良心的!

ソフトバンクユーザーなら「モバレコエアー」

【概要表】

最大通信速度 612Mbps
データ量 無制限
契約期間 2年
月額料金
(端末購入36回払いの場合)
1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目〜:5,368円
契約事務手数料 3,300円
初期費用 無料
解約金 10,450円
セット割 ソフトバンク・ワイモバイル
→1回線につき最大月々1,100円割引
キャンペーン 翌月必ず17,000円キャッシュバックがもらえる
乗り換え時の解約金を満額還元
2年間の月額料金割引

※税込料金

ソフトバンクユーザーならおうち割光セットに対応するモバレコエアーを安く使えます。

モバレコエアーは契約から2年間の支払い総額の安さが特徴です。

本記事で紹介したホームルーターと最低契約期間での実質月額料金を比較しました。

【ホームルーターの実質月額料金を比較】

home 5G モバレコエアー Broad WiMAX
契約期間 2年 2年 3年
支払い総額 118,800円 88,572円 144,066円
実質月額料金 4,950円 3,690円 4,001円

※キャッシュバック・セット割なしの税込料金

また回線は建物内でも通信しやすい4G LTEを採用しており、ポケットWi-Fiよりも安定します。

もし環境に合わず安定した通信ができなくても、8日間は無料でキャンセルできるので安心です。

グッド・ラックから申し込めば、必ず17,000円のキャッシュバックが受け取れますよ!

auユーザーなら「Broad WiMAX」

【概要表】

ギガ放題プラス ギガ放題
最大通信速度
(Speed Wi-Fi home 5G L11)
2.7Gbps
データ量 直近3日間で15GB 直近3日間で10GB
契約期間 3年
月額料金 24ヶ月目まで:4,763円
25ヶ月目移行:5,313円
2ヶ月目まで:2,999円
3〜24ヶ月:3,753円
25ヶ月目移行:4,413円
契約事務手数料 3,300円
初期費用 0円 20,743円
→Web割適用で無料
解約金 12ヶ月以内:28,050円
13〜24ヶ月以内:21,450円
25ヶ月目以降:14,300円
12ヶ月以内:20,900円
13〜24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
セット割 au
→年間9,680円お得
キャンペーン 端末代金割引
他社の解約金負担

※税込料金

auユーザーの方はauセット割が使えるBroad WiMAXを検討してみてください。

月間通信量が無制限で使えるのは、ギガ放題と4G・5G通信にも対応するギガ放題プラスです。

5G対応のBroad WiMAXは、通信速度に関する良い口コミがたくさん見つかりました。

ただし3日間で通信しすぎると、翌日午後6時頃から翌々日午前2時頃まで速度制限がかかります。

とはいえ、通信制限されても1Mbps出るので、制限後もインターネットをストレスなく楽しめます

【1Mbpsあればできること】

LINE
Twitter
Instagram
Webページ
標準画質動画
高画質動画
データのアップロードやダウンロード 50MB程度まで◯

一般サイトの閲覧や通話には全く問題ありませんが、画像メインアプリやWebページを見るときは重たさを感じます。

ただし、高画質動画やデータのアップロードやダウンロードは難しくなります。

持ち歩きが便利!おすすめのポケットWi-Fi3選

続いて、外出先でも使えるポケットWi-Fiを3つ紹介します。

少ない容量なら安く使えるので、必要な容量にあわせて選んでみてください。

毎月50GBが使える「MONSTER MOBILE」

【概要表】

最大通信速度 150Mbps
容量 50GB
発送日 最短当日
契約期間 1年or縛りなし
月額料金 1年契約:2,640円
縛りなし:3,190円
初期費用合計 3,300円
解約金 12ヶ月以内:10,780円
13ヶ月以降:3,300円
セット割 なし
キャンペーン なし

※税込料金

MONSTER MOBILEの1年契約は50GBで使えるポケットWi-Fiでは最安クラスです。

どうしても容量が足りない場合、気軽に追加できるものうれしいですね。

【MONSTER MOBILEの容量追加料金】

500MB 225円
1GB 330円
3GB 665円
7GB 979円
30GB 3,450円

毎月100GB使いたいなら「Mugen WiFi」

【概要表】

最大通信速度 150Mbps
容量 100GB
発送日 最短当日
契約期間 2年
月額料金 3,718円
初期費用合計 3,300円
解約金 1年未満:9,900円 2年未満:5,500円
3年目からは不要
セット割 なし
キャンペーン 最大13,500円キャッシュバック

※税込料金

月間100GBで安く使いたいならMugen WiFiがおすすめです。

基本料金は3,718円ですが、キャッシュバックを受け取ると2年間の実質月額料金が3,293円となります

通信速度が気になる方向けに30日間のお試しもありますよ!

ただし、お試し期間中でも使用量が20GBを超えると解約金を請求される点はご注意ください。

無制限なら「GMOとくとくBB WiMAX2+」

【概要表】

ギガ放題プラン
最大通信速度
(Speed Wi-Fi NEXT WX06)
440Mbps
容量 無制限
(直近3日間で10GB使うと速度制限あり)
発送日 即日
契約期間 3年
月額料金 1〜2ヶ月目まで:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
初期費用合計 3,300円
解約金 1~12ヶ月目まで:20,900円
13~24ヶ月目まで:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
セット割 au・UQモバイル
キャンペーン 端末代が無料
広いエリアで使えるLTE通信も無料
31,000円キャッシュバック

※税込料金

無制限のポケットWi-FiならGMOとくとくBB WiMAX2+がおすすめです。

直近3日間でデータを使いすぎると速度制限されますが、遅くなる時間は翌日18時頃~翌々日2時頃のみです。

そして、他社の128Kbps制限と違い1Mbpsは出るので、以下の重い通信以外は問題なく使えます。

1Mbpsでは厳しい作業
  • データのアップロードやダウンロード
  • 高画質動画の視聴

また動画やゲーム重視でないと、重たいファイルをダウンロードしない限り、3日で10GBに到達することはほとんどありません。

【10GBの目安】

YouTube(720p) 15時間
AppleMusic 1,334曲
ビデオ通話 60時間

ADSL終了に関するよくある質問

最後に、ADSL終了についてよくある質問に答えていきます。

契約前に確認してみてください。

ADSLから光回線へは早めに乗り換えた方が良い?

早めに乗り換えるのがおすすめです。

光回線が使えるようになるのは、最速でも2週間かかり、ADSL終了直前は申込みが殺到して混み合う可能性があります

ADSL解約の手順は?

窓口への連絡→オペレーターの指示に従って手続きする→レンタル品の返送の順です。

先に乗り換え先に申し込んで新しいネット環境を使える日を把握してから、ADSLを解約してください。

乗り換え先を用意せずにADSLを解約すると以下のリスクがあります。

  • インターネットを使えない期間ができてしまう
  • ADSLからの乗り換えキャンペーンが適用されない

ADSLのルーターはそのまま使える?

そのまま使えますが、古いルーターはv6プラスなどの技術に対応していない可能性があります。

ルーターが原因で光回線の通信速度が活かせないともったいないので、買い替えやレンタルがおすすめです。

ADSL乗り換えキャンペーンがある光回線は?

ADSL乗り換えキャンペーンはさまざまな光回線で実施されています。

ADSL乗り換えキャンペーンがある光回線の例
  • ソフトバンク光
  • フレッツ光
  • hi-ho光
  • ぷらら光
  • DTI光
  • おてがる光

まとめ

ADSLのサービスは順次終了しています。

ADSLの終了時期
  • フレッツ・ADSL:2023年1月末
  • Yahoo! BB ADSL:2024年3月末

乗り換えを後回しにすると、お得なキャンペーンを逃したり混み合って工事に時間がかかったりします

本記事で紹介した選び方を参考にあなたにぴったりの乗り換え先を見つけてください。

おすすめの乗り換え先は、以下の通りです。

【ADSLからおすすめの乗り換え先】

タイトルとURLをコピーしました