auひかりのおすすめ代理店はここ!選び方から契約するまでの手順などについても解説!

auひかりを申し込むなら、代理店から手続きを行うとお得です。

代理店経由でauひかりを申し込むと、auの公式キャンペーンに加えて、代理店の独自キャッシュバックや特典をもらえます

auひかりの通信品質や料金は、どこの代理店から申し込んでも変わりません。

よってauの公式サイトから申し込むよりも、キャッシュバックの充実した代理店経由で申し込んだほうがお得にauひかりを契約できるでしょう。

ただしauひかりの代理店は多くあるので、「結局どの代理店が一番お得なのかわからない」と悩んでしまうのではないでしょうか。

そこで全代理店を比較した結果、以下の3社からauひかりを申し込むのがおすすめです。

「auひかりのおすすめ代理店について知りたい」、「auひかりの代理店を選ぶポイントや、申し込み手順について教えてほしい」と悩んでいる方は、ぜひチェックしてくださいね。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

【結論】auひかりのおすすめ代理店はここだ!

auひかりロゴ

auひかりのおすすめ代理店は、以下の3社です。

またそれぞれのおすすめ代理店3社の実質料金は、以下のとおりです。

【おすすめ代理店3社の実質料金】
月額料金 実質料金
(2年)
実質料金
(3年)
フルコミット 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目4,900円
2,946円 3,767円
So-net 3,780円 3,873円 3,842円
GMOとくとくBB 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目4,900円
2,425円 3,253円

auひかりは代理店経由で申し込みをしても、料金や通信品質は変わらずauが提供するため安心です。

またauスマホを利用中の方は、auひかりの契約でスマートフォンの月額料金が割り引きされる「auスマートバリュー」がついてくるのも魅力的でしょう。

もちろん、代理店経由で申し込んでも「auスマートバリュー」は適用できます

まずは、auひかりの概要表をチェックしてみましょう。

【auひかりの概要表】
エリア 北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、
福島、東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、
茨城、栃木、新潟、長野、山梨、石川、富山、
福井、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、
徳島、愛媛、高知、福岡、大分、佐賀、宮崎、
熊本、長崎、鹿児島
料金   戸建て マンション
月額 5,100円 3,800円
2年間実質料金 64,200円 34,200円
2年間実質月額料金 2,675円 1,425円
初期費用 工事費 実質無料
事務手数料 3,000円
端末代 0円
セット割 最大1,000円/月 最大1,000円/月
最大通信速度 1Gbps 1Gbps
キャンペーン内容 ・auスマートバリュー
・auひかり 新スタートサポート ホーム
(他社サービスからの乗り換え時に発生する解約違約金相当額を負担)
・初期費用相当額割引

auひかりは中部・関西・沖縄はサービスの提供エリア外です。

また上記表の「実質金額」とは、auひかりの月額料金2年分を計算し、そこに工事費と手数料を足してからキャッシュバックの金額を差し引いた額となっております。

月額料金はどの代理店から申し込んでも同じなので、キャッシュバックが大きくなるほど実質的な料金が安くなることがわかります。

次は、代理店ごとの実質料金を比較しましょう。

【戸建て】
キャッシュバック金額 受け取り時期 2年実質 3年実質
GMOとくとくBB
(キャッシュバック)
61,000円 12、24ヶ月後 2,425円 3,253円
25 66,000円 10ヶ月後以降 2,696円 3,600円
グローバルキャスト 66,000円 7ヶ月後 2,696円 3,600円
フルコミット 60,000円 翌月、4ヶ月後 2,946円 3,767円
GMOとくとくBB
(割引)
20,000円 12、24ヶ月後 3,125円 3,417円
アイネットサポート 55,000円 翌月 3,154円 3,906円
NEXT 52,000円 翌月末、4ヶ月後 3,279円 3,989円
NNコミュニケーションズ 52,000円 翌月末、4ヶ月後 3,279円 3,989円
アシタエクリエイト 45,000円 翌月 3,571円 4,183円
BIGLOBE
(キャッシュバック)
50,000円 11、24ヶ月後 3,675円 4,253円
DTI 38,000円 13ヶ月後 3,863円 4,378円
So-net
(割引)
3,873円 3,842円
So-net
(キャッシュバック)
50,000 10ヶ月後 4,613円 4,878円
BIGLOBE
(割引)
4,821円 4,847円
@nifty 30,000 12、24ヶ月後 5,159円 5,034円
au one net 10,000 4ヶ月後 5,029円 5,156円
@T COM 6,217円 5,781円
ASAHIネット 6,290円 5,850円

多くの代理店が独自のキャッシュバックを行っていることがわかりますね。

そこで次は、なぜ「フルコミット」「So-net 」「GMOとくとくBB」がおすすめなのか、理由を解説します

高額キャッシュバックをかんたんに受け取るなら「フルコミット」がおすすめ

auひかり_フルコミット-3

「少しでも多くのキャッシュバックをもらいたい」という方は、「フルコミット」からauひかりを申し込みましょう

フルコミットからauひかりを申し込むと、最大60,000円の高額キャッシュバックをもらえます。

しかし「ほかの代理店だと66,000円もらえるところもあるのに、なぜフルコミットがおすすめなのだろう」と疑問に思う方もいるでしょう。

フルコミットをおすすめする理由は、高額キャッシュバックであることに加えて、キャッシュバックを受け取るまでの期間が短いことです。

高額キャッシュバックをうたっている代理店の多くは、キャッシュバックの申請期間が契約から7ヶ月後や12ヶ月後など、期間が長くなっています。

申請期間があとになるほど、キャッシュバック申し込みの手続きを忘れてしまうリスクが高くなるでしょう。

「キャッシュバックの申請をし忘れてしまい、1円ももらえなかった」という事態に陥るリスクがあります。

しかしフルコミットなら、1ヶ月後と4ヶ月後にキャッシュバックを受け取れるため、申請をし忘れるリスクを抑えることが可能です。

また2年以内なら、実質月額もフルコミットのほうが安いのも見逃せないポイントです。

高額キャッシュバックを獲得してお得にauひかりを利用したい方は、フルコミットからの申し込みをおすすめします。

【キャッシュバック割引詳細】
ホームタイプ マンションタイプ
キャッシュバック額 ・フルコミットからのキャッシュバック:25,000円
(ひかり電話加入で+10,000円)
・プロバイダ(So-net)からのキャッシュバック:25,000円
・フルコミットからのキャッシュバック:30,000円
(ひかり電話加入で+10,000円)
・プロバイダ(So-net)からのキャッシュバック:20,000円
適用条件 1.フルコミットを通して、「auひかりおよび取扱プロバイダ(So-net)」を申し込むこと
2.各サービスの利用開始から12ヶ月間の継続利用すること
申請方法 インターネット開通後、
フルコミットのカスタマーセンターまで電話
受け取り時期 ・フルコミットからのキャッシュバック:インターネット開通月の翌月末
・プロバイダ(So-net)からのキャッシュバック:開通してから最短4ヶ月
・フルコミットからのキャッシュバック:インターネット開通月の翌月末
・プロバイダ(So-net)からのキャッシュバック:開通してから最短4ヶ月

フルコミットの申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れ

フルコミットの申し込みからキャッシュバックをもらうまでの流れは、以下のとおりです。

【申し込みからキャッシュバック受け取りの流れ】
  1. フルコミットのWebページから申し込み
  2. 開通工事の実施
  3. フルコミットのカスタマーセンターへ電話
  4. キャッシュバックの振込

カスタマーセンターへ電話するだけで、キャッシュバック申請手続きを行えます

開通工事が終わったら、フルコミットのカスタマーセンターへ電話するのを忘れないようにしましょう。

月額料金が確実に安くなる割引キャンペーンなら「So-net」がおすすめ

「他社ネット回線からauひかりに乗り換えようと考えている」、「条件を満たせば確実に安くなるキャンペーンがある代理店で申し込みたい」と考えている方は「So-net」がおすすめです。

So-net光プラスは、他社からauひかりに乗り換えた方を対象に、最大30,000円還元キャンペーンを実施しています。

【割引キャンペーン詳細】
キャンペーン適用の条件 So-net 光 (auひかり) へ新規入会・コース変更された方
戸建ての場合 【ずっとギガ得プラン】
1ヶ月目~11ヶ月目:月額基本料金 1,945円割引
12ヶ月目~23ヶ月目:月額基本料金 1,845円割引
24ヶ月目~36ヶ月目:月額基本料金 1,745円割引
【ギガ得プラン】
1ヶ月目~36ヶ月目:月額基本料金 1,325円割引
【標準プラン】
1ヶ月目~60ヶ月目:月額基本料金 125円割引
マンションの場合 【F(S)・ミニギガを除く各マンションタイプ】
1ヶ月目~24ヶ月目:月額基本料金 2,570円割引
【マンションF(S)タイプ】
1ヶ月目~24ヶ月目:月額基本料金 2,370円割引
【マンションミニギガタイプ】
1ヶ月目~24ヶ月目:月額基本料金 1,250円割引

※利用開始月の翌月を1ヶ月目とします。利用開始月は無料です。

ほかにも、戸建て向けの「5ギガ/10ギガ」高速通信サービスを割引価格で利用できたり、「auスマートバリュー」を活用してauスマホをお得に利用できたりします。

複雑なキャッシュバック適用条件が設けられていないのが、So-netの魅力です。

他社ネット回線からauひかりへの変更を考えている方は、So-netからの契約を考えてみませんか。

So-net光プラスの申し込みからキャンペーン利用までの流れ

So-net光プラスの申し込みからキャンペーン利用までの流れは、以下のとおりです。

【申し込みからキャンペーン利用までの流れ】
  1. 「So-net」公式サイトより申し込み
  2. 郵便にて各種書類が来る
  3. KDDIより電話がくるので、工事日を決定
  4. 回線の設置工事(約1~2時間)
  5. 利用開始

最大30,000円還元キャンペーンは、割引申請の手続きをする必要がありません

条件を満たした方には自動で割引が適用されるので、「うっかりキャッシュバックを申請し忘れた」というリスクがないのがうれしいポイントです。

「条件を満たすだけで自動的に割引を受けたい」という方は、So-netからauひかりを申し込みましょう。

どうしても実質料金を安くしたいなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

「どうしても実質料金を安くしたい」と考えている方は、「GMOとくとくBB」経由でのauひかり申し込みがおすすめです。

ただし、キャッシュバックの受け取り方法が少しややこしいのが注意点です。

「11ヶ月目」と「23ヶ月目」に、基本メールアドレスあてに送られてくるキャッシュバック申請のメールに返信することで、キャッシュバックを満額受け取れます

1年後と2年後に2回手続きを行わないとキャッシュバックを受け取れないため、忘れてしまったりメールを見逃してしまったりするリスクがあります。

とはいえ多額のキャッシュバックは魅力的。

具体的にどのような条件でキャッシュバックを受け取れるのか、まとめました。

【料金詳細:キャッシュバック受け取りの場合】
種類 プラン 契約年数 auひかり電話 キャッシュバック 工事費
ホーム ずっとギガ得プラン 3年 加入 61,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
未加入 51,000円 月額500円
ギガ得プラン 2年 加入 61,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
未加入 51,000円 月額500円
標準プラン なし 加入 20,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
未加入 10,000円 月額500円
マンション お得プランA 2年 加入 51,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
未加入 41,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
お得プラン 2年 加入 51,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
未加入 41,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
標準プラン なし 加入 20,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
未加入 10,000円 60ヶ月間は無料
(61ヶ月目以降は月500円)
【料金詳細:月額割引の場合】
プラン名 月額料金 備考
(戸建て)
3年契約:ずっとギガ得プランの場合
契約開始月:0円
2~36ヶ月目:4,000円
37ヶ月目以降:5,400円
・工事費・auひかり電話基本料込み
・auひかり電話の基本料金500円が36ヶ月間0円
・工事費と同等の金額を60ヶ月間割引
(戸建て)
2年契約:ギガ得プランの場合
契約開始月:0円
2~24ヶ月目:4,100円
25ヶ月目以降:5,700円
・工事費・auひかり電話基本料込み
・auひかり電話の基本料金500円が24ヶ月間0円
・工事費と同等の金額を60ヶ月間割引
(マンション)
V16/G16/都市機構DX/都市機構Gの場合
契約開始月:0円
2~24ヶ月目:2,600円
25ヶ月目以降:4,300円
・工事費・auひかり電話基本料込み
・auひかり電話の基本料金500円が24ヶ月間0円
・工事費と同等の金額を24ヶ月間割引
(マンション)
2年契約:マンションギガの場合
契約開始月:0円
2~24ヶ月目:2,850円
25ヶ月目以降:4,550円
・工事費・auひかり電話基本料込み
・auひかり電話の基本料金500円が24ヶ月間0円
・工事費と同等の金額を24ヶ月間割引
(マンション)
2年契約:V8/G8の場合
契約開始月:0円
2~24ヶ月目:2,900円
25ヶ月目以降:4,600円
・工事費・auひかり電話基本料込み
・auひかり電話の基本料金500円が24ヶ月間0円
・工事費と同等の金額を24ヶ月間割引
【キャッシュバックの条件】
適用条件 申し込みプランとひかり電話の有無で異なる
受け取り時期 11ヶ月目、23ヶ月目

高額キャッシュバックが魅力的な「GMOとくとくBB」ですが、そもそもキャッシュバック申請を忘れてしまうと1円ももらえません。

申請をし忘れることが心配であれば、ほかの条件がゆるい代理店経由でauひかりを申し込みましょう。

それでもGMOとくとくBBで多額のキャッシュバックを狙うなら、忘れないようにスケジュール帳などにメモしておくことをおすすめします。

GMOとくとくBBの申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れ

ここでは、GMOとくとくBBの申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れを紹介します。

【申し込みからキャッシュバック受け取りまでの流れ】
  1. GMOとくとくBBからauひかりを申し込む
  2. 回線工事を行う
  3. auひかりが開通する
  4. 11ヶ月目と23ヶ月目に、基本メールアドレス(プロバイダの提供するメールアドレス)あてにキャッシュバック申請の連絡メールが届く
  5. キャッシュバック申請メールに返信する
  6. 申請手続きをした翌月末に、指定口座へ振り込まれる

GMOとくとくBB経由でauひかりを申し込むときに注意すべき点は、「キャッシュバックを申請し忘れること」です

1年後と2年後に届くメールに返信しなければ、キャッシュバックを受け取れなくなる可能性があります。

キャッシュバック申請メールが届く月をあらかじめメモしておき、忘れないようにしましょう。

auひかりは公式窓口よりも代理店窓口のほうがお得!

auひかりを申し込むのであれば、公式窓口より代理店窓口のほうがお得です。

代理店窓口がお得な理由
  • 代理店でも公式キャンペーンを活用できる
  • 高額キャッシュバックを受け取れる代理店がある
  • 高性能WiFiルーターを無料で利用できる代理店がある

通信サービスを提供しているのはKDDIなので、公式でも代理店でも通信サービスや月額料金は同じです。

よってキャッシュバックが大きかったり、特典が魅力的だったりする代理店経由で申し込んだほうが、お得にauひかりを利用できます。

ただし代理店のなかには、高額キャッシュバックをキャッチコピーにして、複数オプション加入や有料サービス加入をキャッシュバックの条件にした代理店も存在します。

あまりに達成困難な条件だと満額キャッシュバックを受け取れないリスクがあるので、適用条件をしっかり読んでから契約しましょう

どのauひかり代理店でも利用できる公式キャンペーン

auひかりの代理店でも、公式キャンペーンを適用できます。

それぞれ具体的にどのようなキャンペーンか、次の見出しで紹介します。

ネットとセットで永年割引される「auスマートバリュー」

auスマートバリューは、auスマホとauひかりを契約していると、auスマホの料金割引を受けられるキャンペーンです。

【auスマートバリューを適用できるスマホプラン例】
通信プラン 割引額
データMAX シリーズ 1,000円/月
ピタットプラン シリーズ 500円/月

auスマートバリューのポイントは、家族が多いほど受けられる割引額が大きくなることです。

たとえば父・母が「データMAX」、息子と娘が「ピタットプラン」を契約している場合、月3,000円の割引を受けられます。

父・母がデータMAX、息子と娘がピタットプランを契約している場合

1,000(円)×2(人)+500(円)×2(人)=3,000円(割引額)

さらに50歳以上の家族の場合は、離れて暮らしている家族も「auスマートバリュー」の適用対象となります。

別の場所で暮らしている家族もauスマートバリューの適用対象になり、割引額も大きくなるため、家族全員でauスマホを利用したほうがお得にauひかりも利用できるようになっています

違約金を最大30,000円まで負担してくれる「auひかり新スタートサポート」

「他社回線からauひかりへの乗り換えを考えている」という方は、「auひかり新スタートサポート」を活用してみましょう。

「auひかり新スタートサポート」は、他社回線からauひかりに乗り換えると、違約金を最大30,000円まで負担してくれるサービスです。

光回線を乗り換えるときにネックになるのが、違約金の発生ではないでしょうか。

契約更新月に乗り換えれば無料ですが、多くの場合は2年や3年に一度の契約更新月にあわせて光回線を変更するのはむずかしいものです。

しかし「auひかり新スタートサポート」を活用すれば、発生した違約金を最大30,000円までauひかりが負担してくれるため、違約金を気にせず乗り換えられます

「光回線を乗り換えたいけど、違約金がネックで乗り換えにくい」と考えている方は、「auひかり新スタートサポート」を利用してみてはいかがでしょうか。

工事費が実質無料になるキャンペーン

「光回線を設置したいけど、手数料や工事料が気になって契約をためらっている」と悩んでいる方は、auひかりが提供している「工事費の実質無料キャンペーン」を活用しましょう。

光回線を設置すると、「新規登録料」や「工事費」といったさまざまな初期費用が発生します。

しかし「工事費の実質無料キャンペーン」を適用すれば、初期費用相当額が月額料金から割り引きされるため、実質的に初期費用が無料になります。

【工事費の実質無料キャンペーン】
適用条件 auひかりで「ネット」+「電話」を申し込む
割引金額 最大37,500円
適用期間 60ヶ月間

工事費が高く、契約するか悩んでいるという方は、工事費の実質無料キャンペーンを活用しましょう。

その他のキャンペーン

最後に、auひかりが提供しているその他の新規向けキャンペーンを紹介します。

  • auルーター→auひかり ピカ得プログラム ホーム
特典内容 auひかり課金開始翌月から
auひかりネット月額利用料を、最大50,880円(毎月2,120円×最大24ヶ月)割引
適用条件 ①auひかり「ずっとギガ得プラン(au one net)」に新規申し込み
②auひかり「ネット+電話」をau Wi-Fiルーターが設定されている、auスマートバリューグループに追加登録
  • 超高速スタートプログラム
特典内容 ①初回の高速サービス利用料の課金開始月から36ヶ月間
  → 高速サービス利用料から500円/月を割引
②初回の高速サービス利用料の課金開始月から37ヶ月目以降
  →高速サービス利用料から500円/月を割引
   ※auスマートバリュー + auひかり ホーム10ギガ or auひかり ホーム5ギガとセットの場合
適用条件 ①「auひかり ホーム10ギガ」または「auひかり ホーム5ギガ 」で、料金プラン「ずっとギガ得プラン」に申し込むこと(プロバイダは au one netであること)
②上記の条件に加え、そのauひかり回線とセットで、auスマートバリューの適用を受けていること

auひかりへ新規契約を考えている方は、上記キャンペーンも活用できないか検討してみましょう。

悪質なauひかり代理店に騙されない選び方

ここからは、悪質なauひかり代理店に騙されない選び方を紹介します。

具体的にどういうことなのか、次の見出しで詳しく解説します。

高額キャッシュバックの適用条件に注意する

代理店経由でauひかりを申し込むときは、キャッシュバックの適用条件に注意しましょう。

高額キャッシュバックが魅力の代理店ですが、会社によっては「友達を〇人以上紹介する」など、申請条件がむずかしいケースもあります。

適用条件を満たさなければキャッシュバックをもらえません。

代理店経由でauひかりを申し込むなら、キャッシュバックの適用条件に注意しましょう。

キャンペーン申請方法や受け取り時期に注意する

代理店経由でauひかりを申し込むなら、キャンペーンの申請方法や受け取り時期に注意しましょう。

キャンペーンのなかには、契約から1~2年後にキャッシュバックを申請する場合やプロバイダメールあてにキャッシュバック申請メールがくるなど、申請方法や受け取り時期がややこしいケースもあります。

申請を忘れるとキャッシュバックをもらえないため、とてももったいないです

代理店を選ぶときは、以下の3点を重視して選ぶと、キャッシュバックの申請をし忘れるリスクが減ります。

着目すべきポイント
  • 申請手続きが複雑ではない
  • すぐにキャッシュバックを受け取れる
  • 申請タイミングが早い

キャッシュバックをもらい忘れないためにも、必ずキャンペーンの申請方法や受け取り時期には注意しましょう。

ホーム・マンションタイプでキャンペーン内容が変わる場合もある

ホームタイプとマンションタイプで、キャンペーンの内容が変わるケースがあります。

たとえば、「最大〇万円のキャッシュバックがもらえる」と打ち出している代理店でも、適用条件をよく読むと「ホームタイプを契約した場合」となっているケースです。

マンションタイプの場合、キャッシュバック額が減ったり、キャンペーンの適用対象外だったりするケースがあります。

マンションタイプでのauひかり契約を考えている方は、キャンペーンの適用条件に注意しましょう。

auひかりの代理店から契約するまでの手順

ここでは、auひかりの代理店から契約するまでの手順について解説します。

各工程でなにをするのか、以下で詳しく紹介します。

①窓口から申し込みをする

まずは窓口から、auひかりへ申し込みましょう。

auひかり公式サイトから申し込んだり、電話や家電量販店から契約したりできます。

ただし家電量販店や電話でauひかりを申し込む場合、どうしても代理店経由の場合と比較してキャッシュバック額が見劣りするのが注意点です。

手軽に契約できるというメリットもありますが、還元率に注目するなら代理店経由でのauひかりがおすすめです。

転用・事業者変更の場合

光回線の新規契約ではなく、すでに他社の光回線を利用しておりauひかりに乗り換える場合は「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」が必要になります。

「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」をもらうには、契約している通信事業者に問い合わせる必要があります。

【転用承諾番号の発行サイト】
NTT東日本の方はこちら こちらから
NTT西日本の方はこちら こちらから

また「転用承諾番号」「事業者変更承諾番号」は、有効期限が発行してから15日間と短めです。

番号の発行後は、すぐに光回線の乗り換え手続きを行いましょう。

②工事日の調整をする

auひかりへの申し込みが終わったら、次は工事日の日程調整をしましょう。

工事日は、auひかり申し込み後に設置業者から電話がかかってきます。

回線の設置工事は早ければ電話から数週間以内、平均的には1ヶ月前後で工事が実施できます。

工事は数時間程度で終わることが多いですが、基本的に立ち合いが必須なので、スケジュールを空けておくようにしましょう。

③開通工事・機器の設定をし、利用開始

インターネットの開通工事が終わったら、次はルーターなどの設定をして利用開始しましょう。

設置工事が終わった時点で、ほぼインターネットが使える状態になっています。

あとはルーターの説明書などを参考に、各種初回設定を行うことでインターネットにつながります。

初回設定は、マニュアル通りに手続きを行うだけでかんたんに設定できるので安心です。

ただしマンションに住んでいる方の場合、回線の設置状況によっては工事に時間がかかるケースもあるので注意しましょう。

④キャンペーンの受け取り手続きをする

インターネットが開通したら、最後にキャンペーンの受け取り手続きを行いましょう。

キャンペーンは自動で割引が適用されるケースもあれば、利用者が申請を行うことではじめて受け取れる特典もあります。

代理店によっては複雑なキャンペーン申請手続きが必要になることもありますが、「フルコミット」経由でauひかりを申し込めば、かんたんにキャッシュバックの受け取りが可能です。

光回線の開通後にカスタマーセンターへ電話をするだけで、キャッシュバックの受け取り手続きが完了します。

複雑なキャンペーン申請手続きを避けつつ、高額キャッシュバックを受け取るなら、「フルコミット」経由でのauひかり申し込みがおすすめです。

auひかり代理店でよくある質問

最後に、auひかり代理店を利用するときによくある質問と回答を紹介します。

「代理店経由でのauひかりが魅力的なのはわかったけど、疑問点を解消してから契約したい」と考えている方は、ぜひご一読くださいね。

Q1.代理店からの申し込みはキャンセルできる?

代理店経由での申し込みキャンセルは、回線工事の実施前であれば可能です。

インターネット開通後にキャンセルすると「解約」扱いになり違約金などが発生するので、注意しましょう。

Q2.auひかりの5ギガ・10ギガの高速通信の対象エリアを知りたい

auひかりの5ギガ・10ギガの高速通信の対象エリアは、以下のとおりです。

【5ギガ・10ギガの高速通信の対象エリア】
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 神奈川県
  • 千葉県

「超高速スタートプログラム」を利用すれば、「ホーム5Gは追加料金なし」「ホーム10Gは+780円で利用可能」なので、一見するとお得なサービスです。

ただしYouTubeなどの動画閲覧に必要な通信速度が20Mbps、大容量ファイルのダウンロードに100Mbps程度あればじゅうぶんでしょう。

事業用で利用するならまだしも、家庭内の利用であれば無理に「5ギガ」「10ギガ」を契約する必要はありません。

Q3.auひかりを解約したい

auひかりを解約するなら、プロバイダに連絡する必要があります。

【プロバイダの連絡先】
プロバイダがau one netの場合 電話番号:0077-7068(通話料無料)
上記番号がつながらない場合:0120-22-0077(通話料無料)
オペレーター対応時間:9:00~18:00
プロバイダがau one net以外の場合 こちら

またauひかりを解約するときは、以下の2点に注意しましょう。

  • 工事費の残債がないか
  • 契約更新月を狙って解約できないか

Q4.auひかりは引越し時にキャンペーンは利用できる?

引越しを考えている方は、「初期費用相当額割引:auひかり ホーム」や「初期費用相当額割引:auひかり マンション」といったキャンペーンを活用しましょう。

すでにauひかりを利用している方でも、引越し先でauひかりを利用するときには開通工事が必要になります。

しかし上記キャンペーンを活用すれば、工事費が実質無料になるため、各段にお得です。

なおほかのキャンペーンについては、残念ながらキャンペーンの対象外となっているケースがほとんどです。

auひかりを引越し先でも利用するなら、「初期費用相当割引キャンペーン」をうまく活用しましょう。

Q5.お問い合わせ先を知りたい

auひかりの問い合わせ先は、以下のとおりです。

※ クリックするとお問い合わせページに飛びます ※

まとめ

今回は、auひかりのおすすめ代理店について紹介しました。

最後に、ここまでの内容をまとめます。

この記事のまとめ

auスマートフォンを利用中の方は「auスマートバリュー」が適用されるので、auひかりを契約すると通信料金もお得になります。

また家族がauユーザーであれば割引額も大きくなるため、通信費の節約効果が高くなるのも魅力的でしょう。

家族でauを利用している方は、代理店経由でauひかりを申し込むとお得になります。

auひかり申し込みを迷っていた方は、この機会に「フルコミット」経由でauひかりを申し込んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました