ソフトバンク光の料金は安い?お得に契約する方法・高いと感じたときの対処法も解説

ソフトバンク光 料金 インターネット

ソフトバンク光の申し込みを検討している人にとって、「料金」を知ることはとても重要ですよね。

ソフトバンク光の料金は、大きく3つに分類できます。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • オプション料金

ソフトバンク光の月額料金は戸建て5,720円、マンション4,180円ですが代理店NEXTから申し込めば初期費用・オプション料金を含む「実質月額料金」を安くできます。

【ソフトバンク光の実質月額料金表(代理店NEXTの場合)】
タイプ(2年契約の場合) 実質月額料金
戸建て 4,311円
マンション 3,233円

※すべて税込、NEXTから申し込んだ場合

ソフトバンク光は、ソフトバンクスマホとのセット割が適用できます。

同じ条件で実質料金が安い、「NURO光」がエリア外のソフトバンクユーザーにおすすめです。

ソフトバンクユーザー以外は、現在使っているスマホとのセット割が適用できる回線を選びましょう。

詳しくは、【ソフトバンク光以外のおすすめ光回線4社を紹介】をご覧ください。

今回はソフトバンク光の料金について、内訳やお得に契約する方法に焦点を当てながら解説していきます。

また、現在利用中の方に向けて、料金が高いと感じたときの対処法もご紹介します。

この記事を読んでいただければ、ソフトバンク光の料金に関するすべての疑問が解決しますよ。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

ソフトバンク光は安い?光回線16社の料金を比較

まずは、ソフトバンク光が安いのかどうかを知りたいですよね。

主要な光回線の、割引を含めない月額料金などで比較してみましょう。

【光回線16社の比較表】

回線名 月額料金 初期費用 スマホとのセット割
マンション 戸建て 手数料 工事費
マンション 戸建て
NURO光 5,217円 3,300円 44,000円 ソフトバンク
BBIQ 3,300円 4,070円 880円 2,200円
en光 3,630円 4,730円 3,300円 16,500円 UQ
ピカラ光 3,740円 4,950円 0円 0円 au
DTI光 3,960円 5,280円 880円 16,500円 19,800円 au
OCN光 3,960円 5,610円 3,300円 16,500円 19,800円 OCNモバイルONE
DMM光 4,158円 5,302円 2,200円 19,800円 DMMモバイル
auひかり 4,180円 5,610円 3,300円 33,000円 41,250円 au
ソフトバンク光 4,180円 5,720円 3,300円 26,400円 ソフトバンク
フレッツ光(西) 4,235円 5,830円 880円 16,500円 19,800円
フレッツ光(東) 4,235円 6,270円 880円 16,500円 19,800円
ビッグローブ光 4,378円 5,478円 3,300円 29,700円 33,000円 au
@nifty光 4,378円 5,720円 2,200円 16,500円 19,800円 au
ドコモ光 4,400円 5,720円 3,300円 19,800円 ドコモ
コミュファ光 5,533円 5,775円 770円 0円 au
So-net光プラス 4,928円 6,138円 3,300円 26,400円 au

※すべて税込

ソフトバンク光は、他社と比べて特別に安い光回線ではありません。

そのため、スマホとのセット割を適用できるかどうかが重要なポイントです。

ソフトバンクユーザーの場合は、エリア内であればNURO光のほうが安いので、こちらからご自宅が対象エリアかどうかを調べてみましょう。

詳しくは、【ソフトバンク光以外のおすすめ光回線4社を紹介】でもご紹介しています。

ソフトバンク光の料金内訳

ソフトバンク光の料金は、以下の3つの要素で決まります。

これから、各項目の詳細をご紹介しましょう。

月額料金

ソフトバンク光の月額料金は、戸建てとマンションで異なります。

とくに戸建(ホームプラン)はさらに分類されますので、詳しくチェックしておきましょう。

戸建(ホームプラン)の月額料金

ホームプランは、課金方法によって定額タイプ従量課金タイプの2つに分かれます。

【定額タイプの料金表】
データ量 料金(5年) 料金(2年) 自動更新なし
スカパー!セット テレビセット
定額 4,950円 5,170円 5,720円 6,930円
※すべて税込

【従量課金タイプの料金表】
データ量 料金(2年) 自動更新なし
~3GB 4,290円 6,050円
3GB~10GB 3GB~9.9GB未満 26円/100MB
9.9GB~10GB 48円/100MB
10GB~ 6,160円 7,920円

※すべて税込

毎月のデータ使用料が10GB未満の場合は従量課金タイプが、10GB以上の場合は定額タイプがよりお得です。

マンションプランの月額料金

マンションプランの場合は定額タイプのみとなり、スカパー!セットなども提供されていません。

  • 料金(2年):4,180円
  • 料金(5年):5,390円
※すべて税込

一般的な光回線と同じく、戸建てプランよりもマンションプランのほうが安めの料金設定ですね。

初期費用

契約時にかかる初期費用としては、以下の2点があります。

  • 契約事務手数料:3,300円
  • 開通工事費:26,400円

※すべて税込

契約事務手数料は、初月に一括で請求されます。

工事費は、一括払い24~60ヶ月の分割払いのいずれかを選択可能です。

工事の内容によって料金が変わることもありますので、一覧表で詳しくみてみましょう。

【ソフトバンク光工事費の一覧表】
転用・事業者変更 原則として工事不要
新規契約 立ち合い工事あり 一括:26,400円
分割:440円(60回払いの場合)
室内工事のみ 10,560円
立ち合い工事なし 2,200円
土日祝日に工事をする場合 土日祝日に工事をする場合 +3,000円

※すべて税込

転用や事業者変更では、工事不要で料金もかかりません。

ただし以下のケースでは、工事が必要となる場合があります。

  • 東日本エリアから西日本エリアに引越しする場合
  • 宅内の配線設備を新設、または一部利用してルート変更する場合
  • ひかり配線方式(光コンセントなし)の場合

なお、現在は公式サイトで工事費実質無料キャンペーンを実施しており、自己負担実質ゼロで工事をしてもらえます。

詳しくは、【工事費サポートキャンペーンを適用させる】を確認してみましょう。

オプション料金

オプション契約をすると、月額料金と一緒に解約するまで請求されます。

代表的なオプションと月額料金を表にまとめました。

【ソフトバンク光のオプション一覧表】

名称 月額料金
ホワイト光電話 514円
光電話(N) 550円
Wi-Fiマルチパック 1,089円
光テレビ 495円
BBマルチセキュリティパック 627円
光BBユニットレンタル 514円
BBサポートワイドサービス 550円
リモートサポートサービス(N) 550円
BBマルシェ by 大地を守る会 504円

※すべて税込

契約窓口によっては、上記オプションに加入することがキャンペーンの適用条件になる場合もありますので、注意しましょう。

ソフトバンク光の料金を抑えてお得に契約する4つの方法

ソフトバンク光を少しでもお得に契約するなら、以下の4つの方法を活用することが大切です。

とくに代理店選びは重要なポイントになります。

高額キャッシュバックで実質料金が安くなる「NEXT」から申し込むことをおすすめします。

「代理店NEXT」から申し込みをする

ソフトバンク光にはさまざまな代理店がありますが、そのなかでもっとも利用価値をもっているのが「NEXT」です。

その他窓口とキャンペーンの内容を比較してみましょう。

【ソフトバンク光代理店の比較表】
窓口 キャッシュバック額 受取時期 オプション加入 申請方法 その他特典
NEXT 46,000円 2ヶ月後 不要 申し込みの電話口で口座番号を伝えるだけ CB額-5,000円で無線LANルータープレゼント
アウンカンパニー 46,000円 2ヶ月後 不要 申し込みの電話口で口座番号を伝えるだけ
エヌズカンパニー 46,000円 2ヶ月後 不要 申し込みの電話口で口座番号を伝えるだけ
アイネットサポート 37,000円 2ヶ月後 不要 手続き不要
ポケットモバイル 38,000円 10ヶ月後 申し込み後に届く申請書に沿って申請
ゼロプラス 30,000円 6ヶ月後 不要 6ヶ月目に商品券で届く
Yahoo!BB 35,000円 5ヶ月後 不要 5ヶ月目以降に普通為替で届く
ブロードバンドナビ 34,000円 7ヶ月後 不要 開通後に届く書類に沿って申請 指定オプション加入でCB額が69,000円にアップ
Wiz 85,000円 12ヶ月後 不要 12ヶ月後に届くメールに沿って申請 新電力サービス+即日申し込みが必要
LifeBank 75,000円 10ヶ月後 10ヶ月目に届くメールに沿って申請 指定オプションへの加入が必要
公式 20,000円 5ヶ月後 不要 4ヶ月末日時点に普通為替で届く マンションの場合は10,000円

以上を比較してわかったNEXTのメリットは、以下のとおりです。

  • オプション不要で高額キャッシュバックが手に入る
  • 手続きが電話で口座番号を伝えるだけ
  • 開通までWiFiルーターを無料レンタルできる

NEXTなら面倒な手続きが不要で、はじめてキャッシュバックを申請する方でもかんたんに受け取ることが可能です。

さらに開通前のWiFiレンタルもあるため、インターネットを使えない期間が生じることもありません。

工事費サポートキャンペーンを適用させる

当該キャンペーンの適用によって、開通工事費26,400円が実質無料になります。

工事費は完全無料になるのではなく、キャッシュバックもしくは毎月の料金から割引という形で還元されます。

以下の表で割引の仕組みをみてみましょう。

【ソフトバンク光工事費割引の仕組み】

転用・事業者変更 原則として工事不要
新規契約 立ち合い工事あり 一括:26,400円
分割:440円(60回払いの場合)
室内工事のみ 10,560円
立ち合い工事なし 2,200円
土日祝日に工事をする場合 土日祝日に工事をする場合 +3,000円

※すべて税込

適用条件は以下のとおりです。

  • 申し込みから180日以内に支払いを開始する
  • 適用時点でソフトバンクエアーを利用していない
  • キャッシュバックは4ヶ月目の末日、月額割引は2ヶ月目の末日までに支払い情報を登録
  • 月額料金の支払い遅延がない

なお、24ヶ月の契約期間中に解約した場合、工事費の残債が一括で請求される点に注意しましょう。

おうち割 光セットを適用する

おうち割 光セットを適用すると、ソフトバンクスマホの月額料金が最大1,100円割り引きされます。

最大10回線まで離れて暮らす家族にも適用でき、台数次第では数万円単位で通信費を削減できることがメリットです。

【おうち割 光セットの割引額】
対象サービス 割引額
データメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
データ定額50GBプラス/ミニモンスター 1,100円
データ定額50GB/20GB/5GB 1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
iPad専用:ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
タブレット専用:ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

※すべて税込

おうち割 光セットの適用には「オプションパック」への加入が必要ですが、セット割の割引額を考慮すると不必要なオプションではありません。

オプションパックに加入すると、以下のようなサービスを受けられます。

【オプションパックの内容】
名称 内容
光BBユニットレンタル BBフォンなどを使えるルーターをレンタルできる
Wi-Fiマルチパック 家中でWiFiサービスを利用できる
・BBフォン
・ホワイト光電話
・光電話(N)
※いずれかひとつ
・加入者同士なら通話料無料の電話サービス
・いま使っている電話番号をそのまま使って無料通話できる
・全国どこでも3分8円で通話できる

これらのすべてがセットになり、とてもお得です。

不要なオプションに加入しない

上記のオプションパックは必要不可欠なものですが、それ以外の不要なオプションに加入すると、多額の料金が毎月請求されてしまいます。

不必要に感じるオプションには加入しない、使っていないオプションがある場合は解約するという2点を徹底することが、月額料金を安くするためのコツです。

ソフトバンク光を申し込む際の2つの注意点

ソフトバンク光を申し込む際は、以下の2点に注意しましょう。

契約をしてから後悔しないように、内容を詳しく確認することが大切です。

ソフトバンクユーザー以外はよりお得な回線がある

冒頭でもお伝えしましたが、光回線は契約しているスマホとのセット割を適用できる回線がもっともお得です。

ソフトバンクユーザー以外なら別の回線を選んだほうがお得であり、ソフトバンクユーザーでもNURO光を選んだほうが月額料金は安くなります。

ただし、NURO光は契約できるエリアが限られているので、ソフトバンク光はNURO光を契約できなかった場合の第二の案と考えましょう。

IPv6ハイブリッドを利用するにはオプション加入が必要

IPv6ハイブリッドとは、現在主流の接続方式であるIPv4方式とは違い、IPv6方式を使用した新しい接続方式です。

まだ利用者数が少なく回線に空きがあるため、回線速度が出やすいことが特長です。

ソフトバンク光でIPv6ハイブリッドを利用するためには、「光BBユニットレンタル」への加入が必要になります。

光BBユニットレンタルは、オプションパックの基本サービスに含まれており、単体で契約する場合の料金ともほとんど差がありません。

  • オプションパック:月額550円(税込)
  • 光BBユニットレンタル:月額514円(税込)

オプションパックを利用すると、回線速度も速く、安定しやすくなることもメリットです。

ソフトバンク光の料金が高いと感じたら!チェックすべき3つのこと

ソフトバンク光を契約したあとに料金が高いと感じたら、以下の3ポイントを確認しましょう。

料金が高く感じるのは、些細な見落としが原因かもしれません。

問い合わせをする前に、以下の項目をチェックしてみましょう。

初月は契約事務手数料が請求される

契約した直後の初回請求に限り、契約事務手数料として3,300円(税込)が月額料金に追加で請求されます。

これは他光回線でもほぼ確実に請求される手数料です。

初月に限って発生する、特別な料金と考えましょう。

おうち割 光セットの割引はスマホの月額料金に反映される

おうち割 光セットは、ソフトバンク光の月額料金から割り引かれるわけではなく、スマホの月額料金から割り引きされます。

セット割を正しく適用できていたとしても、光回線の請求書に記されている料金は変動しません。

セット割が適用されているかどうかは、スマホ代の明細書から確認してみましょう。

不要なオプションに加入していないか確認する

不要なオプションに加入している場合、無駄なお金が毎月請求されてしまうため要注意です。

オプションの解約は、「My SoftBank」にアクセスしたあとにS-IDとパスワードを入力してログインし、「オプションサービスのお手続き」から行えます。

ただし、以下のオプションを解約すると、スマホのセット割も自動的に解除されるため注意しましょう。

  • 光BBユニット
  • Wi-Fiマルチパック
  • 光電話(N)、ホワイト光電話(N)、BBフォンの電話系オプション

上記のオプションはそのまま残して、その他不要なオプションを解約することをおすすめします。

ソフトバンク光以外のおすすめ光回線4社を紹介

エリアは限定されていますが、ソフトバンクユーザーであればソフトバンク光よりもNURO光がお得です。

また、その他スマホキャリアを愛用されている方も、セット割の適用される光回線を選ぶと費用が抑えられるでしょう。

ここでは、スマホキャリア別におすすめの光回線をリストアップしました。

ここからは、上記の光回線の概要をそれぞれ簡潔にご紹介します。

おすすめの窓口とともに、チェックしていきましょう。

対応エリア内のソフトバンクユーザーは「NURO光」がおすすめ

「NURO光」でも、ソフトバンク光と同じスマホのセット割が適用されます。

標準最大速度は2Gbpsとソフトバンク光の2倍を誇り、質と料金の双方で優れています。

ソフトバンクユーザーは、まずNURO光の契約を検討しましょう。

【NURO光の概要】

エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、福岡県、佐賀県
セット割 ソフトバンク(最大1,100円割引/月)
契約期間 2年
最大速度 2Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費 44,000円
月額料金 5,217円
キャンペーン内容 ・45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・訪問サポート1回無料
3年総額 165,912円
3年実質月額 4,484円

※すべて税込、公式特設から申し込みの場合

おすすめの窓口は、45,000円のキャッシュバックを提供しており、訪問サポート1回無料の特典もある「公式特設サイト」です。

通常であれば、工事後は自分自身で機器の接続設定を行う必要がありますが、公式特設からNURO光に申し込むと、プロのスタッフによるサポートを受けられますよ。

ネックとなるのは、契約できるエリアが限られていることです。

もしNURO光がエリア外だった場合は、NEXTを経由してソフトバンク光に加入することをおすすめします。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ

ドコモのスマホをご利用中の方は、光回線のなかで唯一ドコモのセット割の適用が可能な、「ドコモ光」がイチオシです。

【ドコモ光の概要】

マンションタイプ 戸建てタイプ
エリア 日本全国
セット割 ドコモ(最大1,100円割引/月)
契約期間 2年
最大速度 1Gbps~10Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費 16,500円 19,800円
月額料金 4,400円 5,720円
キャンペーン内容 ・20,000円キャッシュバック
・工事費無料
・dポイント2,000ptプレゼント
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
3年総額 161,500円 209,020円
3年実質月額 4,365円 5,649円

※すべて税込、GMOとくとくBBから申し込みの場合

おすすめの窓口である「GMOとくとくBB」からドコモ光を契約すると、キャッシュバックのほかにdポイント2,000ptがもらえます。

また、スムーズに接続しやすいv6プラスに対応したWiFiルーターも無料でレンタルできるため、混雑しがちな夜間や土日といった時間帯も通信が快適です。

auユーザーなら「auひかり」がおすすめ

auひかり_フルコミット-3

auスマホのセット割を適用できる光回線は、多いといえます。

そのなかで料金が安く、なおかつ速度が速いという2点がそろった「auひかり」を第1候補にすることがおすすめです。

【auひかりの概要】
マンションタイプ 戸建てタイプ
エリア ■以下の府県を除く日本全国
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県
和歌山県、岐阜県、愛知県、静岡県、三重県、沖縄県
セット割 au(最大1,100円割引/月)
契約期間 3年
最大速度 1Gbps~10Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費 33,000円 41,250円
月額料金 4,180円 1~11ヶ月目:5,610円
12~23ヶ月目:5,500円
24ヶ月目以降:5,390円
キャンペーン内容 ・60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社違約金還元
3年総額 113,580円 160,880円
3年実質月額 3,070円 4,348円

※すべて税込、フルコミットから申し込みの場合

auひかりは3年契約となり、契約期間が長めですが、実質月額を比較すると他社よりも費用が抑えられる点は魅力的です。

おすすめ窓口の「フルコミット」では、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れることに加えて、他社違約金を55,000円まで負担するサービスも利用できます。

光コラボではなく独自回線で安定しているため、なるべく通信品質のよい回線をもちたいという方にも向いている光回線です。

auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ

前述したauひかりは対応エリアが限られていますので、エリア外にお住まいの方には「So-net光プラス」がおすすめです。

【So-net光プラスの概要】

マンションタイプ 戸建てタイプ
エリア 日本全国
セット割 au(最大1,100円割引/月)
契約期間 3年
最大速度 1Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
月額料金 1ヶ月~24ヶ月:2,728円
25ヶ月目以降:4,928円
1ヶ月~24ヶ月:3,828円
25ヶ月目以降:6,138円
キャンペーン内容 ・最大55,440円の月額割引
・V6プラス対応WiFiルーター無料
・セキュリティソフト無料
・訪問サポート無料
3年総額 147,708円 188,628円
3年実質月額 3,992円 5,098円

※すべて税込、So-net光公式からお申し込みの場合

So-net光プラスも、auのセット割を適用できる光回線のため、auユーザーならお得に契約できます。

おすすめの窓口は、v6プラス対応ルーター無料セキュリティソフト無料訪問サポート無料などサービスが手厚い「So-net公式」です。

キャッシュバックはありませんが、最大55,440円の月額割引を適用して、月々の支払額を確実に抑えられますよ。

格安スマホユーザーなら「NURO光」「auひかり」「So-net光プラス」の順でおすすめ

格安スマホをお使いの場合、セット割の割引額が低く、セット割ありきで契約先を選んでもあまりメリットがありません。

実質料金の安さや、速度の速さで選ぶことが重要となるので、以下の順におすすめします。

※タップするとジャンプします。

なお、NURO光とauひかりはエリアが限定されています。

申し込みの前に必ず対応エリアを確認しましょう。

ソフトバンク光の料金に関するよくある質問

最後に、以下の3点の質問にお答えします。

気になる項目をチェックして、わからないことがあれば窓口に問い合わせてみましょう。

①ソフトバンク光の月額料金は?

戸建てとマンションによって異なり、以下のように定められています。

  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円

※すべて税込

契約年数やプランによっても、料金が異なります。

詳細は、【ソフトバンク光の料金内訳】を確認しましょう。

②ソフトバンク光の工事費は?

ソフトバンク光の工事費は以下のとおりです。

転用・事業者変更 原則として工事不要
新規契約 立ち合い工事あり 一括:26,400円
分割:440円(60回払いの場合)
室内工事のみ 10,560円
立ち合い工事なし 2,200円
土日祝日に工事をする場合 土日祝日に工事をする場合 +3,000円

※すべて税込

現在はキャンペーンにより上記の特典を利用でき、実質無料になります。

ただし契約途中で解約した場合は、残債が一括で請求されることに注意しましょう。

③ソフトバンク光の解約費用は?

ソフトバンク光の解約金は、マンション・戸建てともに10,450円(税込)です。

違約金がかからない契約更新月の解約がベストですが、タイミングが合わない場合は違約金負担キャンペーンを展開している光回線を選びましょう。

このようなキャンペーンを実施している光回線に乗り換えると、解約費用の一部、または全額の還元を受けられます。

まとめ

ソフトバンク光の料金は、戸建てとマンションで異なり、以下のように定められています。

  • 戸建て:5,720円
  • マンション:4,180円

上記の標準料金は他社の光回線と大差がありませんが、キャンペーンの内容ではソフトバンク光を上回る光回線・窓口が多く、よりお得に契約できる光回線があることも事実です。

スマホのセット割を適用できるかどうか、という選び方をすることも大切なので、以下の優先順位で契約する光回線を選びましょう。

  • 対応エリア内のソフトバンクユーザーは「NURO光」がおすすめ
  • ドコモユーザーなら「ドコモ光」がおすすめ
  • auユーザーなら「auひかり」がおすすめ
  • auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」がおすすめ
  • 格安スマホユーザーなら「NURO光」「auひかり」「So-net光プラス」の順でおすすめ

すでにソフトバンク光をご契約中で、料金が高く感じるという場合は、以下の項目をチェックしてみましょう。

  • 初月は契約事務手数料が請求される
  • おうち割 光セットの割引はスマホの月額料金に反映される
  • 不要なオプションに加入していないか確認する

他社違約金を還元する光回線もありますので、どの光回線がもっともお得なのかを考えて、乗り換えも視野に入れながら検討してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました