【厳選22社】最も安い光回線を調査!おススメの選び方や注意点も詳しく解説

光回線 安い 光回線

毎月支払う光回線の料金は、より安く抑えたいですね。

今より安い光回線があれば、乗り換えてもいいかなぁ。

安い光回線を探しているなら、月額料金の安さだけではなく、お使いのスマホとのセット割が適用される回線で、なおかつ特典がお得なところを選ぶのがポイントです。

今回は主要光回線22社を比較し、スマホキャリアごとに安い光回線として以下の事業者を解説しました。

価格はすべて税込みです
ドコモユーザーにおススメ! 【おススメPOINT】
・月額:4,400円~
20,000円キャッシュバック
・dポイント2,000円プレゼント
・ドコモ携帯とセットでスマホ料金が毎月1,100円割引
・有料オプションの加入不要
ドコモ光をチェック
ソフトバンクユーザーにおススメ! 【おススメPOINT】
・月額:2,090円~
45,000円キャッシュバック
・ソフトバンク携帯とセットでスマホ料金が毎月1,100円割引
・対象エリア:北海道、関東、東海、関西、中国、九州の一部エリア
・有料オプションの加入不要
NURO光の詳細をチェック
NURO光がエリア外なら・・・【ソフトバンク光】
auユーザーにおススメ! 【おススメPOINT】
・月額:4,180円~
・最大60,000円キャッシュバック
・au携帯とセットでスマホ料金が毎月月額1,100円割引
・キャッシュバック最短翌月振り込み
・対象エリア:北海道、東北、関東、中国、九州
auひかりの詳細をチェック
auひかりがエリア外なら・・・【So-net光プラス】
格安スマホユーザーにおススメ! NURO光
auひかり
So-net光プラス

安い光回線を選ぶポイントや注意点をくわしく解説するとともに、光回線が契約できなかったときの安い代替え回線も紹介していますよ。

ぜひこの記事を読んで、ご自身に最も合った光回線を見つけてくださいね!

※この記事は2021年10月時点の情報です。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

料金が安い光回線の選び方!注目すべき3つのポイント

安い光回線を契約したいと考えるなら、何に注目して選べるかをしっかり理解しておきましょう。

月額料金が安い光回線を見つけたから、そこに決めちゃおうかしら!

ちょっと待ってください!月額料金だけを見て、その安さを理由に光回線を選ぶのは危険です。

契約後に失敗したと後悔しないためにも、次のポイントには必ず注目して光回線を選ぶようにしてください!

月額料金だけでなく、上記3つをしっかり確認すれば本当にお得な光回線を見つけられますよ。

スマホのセット割が適用できるか

自分が使っているスマホキャリアと同じ光回線を選ぶことは、光回線を選択する際の一番の選択材料になります

スマホとのセット割が適用されれば、月々のスマホ代が1台あたり最大1,100円安くなるので、通信費全体を下げることができるからです。

キャリアごとのセット割対応回線は、以下のとおりです。

キャリア セット割名 割引額
(1台あたり)
対応するインターネット回線
docomo
ドコモ光
セット割
最大1,100円
ドコモ光
au
auスマート
バリュー
・auひかり
・コミュファ光
・So-net光プラス
・BIGLOBE光
・@TCOMヒカリ
・MEGA EGG光
・BBQ光
・ピカラ光など
SoftBank
おうち割
光セット
・ソフトバンク光
・NURO光
・ソフトバンクAir
・モバレコAir
※価格は税込

たとえば、家族間にソフトバンクユーザーが4人いれば、セット割対応のNURO光かソフトバンク光の契約で月額4,400円が最大で割り引かれますよ!

その光回線で最安の窓口はどこか

光回線を契約する窓口として、一番に思い浮かぶのは公式サイトやショップという人も多いでしょう。

しかし、実際には同じ光回線事業者でも申し込む窓口はいくつもあります。

光回線の申込窓口
  • 公式サイト
  • 代理店サイト
  • スマホキャリアのショップ
  • 家電量販店 など

同じ光回線を契約するにしても、申し込む際の窓口でお得度は大きく異なります。

なぜなら、窓口ごとに独自のキャンペーンを展開している場合があるからです。

本当に安い光回線を見つけ出すには、月額料金の安さだけに注目するのでなく、キャンペーンなども考慮したうえで選びましょう。

キャンペーンも含めてお得な契約先を比較するなら、「実質料金」に注目するのがオススメですよ!

【実質料金とは】

初期費用+契約期間中の月額料金-キャンペーンでの割引額(キャッシュバックや値引き)を合計して計算します。

実質料金ならキャッシュバックや割引も含めて計算するから、トータルで支払う額の安さで比べられるわね!

のちほど、主要光回線22社の実質料金を比較し、実際にもっとも安いのはどこか解説しているのでチェックしてくださいね。

乗り換えユーザーは違約金負担があるかどうかにも注目!

現在契約中の光回線から新しく乗り換える場合は、解約の際に発生する違約金に注意しましょう。

解約時は違約金だけでなく、回線撤去費用や開通工事費の残債など高額になるケースも珍しくありませんよ。

光回線の中には他社からの乗り換えの際に発生した違約金を負担するキャンペーンを打ち出しているところもあります

キャンペーンには、負担金上限があったり、全額負担だったりと違いがあるので、よくチェックしておきましょう。

【22社比較】スマホキャリア別!安い光回線はここだ

光回線を安く契約するためのポイントを理解したところで、実際にどこを選べばお得なのか気になりますよね。

では早速、22社で実質料金や月額料金、キャンペーンなどを比較した表をみてみましょう!

光回線22社の料金・キャンペーン比較表
エリア 契約期間 実質料金※1 セット割引 月額料金※1 キャッシュバック 工事費無料 平均速度※2
戸建て マンション 戸建て マンション
NURO光
北海道・関東・関西・
東海・中国・九州
2年
4,157円
2,037円~
Softbank
5,200円
2,090円~
45,000円
475.54Mbps
ピカラ光
四国
2年
4,252円
3,093円
au
4,950円
3,740円
25,000円
341.32Mbps
auひかり
関西・東海・
沖縄県以外
3年
(マンションは2年)
4,180円
2,193円
au
5,610円~
4,180円
最大65,000円
377.96Mbps
eo光
関西
2年
4,175円
3,653円~
au
3,248円~
3,326円~
最大15,000円
(商品券)
445.57Mbps
BBIQ光
九州
3年
(マンションは2年)
4,658円
3,597円
au
4,070円~
3,300円~
最大30,000円
314.68Mbps
メガエッグ光
中国
3年
4,706円
3,606円
au
4,620円
3,520円
20,000円
374.89Mbps
エキサイト光
全国
なし
5,392円※3
4,292円※3
4,796円
3,696円
176.07Mbps
So-net光プラス
全国
3年
4,943円
3,766円
au
6,138円
4,928円
60,000円
284.23Mbps
BB.excite光 Fit
(月30GB未満)
全国
なし
5,078円※3
4,061円※3
3,520円
2,640円
312.22Mbps
コミュファ光
東海
2年
3,293円
2,177円
au
3,980円~
3,380円~
最大45,000円
665.49Mbps
ぷらら光
全国
なし
5,197円※3
3,739円※3
ひかりTV
5,280円
3,960円
35,000円
226.8Mbps
BIGLOBE光
全国
3年
5,203円
4,103円
au
BIGLOBE SIM
5,478円
4,378円
33,000円
235.67Mbps
OCN光
全国
2年
4,635円
3,810円
OCNモバイルONE
5,610円
3,960円
250.79Mbps
@nifty光
全国
3年
5,339円
4,034円
au
5,720円
4,378円
30,000円
185.36Mbps
楽天ひかり
全国
3年
5,671円
4,479円
3,080円~
1,980円~
188.19Mbps
ドコモ光
全国
2年
5,574円 ※4
4,254円 ※4
ドコモ
5,720円~
4,400円~
最大20,000円
241.53Mbps
DTI光
全国
なし
5,900円※3
4,568円※3
au
DTI SIM
5,280円
3,960円
最大19,000円
249.43Mbps
DMM光
全国
2年
5,944円
4,800円
5,302円
4,158円
296.99Mbps
ソフトバンク光
全国
2年
5,966円
4,426円
SoftBank
ワイモバイル
5,720円
4,180円
37,000円
296.53Mbps
enひかり
全国
なし
5,966円※3
4,426円※3
UQ mobile
4,730円
3,630円
308.73Mbps
フレッツ光
(西日本)
全国
2年
7,242円 ※4
5,674円 ※4
5,830円
4,235円~
247.2Mbps
フレッツ光
(東日本)
全国
2年
7,682円 ※4
5,619円 ※4
全国
6,270円
4,345円
247.2Mbps
※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:2年間の実質料金
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダSo-netの料金含む

実質料金で比較すると、戸建てマンションともに安い光回線はNURO光でした。

しかし、通信費全体を下げるためにはお使いのスマホとのセット割にあわせて選ぶのがもっとも賢い方法です。

セット割別にオススメの光回線は、以下のとおりです。

スマホ別!安いオススメ光回線

■ソフトバンクの場合

  1. NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
  2. NURO光がエリア外の場合はソフトバンク光

■auの場合

  1. auひかり(東海・関西・沖縄以外)
  2. auひかりがエリア外の場合はSo-net光プラス

■ドコモの場合

  1. ドコモ光一択

■格安SIMの場合

  1. NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
  2. auひかり(東海・関西・沖縄以外)
  3. So-net光プラス

自分の使っているスマホキャリアと照らし合わせることで、選ぶべき光回線が一目瞭然ですね。

それぞれの光回線について、さらにくわしく解説していきましょう。

ソフトバンクユーザーは「NURO光」がオススメ

NURO光

戸建て・マンションともに実質料金が最安値なのは、「NURO光」です。

NURO光は独自の技術をつかってインターネットを提供する独立回線で、下り最大2Gbpsと通常プランでmこ光回線最速級の通信速度を誇っています。

さらに、ソフトバンクスマホとのセット割も可能なので、ソフトバンクユーザーにはイチオシですよ。

【NURO光の概要】

提供エリア
北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部地域
スマホとのセット割
おうち割 光セット
平均ダウンロード速度
475.54Mbps
契約事務手数料
3,300円
キャンペーン内容
・工事費実質無料
・最大45,000円キャッシュバック
・リモート/訪問サポート1回無料
月額料金 戸建て マンション(10人以上)
5,200円
2,090円~
工事費
44,000円
※キャンペーン適用で実質無料
44,000円
※キャンペーン適用で実質無料
契約期間
3年
2年
実質合計金額
165,300円(3年)
41,660円~(2年)
実質月額
4,592円
1,736円~
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割 光セット」は、ソフトバンクユーザーのスマホ代を家族間で10台まで最大1,100円毎月割引してもらえるキャンペーンです。

格安スマホユーザーも、最安値で契約できるNURO光はオススメですよ!

NURO光を申し込むのであれば、窓口はNURO光公式の特設ページ をオススメします。

特設ページから申し込むと、開通6ヶ月後に最大45,000円のキャッシュバックが受け取れます。

ただし、NURO光は開通工事が2回必要なため、開通までに時間がかかる傾向にあります。

提供エリアも北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部地域と限られているので、エリア外の方は次に紹介するソフトバンク光をチェックしてくださいね。

NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」

NURO光は高速通信が魅力の光回線ですが、提供エリアは限られています。

もしも、NURO光がエリア外であれば、「ソフトバンク光」をオススメします。

まずは、ソフトバンク光がどのような光回線なのかをチェックしてみましょう。

【ソフトバンク光の概要】

提供エリア
全国(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割
おうち割 光セット
平均ダウンロード速度
296.53Mbps
契約事務手数料
3,300円
キャンペーン内容
・37,000円キャッシュバック
・開通までの間、WiFiルーターを無料レンタル
・乗り換えで工事費実質無料
・他社からの違約金最大100,000円負担
月額料金 戸建て マンション
5,720円
4,180円
工事費
26,400円(※)
26,400円(※)
契約期間
2年
2年
実質合計金額
143,180円(2年)
106,220円(2年)
実質月額
5,966円
4,426円
※表示はすべて税込
※他社回線から乗り換えの場合は、実質無料
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

ソフトバンク光は全国で使える光回線なので、NURO光が提供エリア外だった場合にオススメの光回線です。

ソフトバンク光を代理店NEXTで申し込めば、有料オプションへの加入の必要もなく、最短2ヶ月で最大37,000円のキャッシュバックを受け取れますよ!

auの方は「auひかり」がオススメ

auひかり_フルコミット

auのスマホを使っているのであれば、まずオススメできる光回線は「auひかり」です。

auひかりは自社で敷設した独自回線を使い、高速通信が期待できるほか、高額のキャッシュバックを用意する窓口も多いですよ。

【auひかりの概要】

提供エリア
東海・関西・沖縄以外の全国
スマホとのセット割
auスマートバリュー
平均ダウンロード速度
377.96Mbps
契約事務手数料
3,300円
キャンペーン内容
・最大60,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・他社からの乗り換え違約金最大55,000円還元
月額料金 戸建て マンション
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
4,180円
工事費
41,250円
※キャンペーン適用で実質無料
33,000円
※キャンペーン適用で実質無料
契約期間
3年
2年
実質合計金額
155,490円(3年)
52,640円(2年)
実質月額
4,319円
2,193円
※表示はすべて税込
※KDDI正規販売代理店フルコミットから申し込んだ場合
※マンションの月額料金は「マンションV16」プランの場合
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

auひかりはauスマホとのセット割「auスマートバリュー」を適用できます

割引額は最大1,100円で、家族内最大10回線まで適用可能となっています。

ちなみに、auスマートバリューは、関西・東海・四国・中国・九州の地域限定の電力系光回線でも適用されます

補足

電力系光回線では、インターネットだけでなく、電気やガスといったライフラインとのセット割もあるので、通信費だけでなく光熱費も一緒に下げることが可能です。

関西・東海・四国・中国・九州の方は後述する【地方限定の光回線にも注目!】もぜひチェックしてみてくださいね!

料金面・速度面ともに優れているauひかりはNURO光が契約できないエリアの格安スマホユーザーにもオススメですよ。

auひかりを申し込むのであれば、窓口はKDDI正規販売代理店フルコミットをオススメします。

フルコミットでは、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れますよ。

フルコミットではプロバイダを3社から選ぶことができますが、最大60,000円のキャッシュバックを受け取るためにはSo-netを選択しましょう。

【フルコミットのキャッシュバックのしくみ】

戸建て マンション
フルコミットから開通翌月末に振り込まれる
キャッシュバック
25,000円
30,000円
ひかり電話に加入することで増額される金額
+10,000円
プロバイダSo-netから振り込まれる
キャッシュバック
25,000円
20,000円
合計
最大60,000円

最大60,000円受け取るには計2回の申請が必要ですが、他の申し込み窓口だとキャッシュバックの振り込みが1年後・2年後という場合もあり、フルコミットは早くキャッシュバックを受け取ることができます。

フルコミットのキャッシュバックは、ネットだけの申し込みで50,000円、ネット+auひかり電話の申し込みで60,000円となっています。

60,000円を受け取るためにはひかり電話の加入が必要ですが、ひかり電話はauスマートバリューを適用させるためにも必要ですよ!

戸建ての場合はひかり電話に加入することで工事費も実質無料になるのね!

ただし、関西・関東にお住まいの場合、戸建てでauひかりが契約できないエリアなので注意しましょう。

auひかりがエリア外なら「So-net光プラス」がオススメ

So-net光 公式

auユーザーなのでセット割のきくauひかりにしようと思ったけれど、エリア外で契約できなかったという人は、「So-net光プラス」をオススメします。

So-net光プラスは日本全国に回線を敷設しているフレッツ光から設備を借り受け、広いエリアで契約できる光コラボ事業者です。

【So-net光プラスの概要】

提供エリア
全国(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割
auスマートバリュー
平均ダウンロード速度
284.23Mbps
契約事務手数料
3,300円
キャンペーン内容
・工事費実質無料
・v6プラス対応高機能無線ルーターレンタル無料
月額料金 戸建て マンション
6,138円
4,928円
工事費
26,400円
※キャンペーン適用で実質無料
26,400円
※キャンペーン適用で実質無料
契約期間
3年
3年
実質合計金額
177,930円(3年)
135,580円(3年)
実質月額
4,943円
3,766円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

So-net光プラスでもauスマートバリューが適用されるんだね!

毎月の料金も安いから、格安スマホユーザーにもピッタリね!

So-net光プラスを申し込むのであれば、窓口はSo-net光プラス公式をオススメします。

So-net光公式窓口は60,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

ドコモの方は「ドコモ光」がオススメ

ネットナビ-ドコモ光

ドコモのスマホを使っているのであれば、セット割がきくのは「ドコモ光」一択です。

ドコモ光は全国で利用可能な光コラボ事業者で、プロバイダも24社から選べますよ。

【ドコモ光の概要】

提供エリア
全国(フレッツ光と同じ)
スマホとのセット割
ドコモ光セット割
平均ダウンロード速度
241.53Mbps
契約事務手数料
3,300円
キャンペーン内容
・最大20,000円キャッシュバック
・dポイント最大2,000ptプレゼント
・v6プラス対応高機能無線ルーターレンタル無料
月額料金 戸建て マンション
5,720円
4,400円
工事費
キャンペーンにより無料
19,800円
16,500円
契約期間
2年
2年
実質合計金額
133,780円(2年)
102,100円(2年)
実質月額
5,574円
4,254円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

ドコモ光セット割はドコモユーザーである家族のスマホ代が、最大20台まで割引してもらえるキャンペーンです。

ギガホ・ギガライトの場合は1台につき最大1,100円、シェアパックの場合は最大3,850円の割引となります。

ドコモ光を申し込むのであれば、窓口は代理店ネットナビをオススメします。

ネットナビから契約すれば、最短翌月末に最大20,000円のキャッシュバックが受取れますよ。

プロバイダは24社もあるけど、どこがいいのかしら?

プロバイダは24社の中でもGMOとくとくBBがオススメです!

GMOとくとくBBはドコモ光で安定した高速通信ができる通信規格「v6プラス」に対応しており、v6プラス対応のWiFiルーターも無料でレンタルできるなどプロバイダ特典も充実しているからです。

【GMOとくとくBB限定のプロバイダ特典】

サービス名 内容
訪問サポート無料 接続やWiFiに関する設定をおこなってくれる
v6プラス対応高機能ルーター無料レンタル 本来なら月額330円のところを無料でレンタルできる
セキュリティサービス1年間無料 本来なら月額550円のところを無料で1年間利用できる
※表示はすべて税込

よりお得にドコモ光を契約したいのであれば、最大20,000円キャッシュバックがもらえるネットナビから申し込み、プロバイダはv6プラスが無料で利用できる「GMOとくとくBB」を選びましょう。

格安SIMユーザーは実質料金の安い光回線を選ぼう

格安SIMのスマホをお使いの方はセット割で割引になる光回線はあるものの、月々数百円と割引額が少ないです。

したがって、格安SIMのスマホユーザーは、速度も速く実質料金が番安い光回線の中から、お住まいのエリアで契約できるものを選びましょう。

格安スマホユーザーにとくにオススメしたい光回線は、以下の3社です。

格安スマホユーザーにオススメの光回線
  1. NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
  2. auひかり(東海・関西・沖縄以外)
  3. So-net光プラス

まずは光回線で最安値のNURO光を検討しましょう。

NURO光は月額料金が戸建てで5,200円、マンションは2,090円~と安く、速度も通常プランで下り最大2Gbpsと高速通信ができますよ。

ただし、提供エリアは北海道・関東・東海・関西・中国・九州の一部地域に限られるよ!

もし、NURO光が提供エリアだった場合は、次にエリアがある程度広く、独立回線で速度も安定するauひかりがオススメです。

auひかりの代理店フルコミットでは、最大60,000円のキャッシュバックを受け取れますよ。

ただし、auひかりは沖縄県と、戸建てタイプは関西・東海地方も提供エリア外ですよ。

auひかりも独自の回線を使うから契約できないエリアがあるので注意が必要ね!

もし、NURO光やauひかりがエリア外だった場合は、全国に展開する光コラボのSo-net光プラスを検討しましょう。

高機能WiFiルーターのレンタルが無料など、キャンペーンも充実しているので、格安SIMユーザーで、auひかりやNURO光がエリア外だった方にオススメできます。

So-net光プラスを申し込むのであれば、窓口はSo-net光プラス公式サイトをオススメします。

So-net光公式窓口ではキャッシュバックこそありませんが、月額料金の大幅割引キャンペーンが2年間続くので、毎月のインターネット料金を確実に節約できますよ。

地方限定の光回線にも注目!高速で安いオススメ電力系光回線5社

全国的にサービス展開している光回線も魅力的ですが、地方限定でサービスを提供している電力系の光回線にも魅力が満載です。

【電力系の光回線のメリットは?】

地域に根差したサービスをおこなっているものが多く、電気やガスといったライフラインとのセット割ができるものもあるので、通信費とともに光熱費のコストカットにもつながる可能性があります。

電力系の光回線は、NTTフレッツ光回線とは異なった独立した光回線です。

地域限定なのでユーザー数もそれほど殺到しないため、回線の混雑が起きにくく、結果、速度低下が起こりにくいという傾向にあります。

それぞれを詳しく解説していきます。

eo光【関西地方のみ】

eo光

関西地方限定の電力系光回線は「eo光」です。

【eo光の概要】

提供エリア
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井の一部
スマホとのセット割
auスマートバリュー
平均ダウンロード速度
445.57Mbps
契約事務手数料
3,300円
キャンペーン内容
・最大15,000円分の商品券プレゼント
・「即割」で月額料金1年間割引
・ネット家電セットプレゼント
・Eoセキュリティパック1年間無料
・無線ルーター1年間レンタル無料
・他社からの違約金最大50,000円負担
月額料金 戸建て マンション
1年目:3,248円
2年目以降:5,448円
1年目・2年目:3,326円
3年目:3,876円
工事費
33,000円
※キャンペーン適用で実質無料
33,000円
※キャンペーン適用で実質無料
契約期間(即割適用時)
2年
2年
実質合計金額
100,188円(2年)
87,660円(2年)
実質月額
4,175円
3,653円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

eo光ではauスマートバリューが適用されるので、関西地方に住んでいるauユーザーにオススメです。

申込窓口は、eo公式サイト からおこないましょう。

他社からの違約金を最大50,000円負担してくれるので、他社解約の際に更新月を待たなくても安心して乗り換えることができますよ!

コミュファ光【東海地方のみ】

コミュファ光 NEXT

東海地方限定の電力系光回線は「コミュファ光」です。

【コミュファ光の概要】

提供エリア
愛知・三重・岐阜・静岡・長野
スマホとのセット割
auスマートバリュー
平均ダウンロード速度
665.49Mbps
契約事務手数料
770円
キャンペーン内容
・最大45,000円キャッシュバック
・他社からの違約金全額負担
月額料金 戸建て マンション
3,980円~
3,380円~
工事費
27,500円
※キャンペーン適用で実質無料
27,500円
※キャンペーン適用で実質無料
契約期間
2年
2年
実質合計金額
79,030円(2年)
52,250円(2年)
実質月額
3,293円
2,177円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

コミュファ光では月額料金からの割引がずっと続く「コミュファ光スタート割」が適用され、毎月の支払いが安いですよ。

他社からの乗り換えの際に発生する違約金を、全額負担してくれるのも嬉しいポイントです。

さらに、コミュファ光販売代理店NEXTから申し込めば、最大45,000円のキャッシュバックがもらえるのでチェックしてくださいね。

ピカラ光【四国地方のみ】

四国地方限定の電力系光回線は「ピカラ光」です。

【ピカラ光の概要】

提供エリア
徳島・香川・愛媛・高知
スマホとのセット割
auスマートバリュー
平均ダウンロード速度
341.32Mbps
契約事務手数料
0円
キャンペーン内容
25,000円キャッシュバック
月額料金 戸建て マンション
4,950円
3,740円
工事費
27,500円
※キャンペーン適用で実質無料
27,500円
※キャンペーン適用で実質無料
契約期間
2年
2年
実質合計金額
102,050円(2年)
74,220円(2年)
実質月額
4,252円
3,093円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

ピカラ光は、契約後のサポートが充実していることで、四国地方で顧客満足度No.1を取っている光回線です。

光回線を契約するのが初めてだという人にも、優しい電力系光回線だといえます。

申し込む際は、25,000円のキャッシュバックがもらえるピカラ光代理店NEXTからの手続きがオススメですよ。

メガ・エッグ【中国地方のみ】

中国地方限定の電力系光回線は「メガ・エッグ」です。

【メガ・エッグの概要】

提供エリア
鳥取・島根・岡山・広島・山口
スマホとのセット割
auスマートバリュー
平均ダウンロード速度
374.89Mbps
契約事務手数料
3,300円
キャンペーン内容
・最大20,000円キャッシュバック
・他社からの違約金最大30,000円負担
月額料金 戸建て マンション
4,620円
3,520円
工事費
38,500円
※キャンペーン適用で実質無料
38,500円
※キャンペーン適用で実質無料
契約期間
3年
3年
実質合計金額
169,420円(3年)
129,820円(3年)
実質月額
4,706円
3,606円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

メガ・エッグでは乗り換えの際に発生する違約金を、最大30,000円負担してくれます。

ほとんどの場合、最大30,000円の補填があれば実質負担無しで乗り換えられるわよ。

申込窓口は、最短3ヶ月で20,000円のキャッシュバックが受け取れる、メガ・エッグ販売代理店NEXTをオススメします。

申込時に口座情報を伝えるだけで、簡単に申請が完了するのも大きな魅力です。

BBIQ【九州地方のみ】

BBIQお申し込み受付サイト

九州地方限定の電力系光回線は「BBIQ」です。

【BBIQの概要】

提供エリア
福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島
スマホとのセット割
auスマートバリュー
平均ダウンロード速度
314.68Mbps
契約事務手数料
880円
キャンペーン内容
「ギガスタート割」で最大11ヶ月1,100円/月割引
月額料金 戸建て マンション
11ヶ月目まで:4,070円
12ヶ月目~:5,170円
11か月目まで:3,300円
12ヶ月目~:4,400円
工事費
2,200円
2,200円
契約期間
2年
2年
実質合計金額
167,670円(3年)
86,320円(2年)
実質月額
4,658円
3,597円
※表示はすべて税込
※マンションの料金は16戸以上の場合
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

BBIQは、九州地方での顧客満足度No.1を獲得している地元密着型の光回線です。

ギガコースに加入すると、「ギガスタート割」が適用されて、月額利用料が開通から11か月間1,100円割引されます。

BBIQを申し込むなら、月額料金割引に加えて、最大30,000円のキャッシュバックがもらえるBBIQ正規代理店のNEXTからがオススメですよ。

安いだけではダメ!光回線を選ぶ際の注意点

光回線を選ぶとき、安さだけに注目していては本当に良い光回線を見つけることはできません。

安い以外に注意しなくてはいけないポイント3つを頭に入れておけば、より良い光回線を見つけることができますよ。

光回線を契約して満足できるかは、単純に毎月の料金の安さだけでなく、快適な速度やサービスなどの「コスパの良さ」が肝心です。

さらにくわしく注意点を解説するので、満足度の高い契約先を見つけるために参考にしてくださいね。

実測速度が速いか

いくら安くてもインターネットがつながりにくかったり、通信速度が出なかったりしたら意味はありません。

ストレスない程度に安定した速度がでるかは、インターネット選びで重視したいね!

光回線の公式サイトなどに記載してある「最大速度」は「通信をおこなうために最適な環境下で最大限の速度を発揮したときの速さ」なので、通常最大速度がそのまま出ることは基本的にありません。

通常のプランで利用するのであれば、契約前に実測値の口コミを参考にすると良いですよ。

ちなみにここで紹介した光回線の実測値を「みんなの回線速度(通称みんそく)」でリサーチしたところ、以下のような結果が出ました。

【みんそくでの実測値比較】

光回線名 直近3ヶ月の平均速度 ランキング
コミュファ光
下り平均速度:665.49Mbps
上り平均速度:360.76Mbps
1位/52
NURO光
下り平均速度:475.54Mbps
上り平均速度:409.69Mbps
2位/52
eo光
下り平均速度:445.57Mbps
上り平均速度:292.45Mbps
4位/52
auひかり
下り平均速度:377.96Mbps
上り平均速度:270.51Mbps
9位/52
メガ・エッグ
下り平均速度:374.89Mbps
上り平均速度:229.88Mbps
10位/52
ピカラ光
下り平均速度:341.32Mbps
上り平均速度:207.1Mbps
13位/52
BBIQ
下り平均速度:314.68Mbps
上り平均速度:205.63Mbps
18位/52
ソフトバンク光
下り平均速度:296.53Mbps
上り平均速度:190.07Mbps
26位/52
So-net光プラス
下り平均速度:284.23Mbps
上り平均速度:196.5Mbps
28位/52
ドコモ光
下り平均速度:241.53Mbps
上り平均速度:183.92Mbps
36位/52
※光回線全52回線で比較したランキング

今回オススメした光回線で最速なのは、東海限定のコミュファ光、次にNURO光という結果でした。

また、いくつかの光回線で5Gbpsや10Gbpsといった超高速プランが展開されています。

ほとんどの光回線が最大1Gbpsだから、5Gbpsでも単純に5倍の速さね!

超高速プランを利用しても5Gbpsや10Gbpsなどのマックススピードは出ませんが、通常プランよりは確実に速い通信が可能です。

仕事などでどうしても高速通信が必要な人が速度を重視するのであれば、超高速プランを契約できる回線をオススメします。

自宅が光回線のエリア内にあるか

光回線には必ず、サービス提供エリアがあります。

地域限定の光回線も多く、自分が契約したい光回線が必ずしもその地域で使えるとは限りません。

【光回線ごとの提供エリア】

光回線名 提供エリア
ソフトバンク光 全国
So-net光プラス 全国
ドコモ光 全国
auひかり 東海・関西・沖縄以外の全国
NURO光 東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬
愛知・静岡・岐阜・三重
大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫
福岡・佐賀
広島・岡山
北海道
eo光 大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井
コミュファ光 愛知・三重・岐阜・静岡・長野
ピカラ光 徳島・香川・愛媛・高知
メガ・エッグ 鳥取・島根・岡山・広島・山口
BBIQ 福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島

※タップでエリア確認ページにジャンプします

提供エリア内だとされている地域でも番地や建物によっては何らかの事情でエリア外となっているケースもあるので、契約前にはしっかりチェックしておきましょう。

サポートなどの特典が充実しているか

光回線のキャンペーンといえば、キャッシュバックや月額割引などコストカットに直結するようなものに目を向けがちです。

しかし、無線LANルーターのレンタルセキュリティソフト設定サポートなどが無料かも、重要なポイントです。

光回線によっては有料オプションが無料で利用でき、毎月の料金が抑えられることもあるので契約前に確認しておきましょう。

安い光回線についてよくある質問

安い光回線について解説してきましたが、ここまでのおさらいとまだ疑問がある方に向けてよくある質問をまとめてみましょう。

気になる点は解決させて、納得したうえで光回線を申し込みましょう!

光回線の相場はいくらだと安い?

毎月支払う光回線の月額料金は、いくらだと安いのか気になりますよね。

今回、表で比較した光回線全22社の月額料金は以下のとおりです。

光回線22社の月額料金比較表
月額料金
(戸建て)
月額料金
(マンション)
NURO光
5,200円
2,090円~
ピカラ光
4,950円
3,740円
auひかり
5,610円
4,180円
eo光
3,248円~
3,326円~
BBIQ光
4,070円~
3,300円~
メガエッグ光
4,620円
3,520円
エキサイト光
4,796円
3,696円
So-net光プラス
6,138円
4,928円
BB.excite光 Fit
(月30GB未満)
3,520円
2,640円
コミュファ光
3,980円~
3,380円~
ぷらら光
5,280円
3,960円
BIGLOBE光
5,478円
4,378円
OCN光
5,610円
3,960円
@nifty光
5,720円
4,378円
楽天ひかり
3,080円~
1,980円~
ドコモ光※1
5,720円~
4,400円~
DTI光
5,280円
3,960円
DMM光
5,302円
4,158円
ソフトバンク光
5,720円
4,180円
enひかり
4,620円
3,520円
フレッツ光
(西日本)
※2
5,830円
4,235円~
フレッツ光
(東日本)
※2
6,270円
4,345円
※価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型 ※1:タイプAの料金を記載
※2:プロバイダSo-netの料金含む

全22社の月額料金を戸建て・マンションごとにそれぞれ合計し、22で割ると平均金額が出ますよ。

主要光回線の平均金額=相場は以下のとおりです。

  • 戸建ての相場=4,954円
  • マンションの相場=3,650円

ただし、月額料金が安い光回線は割引が適用されており、割引期間が終了すると他社回線より高くなることもあるので注意しましょう。

たとえば契約期間の2年間トータルでいくら支払うのか計算した実質料金で比較するほうが、本当に安いかどうかわかりますよ。

安い光回線でオススメはどこ?

今回、安い光回線として以下の5社をオススメしました。

スマホ別!安いオススメ光回線

■ソフトバンクの場合

  1. NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
  2. NURO光がエリア外の場合はソフトバンク光

■auの場合

  1. auひかり(東海・関西・沖縄以外)
  2. auひかりがエリア外の場合はSo-net光プラス

■ドコモの場合

  1. ドコモ光一択

■格安SIMの場合

  1. NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
  2. auひかり(東海・関西・沖縄以外)
  3. So-net光プラス

光回線は事業者によって提供エリアが決まっており、セット割の対応状況も違うので、自分にあった条件の契約先を見つけましょう。

安い光回線選びで注目すべきポイントは?

自分にあった安い光回線を選ぶ際は、以下のポイントをチェックしましょう。

また、料金面以外にも以下のポイントに注意すれば、より満足のいく契約先を見つけられますよ。

光回線を自宅で引けなかった場合はどうしたらいい?

光回線は物件が提供エリア内でなければ契約ができず、開通工事も必要なので、条件があわなければ導入できないこともあります。

光回線の開通工事ができなかった場合は、コンセントに電源プラグを挿すだけでインターネットがつなげられるホームルーターを検討してみましょう。

また、ホームルーターは自宅などに据え置くタイプですが、外出先でも持ち運べる小型のポケットWiFiもあるので、自分に合う方を選んでくださいね。

エキサイト用回線の違い

ホームルーターとポケットWiFiそれぞれにオススメの契約先を、紹介しますよ。

【ホームルーター】モバレコエアーがオススメ!

モバレコエアー

ホームルーターとは、自宅などに置いてコンセントを挿すだけでインターネットが使えるようになる機器です。

工事を必要としないので、自宅で開通工事ができない人にオススメできます。

電波を強く飛ばすアンテナが内蔵されているので、家の中で自由にデータ通信が行えますよ。

ホームルーターを検討するのであれば、実質料金が安い「モバレコエアー」がオススメです。

【モバレコエアーの概要】

提供エリア 全国(ソフトバンクエアー回線)
平均ダウンロード速度
44.46Mbps
データ容量
無制限
スマホとのセット割
おうち割 光セット
契約期間
2年
月額料金
1~2ヶ月目:2,167円
3ヶ月目以降:3,679円
初期費用
契約事務手数料 3,300円
解約金
10,450円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

モバレコエアーはソフトバンクが提供するホームルーターのアライアンスモデルで、端末は速度は同じでも独自のキャンペーンでより安く契約できますよ。

月額料金は最初の2か月間2,167円という安さで、データ容量完全無制限のプランが利用できます。

17,000円キャッシュバックや最大100,000円までの違約金負担キャンペーンも併用できるので、チェックしてくださいね。

【ポケットWiFi】GMOとくとくBB WiMAXがオススメ!

GMOとくとくBB WiMAX

ポケットWiFiの良いところは、なんといっても「持ち歩けること」です。

自宅のみならず外出先でも手軽にインターネットを楽しめるので、家にいるより外出している時間の方が長いという人などに、とくにオススメできます。

ポケットWiFiを検討するのであれば、まずはWiMAXを契約することを前提に検討を進めましょう。

WiMAXは独自のWiMAX2+回線を使ってインターネットをつなげるので速度が安定しており、提供エリアも広いので人気が高いポケットWiFiです。

また、ホームルーターも取り扱っているので、モバレコエアー以外の選択肢としてもWiMAXはオススメですよ。

WiMAXはさまざまなプロバイダから申し込めますが、とくにオススメなのは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBはWiMAXのプロバイダの中で最安値なうえに、お得な特典も受け取れますよ。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】

提供エリア エリア検索をする
平均ダウンロード速度
39.79Mbps
データ容量
無制限
速度制限内容
10GB/3日間
※ハイスピードプラスエリアモードを使うと月間7GB
スマホとのセット割
auスマートバリューmine
契約期間
2年
月額料金
1~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,688円
初期費用
契約事務手数料:3,300円
解約金
1~12ヶ月目:20,900円
13~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

申込窓口はキャッシュバックキャンペーンページからと月額割引キャンペーンページがあり、好きな特典を選べます。

【GMOとくとくBB WiMAX選べるキャンペーン申込窓口】

キャッシュバック型 月額割引型
特典内容
最大31,000円キャッシュバック
総額25,920円割引
6,000円キャッシュバック
申込窓口
キャッシュバックの詳細を見る
月額料金割引の詳細を見る

高額のキャッシュバックがほしい僕は、キャッシュバック窓口から申込もうかな!

でも、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは受け取りが1年後だから、私は割引キャンペーン窓口から申し込んで毎月の支払いを抑えるわ!

WiMAXエリア外なら「Mugen WiFi」がオススメ

WiMAXを契約したかったけれど残念ながらエリア外だったという人のために、ポケットWiFiの中でも人気の高い「Mugen WiFi」をご紹介します。

Mugen WiFiはクラウドSIM系という最新技術を採用しており、ドコモ・au・ソフトバンクというスマホ3大キャリアのLTE回線から今いる場所で一番つながる回線を自動で検出してくれます。

したがって、対応エリアは全国に拡がっており、WiMAXが使えない地域でも使えますよ。

【Mugen WiFiの概要】

提供エリア 全国
平均ダウンロード速度
13.39Mbps
データ容量
月間100GB
速度制限内容
月間100GBを超過すると128Kbps
スマホとのセット割
なし
契約期間
2年
月額料金
3,718円
初期費用
契約事務手数料:3,300円
解約金
1~12ヶ月目:9,900円
13~24ヶ月目:5,500円
25ヶ月目以降:0円
※表示はすべて税込
※平均ダウンロード速度のデータは「みんなのネット回線速度」より

月間100GBの大容量プランで契約できるポケットWiFiはいくつかありますが、Mugen WiFiは13,500円のキャッシュバックキャンペーンを実施しており、最安値で利用できます。

スペックも高い端末も無料でレンタルできるので、Mugen WiFiはクラウドSIM系のWiFiでは最良のサービスだといえます。

まとめ

安い光回線を選ぶには、以下のポイントをチェックして自分にあったお得な契約先を見つけるのが重要です。

月額料金の安さだけでなく、スマホとのセット割やキャンペーンを加味した実質料金などで比較することで、もっとも安い光回線がわかりますよ。

結論として、今回はお使いのスマホキャリアによって、オススメ光回線を以下のとおり紹介しました。

スマホ別!安いオススメ光回線

■ソフトバンクの場合

  1. NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
  2. NURO光がエリア外の場合はソフトバンク光

■auの場合

  1. auひかり(東海・関西・沖縄以外)
  2. auひかりがエリア外の場合はSo-net光プラス

■ドコモの場合

  1. ドコモ光一択

■格安SIMの場合

  1. NURO光(北海道・関東・東海・関西・九州)
  2. auひかり(東海・関西・沖縄以外)
  3. So-net光プラス

また、満足度がより高い光回線を選ぶなら、料金面だけでなく以下の3点にも注意してくださいね。

もし、開通工事ができないなど光回線の契約が難しい場合は、ホームルーターやポケットWiFiなども検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました