【最新】無制限のホームルーターを比較!選び方や注意点・機能の違いを紹介!

ホームルーター-無制限 インターネット

通信量を気にせずインターネットを楽しみたい」「手軽にインターネットを使いたい」という方には、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーターなら、無制限でインターネットが使えます。
また、工事は不要で、コンセントに繋ぐだけなので、お手軽です。

結論からお伝えすると「モバレコAir」か「BroadWiMAX」がおすすめです。

また、無制限に通信を利用するためのホームルーター選びのポイントを解説し、おすすめのホームルーターのメリット、デメリットも紹介します。

この記事では、家電量販店の元販売員が人気のホームルーターについて紹介しますので、ぜひホームルーター選びの参考にしてください。

無制限ルーター!モバレコAir

モバレコAir

通信容量を気にせずにインターネットを利用できる!

  • 無制限のインターネット通信!
  • すぐにインターネットを使える!
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは割引き!

>モバレコAirで申し込む

速度重視!BroadWiMAX

BroadWiMAX

通信速度にこだわりたい人におすすめ!

  • 圧倒的な通信速度!
  • 光回線の通信速度よりも速い!
  • auユーザーは割引き!

>BroadWiMAXで申し込む

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

ホームルーター窓口10社を比較!おすすめ2社を紹介

ホームルーターの申し込み窓口10社の月額料金や端末料金などを比較しました。

完全無制限なら「モバレコAir」、通信速度を重視するなら「BroadWiMAX」がおすすめです。

窓口月額
(実質
料金)
月額の詳細端末代金キャッシュバック
受取時期
モバレコAir3,777円0~1ヵ月:2,167円
2~24ヵ月:3,679円
25か月~:5,368円
無料17,000円
翌月末
Broad
WiMAX
3,876円0~2ヵ月:2,999円
3~24ヵ月:3,753円
25ヵ月~:4,413円
無料5,000円
5か月後
GMO
とくとくBB
WiMAX
3,935円0〜2ヵ月:3,969円
3ヵ月~:4,688円
無料
So-net
WiMAX
4,414円1ヵ月:0円
2~12ヵ月:3,700円
13ヵ月~:4,817円
無料
UQ
WiMAX
4,803円4,268円16,500円
BIGLOBE
WiMAX
4,460円4,378円21,120円
カシモ
WiMAX
3,994円0~1ヵ月:0円
2ヵ月~:4,750円
無料
YAMADA air
mobile
4,803円4,268円16,500円
Tikiモバイル
WiMAX
4,401円4,389円無料
Yahoo!BB4,314円5,368円無料27,000円
5か月後

全10社のうち、「モバレコAir」と「BroadWiMAX」は月額費用・端末代金などを考慮すると、他社よりお得に利用できることがわかります。

ちなみに、キャッシュバックのキャンペーンの額が高い会社ほど、料金を受け取る期間や手続きが複雑なため、受け取ることを忘れてしまう危険性が高いです。

モバレコAir」と「BroadWiMAX」は、月々の料金を抑えながら安定した通信でインターネットを楽しめるので、お得に利用できるサービスと言えます。

ホームルーターの窓口で迷っているなら、2つのサービスの内どちらかを選べば間違いなしです!

完全無制限がいいならモバレコAirがおすすめ!

完全無制限がいいならモバレコAirがおすすめ

引用元:モバレコAir

モバレコAirがおすすめの人は、以下の通りです。

モバレコAirがおすすめの人
  • 無制限にこだわりたい
  • 早くインターネットを使いたい
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー

完全無制限のホームルーターを選ぶなら、モバレコAirの契約がおすすめです!他の会社が提供するホームルーターの契約と違い、「高速通信ができるのは3日で10GBまで」という制限がありません。なので、通信容量を気にせずにインターネットを利用できます。

さらに、モバレコAirはソフトバンク・ワイモバイルユーザーが契約すると、スマートフォンの通信料金が500~1,000円ほど割引になるので、総額の料金をより安く抑えられます。

最短3日でルーターが届いて、すぐにWi-Fiが使えるのは嬉しいね!

速度重視ならBroadWiMAXがおすすめ!

速度重視ならBroadWiMAXがおすすめ

引用元:BroadWiMAX

BroadWiMAXがおすすめの人は、以下の通りです。

BroadWiMAXがおすすめの人
  • 通信速度にこだわりたい
  • 5Gを使ってみたい
  • auユーザー

BroadWiMAXで契約するWiMAXのホームルーターは、通信速度が速い点が魅力です。

2021年6月には5Gに対応した最新機種をリリースするなど、通信速度にこだわりたい人にとって、WiMAXを利用するメリットは大きいです。下り最大2.7GBという一般的な光回線の通信速度よりも速い通信速度が期待できる性能です。

インターネットにサクサク接続できるよ!

しかし、大容量の通信をすると通信制限がかかってしまうので、注意が必要です。通信制限の目安としては、3日で10GBを超えると、通信速度が遅くなります。

とはいえ、通信制限がかかった後でも、動画を視聴する分には問題ない通信速度が保たれます。

また、auユーザーの人は毎月最大1,100円の割引を受けられます。

NTTドコモのホームルーター「home 5G」が発売開始

NTTドコモのホームルーター「home 5G」が発売開始

引用元:NTTdocomo

2021年8月27日、NTTドコモからホームルーターの「home 5G HR01」が発売されました。ソフトバンクAirやWiMAXと同じく、コンセントに繋ぐだけでインターネット接続が可能です。月額料金は4,950円で、5G通信に対応しているため、安定した高速通信を期待できます。

しかし、「home 5G HR01」は、3日間の通信量が多くなると通信制限がかかってしまいます。また、ルーター本体に有線ポートが1つしかついていないので、複数の端末を有線で接続して、回線を安定させることは困難です。

home 5G HR01は他のホームルーターと違って、契約期間の制限を設けていません。ただし、解約時には端末代39,600円の残金(最大36か月の分割)が請求されるので、解約する時期が早いと請求額が増える点に注意が必要です。

ドコモのスマホとセットで申し込みすると毎月1,100円の割引がされます。

auのホームルーターはどう?

auのホームルーターはどう

引用元:au

2021年8月6日、auからも5G通信に対応する「Speed Wi-Fi HOME 5G L11 ZTR01」ホームルーターが発売されました。価格は3万9600円で36回の分割払いが可能なので、NTTドコモの「home 5G HR01」と同じ価格帯でホームルーターを利用できます。

auのホームルーターは他社と同様に、直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、ネットワークの通信制限が課される仕組みです。しかし、プラスエリアモードに変更すると、月間データ容量30GBまで制限範囲が広くなります。

auやUQモバイルのスマートフォンのユーザーはセット割りが利用できるので、スマートフォンの通信価格を割引できます。ただ、auのホームルーターは月額料金4,721円と割高なうえに、割引やキャッシュバックが少ないので、WiMAXの割引額を利用する方が料金を抑えられます。

お得に契約するためにはWiMAXを利用することをおすすめします。

ホームルーターと固定回線・モバイルWi-Fiを比較

インターネットを利用するには、ホームルーターの他に「固定回線」と「モバイルWi-Fi」があります。以下の表で、3つの通信手段を場所や通信速度などから比較しました。

ホームルーター固定回線モバイルWi-Fi
場所コンセントがある場所
(ソフトバンクAirは
登録住所のみ)
自宅どこでも可
対応
エリア
全国全国全国
通信
速度
中~高速高速低~中速
速度
制限
なしなしあり
月額
料金
約4,000円戸建て:約4,500~5,000円
マンション:約4,500円
約3,000円~4,000円台
開通
工事
不要必要不要

通信の手段は、移動中に利用するかどうかで大きく分かれます。家で使うことを想定する場合は、ホームルーターか固定回線のどちらか一方です。反対に、移動中に利用したい場合の選択肢は、モバイルWi-Fi一択になります。

ソフトバンクAirのホームルーターは登録した住所以外では使えない契約になっています。使ってしまうと利用が中断される場合があります。WiMAXのホームルーターは、コンセントがある場所なら外でも使えますが、端末が大きいので持ち運びには不向きです。

ご自身が使う状況を判断して、上記3つの通信手段から最適な方法を選択する必要があります。

ホームルーターがおすすめの人

ホームルーターは、以下のような人におすすめです。

ホームルーターがおすすめの人
  • 通信料を抑えたい人
  • 安定した通信速度がほしい人
  • 回線の工事をしたくない人
  • 引越しが多い人

ホームルーターは、固定回線とモバイルWi-Fiの中間に位置する存在です。

固定回線ほど通信速度は速くありませんが、モバイルWi-Fiよりは通信が安定しています。料金も2つの方法の平均といったところです。

他には、住居の関係で工事ができない人や、転勤などで引っ越すことが多い人などにとって、ホームルーターを利用するメリットは大きいです。

また、ホームルーターは5G回線を利用できることを考慮すると、今後より利便性が高まる通信手法と言えます。

固定回線がおすすめの人

固定回線は、以下のような人におすすめです。

固定回線がおすすめの人
  • 通信速度を重視する人
  • 引っ越しが少ない人
  • 家でインターネットをよく使う人

固定回線はインターネットをよく使う人におすすめです。

オンラインゲームや動画の視聴を長時間続けていても、通信速度が遅くなることはありません。

固定回線は屋内のWi-Fiでも通信速度は安定していますが、機器を有線で繋ぐことでより安定した高速通信の利用が可能です。

ただし、固定回線を引くためには、回線工事の負担があるので注意しましょう

おすすめの光回線は以下で解説しています。

モバイルWi-Fiがおすすめの人

モバイルWi-Fiは、以下のような人におすすめです。

モバイルWi-Fiがおすすめの人
  • 外出先でもWi-Fiを利用したい人
  • セキュリティにこだわりたい人
  • スマホの通信容量が少ない人

モバイルWi-Fiはホームルーターや固定回線と違って、持ち運びができる通信機器です。たとえば、外出先でインターネット接続を行いたい人に役立つの通信の手段になります。海外でも利用できるサービスもあります。

また、フリーWi-Fiは不特定多数の人が接続したり、通信が暗号化されない場合があったり、セキュリティに不安が残ります。その点、モバイルWi-Fiは自分以外は接続しない上、通信が暗号化されるため、セキュリティ面も安心です。

ホームルーターの注意点3つ

ホームルーターはすぐにインターネット接続ができますが、以下の3つの点に注意が必要です。

ホームルーターの注意点
  • 自宅でしか使えない
  • 通信速度は固定回線より劣る
  • 更新月以外の解約だと解約金がかかる

ホームルーターは手軽に利用できますが、制限が存在します。最低でも自宅で2~3年以上の期間は利用することを前提に契約しましょう。

注意点①自宅でしか使えない

ホームルーターは、基本的には外出先で利用することができません。ホームルーターは利用する住所を申請する必要があるため、モバイルルーターのように持ち運びの利用が不可能なのです。

ちなみに、ソフトバンクAirは契約先住所以外で利用すると、規約違反によって強制解約させられる可能性があります。一方のWiMAXは、登録した住所以外の場所でも使えます。ただ、コンセントが必要な上に、端末が重たいので、ホームルーターは基本的に自宅で利用するサービスであると考えた方が良いです。

注意点②通信速度は固定回線より劣る

ホームルーターの通信速度は、固定回線に比べると遅くなってしまいます。また、通信速度そのものだけでなく、通信速度の安定も固定回線の方が良いです。なので、動画の長時間の視聴やオンラインゲームの対戦などには不向きです。

とはいえ、モバイルWi-Fiやテザリングよりは、通信速度や安定は得られやすいです。

注意点③更新月以外の解約だと解約金がかかる

ホームルーターは更新月以外に解約すると、解約金や端末代を請求されてしまいます。スマホでは改善された契約期間の縛りの制度は、ホームルーターではまだ残っています。

ちなみに、解約金なしの期間は、「Broad WiMAX」は契約37カ月目の更新月中で、「モバレコAir」は契約25カ月目の解約月中です。少なくとも2~3年はホームルーターを利用しないと、追加料金を払わなければならない点に注意が必要です。

ホームルーターの申込み手順

ホームルーターの申込みは、以下の3つの手順で行います。

  1. 利用予定の地域が通信可能エリアかどうかを確認する
  2. Webサイトから申し込む
  3. ホームルーターの初期設定後に利用開始

ホームルーターは、簡単な手順でインターネット接続ができるので、パソコンや配線などの知識がない人でも安心ですよ!

①利用予定の地域が通信可能エリアかどうかを確認する

ソフトバンクAirとWiMAXは全国エリアに対応していますが、一部地域ではインターネット通信を利用できない地域があります。

たとえば、山間部や郊外などは利用できない可能性が高いので、契約前に公式サイトから通信可能エリアの確認が必要です。

ホームルーターの通信可能エリアを確認する

②Webサイトから申し込む

次にWebサイトから、契約の申し込みを行います。「モバレコAir」の「BroadWiMAX」のWebサイトから申し込むことで、お得なキャンペーンを利用できます。Webサイトから申し込むことでキャッシュバックなどの特典が受けられるので、申し込む前にサイトのキャンペーン情報をチェックしましょう。

Webサイトから申し込む

③ホームルーターの初期設定後に利用開始

ホームルーターが送られてきたら、コンセントを挿して、SSID(回線名)を選んでパスワードを入力すればインターネットに接続できます。ホームルーターは固定回線と違って、すぐに利用できる点が大きなメリットです。

無制限のホームルーターのよくある質問

無制限のホームルーターのよくある質問を解説します。

契約前に覚えておきましょう。

モバイルルーターは工事する必要がない?

工事は必要ありません。コンセントにホームルーターを繋ぐだけで、インターネットに接続できます。

固定回線とホームルーターの違いは?

固定回線が光ファイバーを使い、ホームルーターは電波を利用します。光ファイバーは回線工事が必要になりますが、通信速度が速いです。一方のホームルーターは、工事の手間がありませんが、固定回線に比べて通信速度は遅いです。

ホームルーターは契約住所以外で使える?

ソフトバンクAirは使えませんが、WiMAXは利用可能です。

ただし、WiMAXもコンセントが必要なため、持ち運びして使いたい場合は、モバイルWi-Fiの方が適しています。

利用可能エリアなのに電波が入らない場合は?

まずは、ホームルーターの置く場所を変えてみてください。または、端末を再起動させると繋がる可能性が高いです。

まとめ

ソフトバンクAirとWiMAXの選ぶ基準をおさらいします。

  • 完全無制限がいいならモバレコAir
  • 速度重視ならBroadWiMAX

完全無制限のモバイルルーターは、業界最安値のモバレコAirが提供するソフトバンクAirが最適です。一方の、BroadWiMAXは通信速度を重視する人にメリットが大きいモバイルルーターです。

また、ソフトバンクかワイモバイルのユーザーならモバレコAir、auユーザーならBroadWiMAXとの契約で割引が受けられます。

どちらも固定回線を利用せずに手軽にインターネットを始められるので、ご自身がインターネットを使う時間や利用するサービスを考慮して、2つのうちどちらかを選びましょう。

無制限ルーター!モバレコAir

モバレコAir

通信容量を気にせずにインターネットを利用できる!

  • 無制限のインターネット通信!
  • すぐにインターネットを使える!
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは割引き!

>モバレコAirで申し込む

速度重視!BroadWiMAX

BroadWiMAX

通信速度にこだわりたい人におすすめ!

  • 圧倒的な通信速度!
  • 光回線の通信速度よりも速い!
  • auユーザーは割引き!

>BroadWiMAXで申し込む

タイトルとURLをコピーしました