So-net光プラスの速度は速いのか徹底調査!遅いときの原因・対処法も細かく解説します

So-net光の速度 So-net光プラス

「So-net光プラスを申し込みたいけれど、しっかりと速度は出る?」「So-net光プラスを使っているけれど、速度が急に遅くなった!」など、So-net光プラスの速度に関して、疑問や悩みを抱えている方も多いでしょう。

結論から申し上げますと、So-net光プラスは光コラボのなかでは速度が速い部類に入り、快適に通信できる光回線といえますよ。

【So-net光プラス概要】
戸建て マンション
エリア 全国
セット割 キャリア au
最大割引額 1,100円/月
対象台数 最大10台
最大速度 1Gbps
月額料金 6,138円 4,928円
初期費用 契約事務手数料 3,300円
工事費 実質無料
キャンペーン内容 ・60,000円キャッシュバック
・v6プラス対応ルーターの月額料金が永年無料
・無料訪問設定サポート1回分無料
・セキュリティソフト無料
3年間の実質金額 177,930円 135,580円
3年間の実質月額 4,943円 3,766円
※価格は税込

今回は、So-net光プラスの速度の評価や、遅いと感じたときの対処法について詳しく解説します。
速度の遅さをすぐに解決したい方は、『So-net光プラスが遅いときの原因まとめ!対処法もあわせて解説』からご覧くださいね。

この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

So-net光プラスは速度面の評価が高い光回線

So-net光プラス公式ロゴ

So-net光プラスには戸建て・マンションの2つのタイプがあり、どちらも最大速度が1Gbpsとなっていますが、実際に出る速度は1Gbpsよりも遅くなるのが通常です。

しかし、So-net光プラスは「ドコモ光」や「ソフトバンク光」など、同じ光コラボ回線のなかでも速度が速い光回線です

実際に、インターネットの速度評価サイトである、「みんなのネット回線速度」を調査したところ、以下のような結果になりました。

【光コラボ回線の平均速度】
光コラボ回線名 平均下り速度 平均上り速度
So-net光プラス 274.96Mbps 207.72Mbps
ソフトバンク光 272.34Mbps 176.78Mbps
OCN光 238.79Mbps 183.34Mbps
ビッグローブ光 227.38Mbps 171.31Mbps
ドコモ光 229.16Mbps 183.02Mbps
※2021年8月直近 3ヶ月の計測結果を基にしたデータ

今秋比較した中ではSo-net光プラスが下り速度、上り速度ともに一番平均速度が速いことがわかります。

光コラボ回線とは、NTTフレッツ光が提供する回線を、さまざまな事業者がフレッツ光にかわってサービスを提供しているものです。

速度に注目をするのであれば、So-net光プラスは光コラボの中でも大変おすすめのサービスであることがわかりますね。

下り274.96Mbpsは光回線全体で見てもかなり速い速度だよ!

光コラボ回線が使っている回線はすべてフレッツ光回線ですが、それぞれにサービスやキャンペーン、通信品質などに違いがあります。

また、同じサービスでも申し込む窓口によってキャンペーンが異なる場合もあります。

So-net光プラスを申し込むのであれば、60,000円の高額キャッシュバックが受けられる「So-net公式」からがおすすめですよ。

So-net公式のおすすめポイント
  • 60,000円のキャッシュバックで実質料金が安くなる
  • v6プラス対応ルーターが永年無料で使える
  • 訪問設定サポートが1回無料になる
  • セキュリティソフトを無料で利用できる
  • auスマホの月額料金が最大1,100円安くなる

So-net光プラスからの公式キャンペーンももれなく適用できるほか、auスマホとのセット割も対象となるため、So-net光プラスを申し込むのであればぜひSo-net公式を利用しましょう。

速度が安定しやすい理由は「v6プラス」の存在!

So-net光プラスルーター無料

So-net光プラスがこれほどまでに速度が速く、安定しやすい理由は「IPv6」という最新の接続方式を利用できるからです。

従来の「IPv4」よりもたくさんのIPアドレスを扱えるから混雑を避けて通信できるのよ!

So-net光プラスでは、「v6プラス」というサービス名でこのIPv6という接続方式を導入しており、無料で利用できます

ただしv6プラスを利用するためには、v6プラスサービスへの申し込みと、v6プラス対応のルーターを使うことが必須条件です。

なお、おすすめの申し込み窓口であるSo-net公式から申し込めば、このv6プラス対応の高機能ルーターが無料でレンタルできますよ。

So-net光プラスは本当に速度が出ているか口コミで確認!

スマートフォンの手渡しのアイコン

実際にSo-net光プラスを利用している、ユーザーの声を聞いてみましょう。
Twitterで「So-net光プラス 速度」で検索した結果、以下のような口コミを見つけました。

v6プラスがあるのとないのでは、速度が10倍も違う、という口コミを見つけました。

So-net光プラスの魅力は、高速通信が可能となるv6プラスが無料で利用できるところにあります。

1日のなかで何度か計測してみても、平均的に700Mbps以上出ていれば、快適にインターネットを利用できるでしょう。

計測した時間が速度が遅くなりやすい夜間というのもポイントだね!

v6プラスを利用していない状態で、混雑した時間帯にインターネットを楽しもうと思っても、使いものにならないほどの遅さになってしまうことがあります。

やはり、快適な通信を望むのならv6プラスは必須でしょう。

計測の時間帯も関係していそうですが、なかには100Mbpsを切る速度になるユーザーもいるようです。

通信速度は環境や地域、時間帯で変わることもあるため、お使いの地域でどのくらいの速度が期待できるのか、事前に口コミなどで調べておきましょう。

So-net光プラスの速度に関する注意点

ビックリマークのアイコン

速度に関することで、知っておいて欲しい注意点があります。
後悔しないように、契約前にしっかりチェックしておきましょう。

最大速度が出ることはまずない

冒頭でも触れましたが、インターネット回線においてサイトなどに記載してある最大速度が出ることは、まずありません。

最大速度とは、「最善の環境下でもてる速度をすべて出し切ったときの速度」を指します。

近くに利用者がいない、機器はすべて最新のものなど、現実とはかけ離れた環境で測定した理論値なんだ

最大速度はあくまで最大速度であり、実測値ではないことを覚えておきましょう。

マンションプランは集合契約なので速度が遅くなりがち

同じマンション内では、ひとつの設備を住民で共有して利用するため、混雑が起こりやすくなります。

回線が混雑すると、通信速度は低下します。
このような理由から、マンションプランは戸建てプランよりも速度が遅くなる可能性があることを覚えておきましょう。

特に戸数の多いファミリーマンションなんかは影響が出やすいわね

So-net光プラスの速度を計測する方法

検索・サーチの虫眼鏡アイコン

通信速度を計測は、速度計測サイトを利用することでかんたんにわかります。
今回は、計測サイト「Speedtest by Ookla」を解説しましょう。

計測サイト「Speedtest by Ookla」にアクセスする

サイトを開くと、計測画面が出てきます。
中央の「GO」をクリックしましょう。

ダウンロード・アップロードの速度が計測される

まずはダウンロード速度が計測されます。

次にアップロード速度が計測されます。

計測結果が表示される

Ping値、ダウンロード速度、アップロード速度の計測結果が表示されるので、確認してみましょう。

So-net光プラスが遅いときの原因まとめ!対処法もあわせて解説

チェックマークのアイコン

通信速度が速いと評判のSo-net光プラスですが、やはり速度が落ちることもあります。

そんなときどう対処すればよいのか、そもそもなにが原因なのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

今後も光コラボ回線を使って快適なインターネット通信を楽しみたいのであれば、遅いときの原因や対処法を知っておくと便利です。

まずは機器の再起動・再接続をする

ますは、「再起動」を試してみましょう。
機器やルーターなどにログがたまったり、熱をもっていたりすると動きが悪くなることがあります。

はじめに、接続している機器側である「PC・スマホ・タブレット・ゲーム機」などを再起動してみます。
それでも解決しなければ、回線側である「ONU・ルーター」などの再起動を行いましょう。

再起動すると症状が改善することが多いため、「調子の悪いときはまず再起動」と覚えておくとよいかもしれません。

保存されているデータや設定は変わらないから安心して行える対処法だよ!

機内モードになっている

機内モードとは、飛行機に乗る際、運転の邪魔にならないようにすべての電波を遮断するためのモードです。

電波が遮断されるため、インターネット通信はもちろん、メールなどもできなくなります。

スマホやタブレットに搭載されている機能であり、まれに誤操作などで機内モードがオンになっている場合もあります

ほかの端末がちゃんと動作する場合によくある原因だね

たくさんの機器をつなぎすぎている

ひとつの光回線に対して、自分のスマホ・PC・タブレット・家族のスマホ・ゲーム機など、たくさんの機器をつないで使用すると、回線速度が遅くなることがあります。

家にある端末を常にWiFiオンにすることは、すべての機器が電波を取り合う状況です。
使用していない端末のWiFiはオフにして、あまりたくさんの機器を同時に接続しないようにしましょう

とくに家族で共有している場合は要注意だね!

So-net光プラスの機器から距離が離れている

WiFiルーターなどの機器から飛ばされる電波は、家のなかであっても遮へい物にぶつかることで弱くなります。
したがって機器から離れていると、電波が届きにくくなり、速度が遅くなる可能性が高まります。

電波が弱いと感じたら、機器から電波をキャッチしやすいように近くで操作したり、有線接続をしたりと工夫してみましょう。

接続する電波の種類を障害物に強い2.4GHz帯のものに切り替えてみても良いかも!

夜間は回線が混雑しやすい

日中は仕事をしていたり学校に通っていたりして、インターネット通信を行う人が比較的少ないかと思います。

対して、夜間は家でゆっくり動画を楽しんだり、オンラインゲームをしたりとインターネット通信を利用する人数が増える傾向にあるでしょう。

ユーザーが増えるとその分回線が混雑し、速度低下の原因となります。

あまりにひどい場合はカスタマーセンターに問い合わせるしかないね…

無線接続は速度が遅くなりやすい

無線での接続は、家のなかのどこでもインターネット通信が利用でき、便利です。
しかし、有線に比べると電波の届き具合や、周波数帯の兼ね合いから回線速度が遅くなります。

途中で途切れてしまっては困る場合は、有線接続をしたほうが安心だといえるでしょう。

一秒を争うゲーム用の機器は有線接続した法が良いよ

ルーター・LANケーブルの規格が古い

ルーターやLANケーブルにも規格があり、古いものだと、現在の高速通信に対応していない可能性があります。

最大速度1Gbpsの光回線を選んだとしても、使用するルーターやLANケーブルが100Mbpsまでしか対応していないようなものであれば、せっかくの回線速度を発揮できません。

長期間同じルーターや同じLANケーブルを使っているという方は、一度規格を確認してみましょう。

【LANケーブルの規格と対応速度】
種類 最大速度 適合するイーサネット 伝送帯域
CAT5(カテゴリ5) 100Mbps 10BASAE-T
100BASE-TX
100MHz
CAT5e(カテゴリ5e) 1Gbps 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
100MHz
CAT6(カテゴリ6) 1Gbps 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
250MHz
CAT6A(カテゴリ6A) 10Gbps 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
500MHz
CAT7(カテゴリ7) 10Gbps 10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
600MHz

光回線を利用するのであれば、CAT6(カテゴリ6)以上のLANケーブルを選ぶことをおすすめします。

So-net光プラス側で通信障害が起きている

前述したような対処法を試してみても改善しない場合は、So-net光プラス側で通信障害が起きている可能性があります。

通信障害が起きているのかどうかを調べてみて、もし起きているのであれば改善するまで待ちましょう。

ユーザー側ではどうすることもできないんだね…

So-net光プラス 障害・メンテナンス情報はこちらから確認しよう!

解決しない場合は他社回線への乗り換えも検討しよう

速度の改善がみられず、「So-net光プラスは自分には合わないかもしれない」と感じるのであれば、他社回線への乗り換えを検討することもひとつの方法です。

光回線には、NTTフレッツ光が提供している「光コラボ回線」と、フレッツ光回線ではない「独自回線」があります。

So-net光プラスは光コラボ回線にあたり、NTTフレッツ光が提供する回線使ってサービスを提供しているため、ユーザーの数が多い地域では速度が遅くなりやすいといえます。

しかし、独自回線の光回線は契約できる地域が限定されている分抱えているユーザー数も多くありません。

そのため、ユーザー数の少ない独自回線のほうが混雑しづらく、通信速度において優位であるといえるでしょう。

【独自光回線の平均速度】
光回線名 提供エリア 最大速度 平均下り速度 平均上り速度
NURO光 北海道・関東・東海・関西・中国・九州 2Gbps 461.87Mbps 409.87Mbps
auひかり 東海・関西・沖縄以外 1Gbps 367.03Mbps 291.05Mbps
コミュファ光 愛知県・静岡県・岐阜県・三重県 1Gbps 512.19Mbps 288.89Mbps
eo光 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県
滋賀県・福井県・和歌山県
1Gbps 415.29Mbps 279.34Mbps
メガ・エッグ 広島県・岡山県・山口県・島根県
鳥取県
1Gbps 318.96Mbps 188.13Mbps
ピカラ光 香川県・愛媛県・徳島県・高知県 1Gbps 360.19Mbps 223.04Mbps
BBIQ光 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県
大分県・宮崎県・鹿児島県
1Gbps 316.2Mbps 220.18Mbps

他社回線を検討するにあたって、おすすめする回線は以下のとおりです。

それぞれの光回線を詳しく解説していきます。

「NURO光」:最大2Gbpsのハイスペック回線

NURO光

NURO光の最大の特徴は、最大2Gbpsという超高速な通信速度です。
速度重視の方にまずおすすめしたい光回線といえます。

【NURO光の概要】
エリア 北海道・関東・東海・関西・中国・九州
最大速度 最大2Gbps
契約期間 2年
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円
初期費用 工事費 44,000円 ※キャンペーン適用で実質無料
契約事務手数料 3,300円
月額料金 戸建て・マンション 5,200円
NURO光forマンション 2,090円~2,750円
3年間の総額 戸建て・マンション 165,300円
NURO光forマンション 73,340円~97,100円
3年の実質月額 戸建て・マンション 4,592円
NURO光forマンション 2,037円~2,697円
代表的なキャンペーン 最大45,000円キャッシュバック
※表示はすべて税込

NURO光は、ソフトバンクスマホとセット割が適用できます
ソフトバンクユーザーは、最大2Gbpsの高速通信をお得に利用することが可能です。

最大速度が速い分、実際の速度も速くなりやすいんだ

NURO光の導入されているマンションであれば、NURO光forマンションが利用でき、料金も最安で最速級のインターネット通信を楽しめますよ。

「auひかり」:NURO光がエリア外なら検討したい高速回線

auひかり_フルコミット

KDDIの独自回線を利用している「auひかり」も、高速通信が期待できます。
NURO光がエリア外なら、検討する価値はあるでしょう。

【auひかりの概要】
エリア 東海・関西・沖縄以外
最大速度 最大1Gbps
契約期間 3年
セット割 キャリア au
割引額 最大1,100円
初期費用 工事費 戸建て:41,250円  マンション:33,000円 ※キャンペーン適用で実質無料
契約事務手数料 3,300円
月額料金 戸建て 5,610円
マンション 4,180円
3年間の総額 戸建て 155,490円
マンション 109,400円
3年の実質月額 戸建て 4,319円
マンション 3,039円
代表的なキャンペーン 最大60,000円キャッシュバック
※表示はすべて税込

auスマートバリューが適用されるauひかりは、速度重視のauユーザーにおすすめです。

So-net光プラスでauスマートバリューを利用していた人もauひかりであれば引き続き割引を受けられるのよ

おすすめ窓口「フルコミット」から申し込めば、キャッシュバックの手続きもかんたんです。
最短翌月には振り込まれるうえに、他社からの乗り換え費用を最大55,000円まで還元してくれるキャンペーンも実施しています。
手厚いキャンペーンでお得に乗り換えたいは、ぜひ検討してみましょう。

地方限定の電力系光回線もおすすめ

契約できる地域は限定されますが、地方だけで提供されている電力系の光回線も検討してみましょう。
それぞれの回線で特色があり、電気やガスといったライフラインとのセット割も実施しているものもあります。
通信費だけでなく、家庭の光熱費も抑えたい方におすすめです。

【地方限定の電力系光回線】
地方 回線名 セット割対応
中部 コミュファ光 auスマートバリュー
関西 eo光 auスマートバリュー
中国 メガ・エッグ auスマートバリュー
四国 ピカラ光 auスマートバリュー
九州 BBIQ光 auスマートバリュー

地方電力系の光回線でもauスマホとのセット割が使えるんだね!

地方の電力系の光回線は、エリアが限定されるというデメリットもありますが、同時にユーザー数が少ないというメリットにもなっています。

ユーザー数が少ないことは、回線が混雑しにくくなるので、速度低下が起きにくい状況です。
さらに、その地域ならではのキャンペーンや特典が用意されていることも多いため、地方に住んでいる方には人気の高い光回線でしょう。

とくに東海地方のコミュファ光の速度は光回線の中でも1番の速さだよ!

So-net光プラスの申し込み~開通までの手順

チェックシート・アンケートのアイコン

So-net光プラスを申し込む方法を解説していきます。
ここではSo-net光プラス公式から申し込むケースでみていきましょう。

新規契約の場合

光回線を契約していない人が、新規で契約する場合の申し込み手順は以下のとおりです。

  1. 公式ホームページの「申し込みボタン」または電話(0120-150-223)から申し込む
  2. メールにて受付確認が届く
  3. SMSにて工事日に関する連絡が届くので、予約状況を確認して自分の工事日を調整・予約する
  4. 工事予約が確定したら工事案内が郵送で届く
  5. 開通工事を実施する
  6. 工事完了後に初期設定をし、利用開始

フレッツ光・光コラボから転用・事業者変更する場合

フレッツ光や光コラボ回線を利用していた人が、So-net光プラスへ乗り換える場合の申し込み手順は以下のとおりです。

  1. フレッツ光を利用していた人はNTTに連絡して「転用承諾番号」を、光コラボ回線を利用していた人はその光コラボ回線に連絡して「事業者変更承諾番号」を取得する
  2. 公式ホームページの「申し込みボタン」または電話(0120-150-223)から申し込む
  3. メールにて受付確認が届く
  4. 契約内容の案内が郵送で届く
  5. 「開通・ご利用開始のご連絡」が届いたら初期設定をし、利用開始

So-net光プラスの速度によくある質問

はてなマークのアイコン

最後に、So-net光プラスの速度に関するよくある質問とその回答についてご紹介します。

So-net光プラスの速度でも問題なく利用できる?

So-net光プラスの平均速度は以下のとおりです。

下り平均速度 上り平均速度
274.96Mbps 207.72Mbps

下り速度の274.96Mbpsもあれば、4K画質の動画やオンラインゲームもサクサク利用できる速度であるため安心して利用できます。

速度が遅い場合の対処方法とは?

速度が遅くなる原因とその対処法は以下のとおりです。

原因 対処法
機器の問題 機器の再起動・再接続をする
機内モードになっている 機内モードを解除
たくさんの機器をつなぎすぎている 使わない機器との接続を切る
So-net光プラスの機器から距離が離れている 機器間の距離を近づける・有線接続をする
夜間に利用している カスタマーサポートに問い合わせる
無線接続で利用している 有線接続をする
ルーター・LANケーブルの規格が古い CAT6(カテゴリ6)以上のLANケーブルに変える
So-net光プラス側で通信障害が起きている 障害情報を確認し、改善を待つ

So-net光プラス以外のおすすめ回線を知りたい

So-net光プラスの速度が遅く、改善も難しい場合は独自回線で提供されている以下の光回線がおすすめです。

上記は独自回線で提供されているためユーザーの数が過剰になることがなく、速度が安定しやすい光回線です。

しかし提供エリアが限定されているためお住まいで契約ができるか事前にチェックしておきましょう。

まとめ

So-net光プラスは、光コラボ回線のなかでは平均速度が上位に位置している光回線です。
速度が安定して速い理由は、「v6プラス」の存在も大きいといえます。

速度重視のユーザーは、普段から速度を計測し、遅くなっている場合は以下の対処法を試してみましょう。

So-net光プラスの速度について、対処法を試してみたけれどやっぱり満足できない、という場合は他社回線への乗り換えも検討してみましょう。

So-net光プラスを申し込むのであれば、月額料金割引や、v6プラス対応の高機能WiFiルーターが永年無料レンタルできる、So-net光プラス公式から申し込みましょう。

タイトルとURLをコピーしました