【徹底解説】OCN for ドコモ光はお得?5つのメリットと注意点を解説します

ドコモ光タイトル ドコモ光

OCNはドコモ光のプロバイダの1つです。
また、ドコモ光のプロバイダをOCNにすると以下の5つのメリットがあります。

OCN for ドコモ光のメリット
  • 高速接続可能なWi-Fiルーターが無料で使える
  • IPv6対応
  • 月額200円のネットセキュリティが12カ月無料
  • 総合セキュリティサービスが12カ月無料
  • 初回訪問サービスが無料

ただし、他社プロバイダよりも、月額料金が高いという注意点があるのも事実です。そのため、ドコモ光を契約する際は、プロバイダ各社の料金を比較しなければ損をしてしまいます。

こちらの記事では通信オタクの私が、OCN forドコモ光のメリット、注意点、さらにお得に使えるプロバイダを解説していきます!プロバイダ選びに迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

結論からお伝えすると、ドコモ光のプロバイダは全部で24社もありますが、その中で一番おすすめなのは、GMOとくとくBBです。 

おトクなキャンペーンがたくさん!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはおトクなタイプA!

  • Wi-Fiルーターが無料で借りられる!
  • セキュリティサービスが12カ月無料!
  • IPv6対応の高速通信!

>GMOとくとくBBで申し込む

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

OCN for ドコモ光とは?

引用元:OCN for ドコモ光

OCN for ドコモ光とは、ドコモ光で扱うプロバイダの中の1つです。ドコモ光が提供する光回線を、プロバイダのOCNがインターネットに繋げます。

月額料金戸建て:5,940円
マンション:4,620円
スマホセット割最大3,850円
キャンペーンキャッシュバック:最大20,000円
ポイント付与:最大2,000円
Wifiルータープレゼント:IPoE対応Wifiルーター
工事費最大19,800円まで無料
通信対応エリア全国
開通するまでの日数最短14日
最大の通信速度5GHz:867Mbps
2.4GHz:300Mbps
解約金・違約金戸建て:14,300円
マンション:8,800円

OCN(オープン・コンピュータ・ネットワーク、「オーシーエヌ」)は、NTTコミュニケーションが提供するインターネット接続サービスです。OCNはプロバイダとしての実績や、安定したサービス品質を提供していることで、多くの方に利用されています。

OCN for ドコモ光は、ドコモのスマートフォンや携帯電話のユーザーが利用すると、おトクな割引を受けられます。NTTドコモの安定した通信サービスの利用だけでなく、キャッシュバックやドコモポイントなどがもらえるので、通常の料金より安くインターネット利用できるサービスです。

「OCNforドコモ光」と「OCN光」の違い

「OCNforドコモ光」と「OCN光」は、通信サービスを提供している会社が異なります。OCNforドコモ光はNTTドコモがサービスを提供しており、一方のOCN光はNTTコミュニケーションが通信を提供しています。

どちらのサービスも使用する光回線は「フレッツ光」の回線です。

OCNもNTTドコモも同じNTTグループの企業なので、間違えやすいです。ただし、サービスを提供する会社が違うため、以下の表のように契約するプランの内容は異なります。

OCN for ドコモ光OCN光
月額料金戸建て:5,940円
マンション:4,620円
戸建て:5,610円
マンション:3,960円
初期費用工事費:無料
事務手数料:3,300円
工事費:2,200円〜19,800円
事務手数料:3,300円
キャッシュバック最大22,000円
※内2,000分はdポイント
最大70,000円
スマホセット割ドコモ
最大1,100円/月
OCNモバイルONE
220円/月
IPv6対応
平均通信速度(下り)220.24Mbps229.46Mbps

OCN for ドコモ光は、ドコモのスマートフォンのユーザーにメリットの大きいプランです。ドコモのスマホ代が毎月最大1,100円割引適用されるだけでなく、家族20回線まで割引きの利用が可能なので、スマホユーザーが多いほどお得になります。

家族が多いほど料金が割引きされるよ♪

一方のOCN光は、新規契約の場合、最大で70,000円のキャッシュバックがあることが特徴です。また、事業者変更の場合でも32,000円以上のキャッシュバックがあるので、新規と乗り換えのどちらにもオススメのプロバイダです。その分、OCN光ではドコモのスマホの割引がないので、注意が必要です。代わりに、格安SIMのOCNモバイルONEが割引となります。

OCNforドコモ光の5つのメリット

OCNforドコモ光は、以下5つのメリットがあります。

OCNはドコモ光のメリット
  • 高速接続可能なWi-Fiルーターが無料で使える
  • IPv6対応
  • 月額200円のネットセキュリティが12カ月無料
  • 総合セキュリティサービスが12カ月無料
  • 初回訪問サービスが無料

OCNforドコモ光はインターネット接続に必要なものは全て揃っているので、契約した後はすぐにインターネットを楽しめます。

それぞれ順番に解説していきます。

高速接続可能なWi-Fiルーターが無料レンタルで使える

OCNforドコモ光は、無期限でIPoE対応のWi-Fiルーターを、無料レンタルできるプロバイダです。つまり、直接インターネットに繋がる接続方式なので、多人数がアクセスしても通信速度が遅くなりにくい特徴があります。

インターネットに接続する端末がたくさん合っても安心だね!

従来のPPPoE(Point-to-Point Protocol over Ethernet)は、電話回線とプロバイダーを接続繋げてインターネット接続を行う必要があるため、回線の利用者が多くなると通信速度が落ちてしまうデメリットがありました。OCNforドコモ光はIPoEを利用するため、回線が混雑しにくい特徴があります。

IPoE対応しているルーターは5,000~10,000円の費用が必要になるため、OCNforドコモ光を契約すればルーターの費用を節約できます。

IPv6対応で高速通信が可能

OCNforドコモ光は、IPv6の通信方式に対応しているため、従来のIPv4よりも高速な通信が可能です。しかし、現在はIPv4からIPv6への移行期なので、IPv6の通信に対応しているサイトばかりではありません。

OCNforドコモ光は、現在の移行期に対応するためにIPv4とIPv6どちらにも対応できる「IPv4 over IPv6」を採用しています。

この通信方式はIPv6パケットの中にIPv4パケットを内包する接続方式なので、IPv6に対応していないサイトはIPv4に切り替えて通信を利用できます。つまり、状況に応じて繋がりやすい方法で接続してくれる方法なのです。

自動で切り替えてくれるから、とってもラクだね!

IPv6を利用するためにはホームページやサポート窓口で手続きが必要です。実際に利用するまで1~2週間かかる場合もあります。

IPv6を利用すれば、より通信速度が安定するので、サクサクとインターネットを楽しめますよ。

月額200円のネットセキュリティが12カ月無料

OCNforドコモ光を契約すると、通常だと月額200円かかるホームネットセキュリティが1年間無料で利用できます。

たとえば、特定のWebサイトにアクセスできなくするなど、保護者の設定が可能になるサービスです。閲覧できるサイトを制限できるので、教育上に適していない過激なサイトを表示できない設定ができます。

また、不正通信をブロックするなど、インターネット接続を安全に利用するためのセキュリティ対策が可能です。

ちなみに、セキュリティソフトに対応していないテレビやスマートスピーカーなどでも、OCNforドコモ光のレンタルルーターに接続することで、有害なWebサイトから守ってくれます。

総合セキュリティサービスが12カ月無料

さらに、OCNforドコモ光は、総合セキュリティサービスのマイセキュアが12カ月無料で利用可能です。マイセキュアを導入すると、パソコンだけでなく、スマホやタブレットなどの機器をウイルスや偽サイトなどの脅威から守ってくれます。

他にも総合セキュリティソフトはありますが、マイセキュアのメリットはインターネット経由でサービスを利用できる点です。パソコンやスマホなどの端末にソフトがインストールされないことで、端末に負担をかけないセキュリティ対策になります。

子どもがインターネットを使う時でも安心♪

OCNforドコモ光は月額250円でマイセキュアを提供していますが、他社製のセキュリティソフトを利用すると500円前後かかってしまいます。そのうえOCNforドコモ光はマイセキュアの利用が1年間無料なので、3,000円の節約になるおトクなサービスなのです。

初回訪問サービスが無料

OCNforドコモ光は初回訪問サービスが無料なので、インターネット接続やパソコンの機器の操作に詳しくない人でも、インターネットの設定に困らずにすみます。

また、遠隔操作などではなく、実際に自宅で設定してもらえるので、接続で迷う心配もありません。

ちなみに、訪問サービスのサポート対象OSは、Windows8.1, Windows10(各OSの64bit版含む)、Mac OS 最新バージョンを含む4世代前までに限定されています。そのため、サービスを利用する前に、お使いの端末情報の確認が必要です。

もちろん、2回目以降の訪問は有料のサポートになるので、初回の無料サポート時に問題を解決しておきましょう。

OCNforドコモ光は他社よりも月額が200円高くなるので注意!  

ドコモ光は、申し込むプロバイダによってタイプAタイプBという2つの料金プランに分けられます。料金の差は以下の表の通りです。

戸建てマンション
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円

上記のタイプAとタイプBで違う点は、料金のみなので、インターネット接続の通信速度や品質などの違いはほとんどありません。

OCNforドコモ光はタイプBに該当するため、タイプAに比べて月額費用が200円割高になってしまいます。

プランBを選ぶと年間で2,400円の費用が多くかかってしまうため、なるべくタイプAで契約したいところです。そこで、以下の表にタイプAとタイプBのプロバイダを一覧にしました。

タイプAタイプB
GMOとくとくBB
ドコモnet
plala
@nifty
DTI
BIGLOBE
andline
Tigers-net.com
エディオンネット
BB.excite
OCN
@TCOM
@ちゃんぷるネット
TNC
WAKWAK
ASAHIネット

タイプAでお得に契約できるプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

たとえば、高額なキャッシュバックや高速通信対応など多くのメリットがあるため、契約するプロバイダに迷った時は、GMOとくとくBBを選ぶことをオススメします。

お得に契約したいならドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBで決まり!

引用元:GMOとくとくBB

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するメリットは、以下の4つです。

GMOとくとくBBで契約するメリット
  • プランAなのでプランBより月額200円安い
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
  • IPv6対応で高速通信が可能

GMOとくとくBBはドコモを扱うプロバイダ各社の中でも月々の料金が安く高額なキャッシュバックが受けられる点が魅力です。また、高速通信に対応するルーターも無料レンタルができるので、他のプロバイダより魅力が満載です。

詳しく解説していきましょう。

プランAなのでプランBより月額200円安い

GMOとくとくBBはプランAに該当するプロバイダなので、プランBより月額200円安く、インターネットを利用できます。

プロバイダの契約期間は2~3年の間に解約すると、解約金が発生するため、基本的には長期間の契約が前提になります。仮に、プランBを選択した場合を想定すると、2年で4,800円、3年で7,200円を損してしまうのです。

ちなみに、GMOとくとくBBは、契約後1~24ヶ月目までに解約すると10,450円が請求されてしまうため、数年単位で利用する方が良いです。プランAのGMOとくとくBBを契約することで、1年間で2,400円ずつ節約していることになるので、長く使えば使うほどお得に利用できる計算になります。

最大20,000円キャッシュバック

ドコモ光を扱うプロバイダの中でも、最大で20,000円キャッシュバックがされるプロバイダは少ないです。そのため、GMOとくとくBBはキャッシュバックの料金が高く設定されていることがわかります。

他のプロバイダだと、オプションに加入しないとキャッシュバックを受けられなかったり、キャッシュバック額が少なかったりする場合がありますが、GMOとくとくBBはドコモ光を契約すると無条件で20,000円が受け取れます。

キャッシュバックの受け取り方法は以下の通りです。

キャッシュバックの受け取り方法
  1. 開通4ヶ月目に『info@gmobb.jp』が届く(ドコモ光開通月が1ヶ月目)
  2. メールに記載のURLから銀行口座など個人情報を入力する手続きを行う
  3. 最大20,000円が入金される

申請の期限はメール受信から45日以内です。万が一、手続きを完了できなかった場合は、キャッシュバックを受け取れないので注意が必要です。

早い場合は開通から5か月目にキャッシュバックの金額が入金されるので、申請の手続きを忘れずに行いましょう。

Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

GMOとくとくBBはWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。借りられるWi-Fiルーターは一般で販売されている人気の機種を用意しています。

通信速度が落ちづらく、高速な通信が可能です

GMOとくとくBBのWi-Fiルーターを利用するには、レンタルルーターの申し込みが必要になります。GMOとくとくBBから届いたメールに記載されてあるURLから、レンタルルーターの申し込みを行いましょう。

ドコモ光の開通工事が終了した後、設置されたONUと自宅に届いたルーターのWANポートに接続します。しばらく時間を空けると、v6プラスが利用できます。

GMOとくとくBBは以下3つのルーターから好きなものを選べるので、用途に応じたルーターを選択し、申し込みを行いましょう。

機種名特徴
WSR-2533DHP3多方向からの接続に強い
Aterm WG2600HSインターネット接続の安定性が強い
WRC-2533GST2消費電力が少ないので電気代節約になる

IPv6対応で高速通信が可能

GMOとくとくBBは、IPv6対応の高速通信が可能なので、回線が混雑した時でもインターネットに接続しやすいです。

また、無料レンタルできるWi-Fiルーターは「v6プラス接続」を採用しており、IPv4とIPv6を使い分けて通信を行うので、快適な通信速度でインターネットが利用できます。

ドコモ光をオトクに契約するなら、GMOとくとくBBはおすすめです。

OCNforドコモ光によくある質問

OCNforドコモ光によくある質問と回答を記載します。

OCNforドコモ光から他のプロバイダに乗り換えは可能?

乗り換えできます。乗り換えを行う際は、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップで手続きをしましょう。

ドコモインフォメーションセンター

0120-800-000 年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

※乗り換えの際は事務手数料として3,300円が発生します。

OCNforドコモ光でOCN モバイル ONEは割引になる?

割引対象外です。OCN モバイル ONEの割引があるのは、OCN光というドコモ光とは別の光回線になります。

ただし、OCNforドコモ光はドコモのスマホ(ahamoは対象外)を割引してくれます。

OCNforドコモ光を利用して引っ越しする場合どのような手続きがある?

窓口で引っ越し手続きをすれば全国どこでも継続できます。ただし、事務手数料と工事料が必要になります。

OCNforドコモ光の解約方法は?

NTTドコモへ連絡しましょう。もしくは、ドコモショップでも手続きできます。

<ドコモ インフォメーションセンター> 一般電話からの場合:0120-800-000 ※通話料無料 受付時間午前9時~午後8時(年中無休)

まとめ

OCN for ドコモ光はドコモユーザーにとって、月々の料金やキャッシュバックなどメリットの大きいプロバイダです。しかし、さらにお得になるのがGMOとくとくBBでした。

プロバイダはプランAとプランBに分かれていますが、通信の質は変わらず、GMOとくとくBBの方が月々の請求額が少ないです。

他にもドコモ光の工事費無料キャンペーンや、dポイントがもらえるので、GMOとくとくBBは総合的にオススメできるプロバイダです。

おトクなキャンペーンがたくさん!GMOとくとくBB

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはおトクなタイプA!

  • Wi-Fiルーターが無料で借りられる!
  • セキュリティサービスが12カ月無料!
  • IPv6対応の高速通信!

>GMOとくとくBBで申し込む

タイトルとURLをコピーしました