【2021年最新】おすすめホームルーターを徹底比較!お得な申し込み窓口も紹介!

ホームルーター

自宅内で面倒な開通工事をしなくても、手軽にWi-Fi環境がつくれるホームルーターが気になりますよね。

ホームルーターはソフトバンクAirのアライアンスモデル・モバレコAirかWiMAXがオススメです。

今回はモバレコAirとWiMAXの人気2機種を比較していきますよ。

ずばり、それぞれオススメできるポイントは以下のとおりです。

<ホームルーター3機種の選び方>
安さ重視&無制限で使い放題なら モバレコAir
速度重視なら WiMAX L02
コンパクトな端末なら WiMAX HOME02

あなたにあったホームルーターの選び方や、そもそもホームルーターを選んで間違いないのか、わかりやすく解説しますのでぜひ参考にしてくださいね。

※この記事は2021年7月時点の情報です。
この記事を書いた人
執筆者
エキサイト プロバイダ比較編集部

エキサイト プロバイダ比較は「インターネット回線の『わかりづらい』を『わかりやすい』へ!」をモットーに、役に立つコンテンツを配信中!18年以上のプロバイダ運営実績のノウハウを活かして、忖度ナシでインターネット回線を紹介します。

エキサイト プロバイダ比較編集部をフォローする

2021年最新!ホームルーターオススメ3機種を比較

まずは2021年最新のホームルーターを、徹底比較していきましょう。

モバレコエアー
モバレコAir
HOME LO2
HOME L02
HOME 02
HOME 02
通信方式
AXGP回線
WiMAX2+回線
最大通信速度
下り:962Mbps
下り:非公開
下り:1Gbps
上り:75Gbps
下り:440Mbps
上り:75Gbps
平均速度
下り:31.9Mbps
上り:4.33Mbps
下り:41.09Mbps
上り:10.8Mbps
下り: 31.8Mbps
上り:4.47Mbps
スマホとのセット割
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・au
・UQモバイル
月額料金
1~2か月目:2,167円
3か月目~24か月目:3,679円
25か月目~:5,368円
1~2か月目:3,969円
3か月目~:4,688円※1
端末代金
実質無料
(レンタルは539円/月)
無料※1
月間データ容量
無制限
通信制限

(夜間など速度規制がかかる場合あり)
3日で10GB
最大接続数
64台
42台
20台
サイズ
約103x103x225mm
約93×93×178mm
約50×118×100㎜
※1:GMOとくとくBB WiMAX(CB)から申込んだ場合

ホームルーターは契約先や機種によって、速度や料金、スペックなどが違いますよ。

モバレコAirは最初の2か月間の料金は2,167円と安く、WiMAXのように細かい速度制限もありません。

また、高速通信を求めるならHOME L02がもっとも実測値の平均速度が速いですよ。

インテリアにこだわりたい人には、スリムでコンパクトなボディで3機種の中ではもっとも発売日も新しいHOME 02がオススメですよ。

結論として、あなたが重視するポイントによって、以下の機種が向いていますよ。

<ホームルーター3機種の選び方>
安さ重視&無制限で使い放題なら モバレコAir
速度重視なら WiMAX L02
コンパクトな端末なら WiMAX HOME02

それぞれの機種やサービス内容について、さらにくわしく紹介しましょう。

安さ重視&無制限ならモバレコAirがオススメ

モバレコエアー
モバレコAir
メーカー
HUAWEI
発売日
2019年3月22日
最大通信速度
下り:962Mbps
下り:非公開
平均速度
下り:31.9Mbps
上り:4.33Mbps
最大接続数
60台
サイズ
約103x103x225mm
1か月のデータ容量
無制限
(夜間など速度規制がかかる場合あり)
月額料金
(端末購入)
1~2か月目:2,706円
3か月目~24か月目:4,218円
25か月目~:5,368円
月額料金
(端末レンタル)
1~2か月目:2,167円
3か月目~24か月目:3,679円
25か月目~:5,907円
公式キャンペーン
・月額料金大幅割引キャンペーン
・キャッシュバック17,000円
・他社解約違約金最大100,000円まで還元
・おうち割光セット

まず覚えておいてほしいのは、モバレコAirはソフトバンクAirのアライアンスモデルだということです。

ソフトバンクAirはソフトバンクが提供するホームルーターで、ソフトバンクのAXGP回線を使ってインターネットを繋げます。

Airターミナルという専用の機器を使い、最新のAirターミナル4なら最大962Mbpsの下り速度が期待できますよ。

モバレコエアー ネット速度
引用:モバレコAir

モバレコAirは株式会社グッドラックのお得なメルマガとセットになったサービスで、エリアや速度、端末などはソフトバンクAirとまったく変わりませんよ。

モバレコAirで契約できるプランはソフトバンクAirと同じで、1か月のデータ容量が無制限です。

HOME L02やHOME 02もWiMAXの無制限プランを契約できますが、3日間で10GB以上通信すると速度制限がかかります。

モバレコエアー 1か月データ容量無制限
引用:モバレコAir

モバレコAirはデータ容量を気にせずに、たっぷりとインターネットをしたい方にオススメですよ。

ソフトバンクAirよりモバレコAirの方がお得な理由

ただし、モバレコAirはソフトバンクAirとまったく同じサービスを提供しながら、独自のキャッシュバックキャンペーンも用意しています。
モバレコエアー
引用:モバレコAir

さらにモバレコAirでは、限定月額キャンペーンを実施しているので、月額料金を安くできますよ。

モバレコエアー_月額料金
引用:モバレコAir

サービス内容がまったく同じなら、どこよりも安く契約できる窓口で申込みたいですよね。

ソフトバンクAirでも高額のキャッシュバックが受取れる代理店窓口がありますが、それでも料金割引とキャッシュバックの両方がもらえるモバレコAirがもっともお得ですよ。

ソフトバンクAirの公式窓口やソフトバンクAirのキャンペーン窓口と、モバレコAirを比較してみましょう。

キャンペーンを比較するときは、月額料金やキャッシュバック額も加味した実質料金をチェックすることで、本当にお得な窓口がわかりますよ。

3年間の実質月額 月額料金 キャッシュバック 受取時期
モバレコAir
3,777円
1~2か月目:2,167円
3か月目~24か月目:3,679円
25か月目~:5,368円
17,000円
翌月末
代理店NEXT
4,230円
1~12か月目:4,180円
137か月目以降:5,368円
30,000円
2か月後
代理店
アウンカンパニー
代理店
エヌズカンパニー
代理店ACE
2,702円
85,000円
記載なし
ソフトバンクAir
公式サイト
5,506円
0円

ソフトバンクAirが契約できる代理店からの申し込みでは、モバレコAirよりも高額のキャッシュバックが受取れます。

代理店によっては8万円を超える高額キャッシュバックを売りにしていますが、受取条件が厳しいので注意が必要です

ここでは、キャッシュバックが受け取りやすい代理店NEXTで契約した場合と、モバレコAirを比べてみましょう。

上記の表のとおり、実質料金でみるとモバレコAirの方が月額500円ほど安いとわかりますね。

速度重視ならWiMAX L02がオススメ

光回線は開通工事が必須ですが、自宅内に引き込んだインターネット回線に直接つなぐのでホームルーターよりも安定した速度で利用できます。

光回線の代表格でもあるフレッツ光と、ホームルーター最速のHOME 02の平均速度を比較してみましょう。

フレッツ光とホームルーターの速度の違いは大きく、下り速度なら5倍、上り速度なら20倍近い差があります。

また、光回線はWiMAXのような3日間で10GB以上の速度制限などがありません。

どれだけ大容量のインターネット通信をしても、基本的には速度制限の設定がないので安心して使えますよ。

もし、お住まいの物件で光回線の工事が可能で、選択肢のひとつとして考える余裕があるのなら、お使いのスマホにあわせてセット割が利用できる事業者を選びましょう。

各キャリアごとにオススメしたい光回線は、以下の5社です

くわしくは、最新の光回線キャンペーン比較やオススメの回線を紹介している記事を以下のボタンからチェックしてくださいね。

ホームルーターの選び方

ホームルーターの最新機種3選をくわしく紹介してきましたが、自分にあったサービスをまだ選びかねている人に失敗しないポイントをお教えします。

ホームルーターを選ぶ際は、以下の4つのポイントに注目しましょう。

それぞれのポイントを解説しますので、ご自分の状況や希望条件を思い浮かべながら読んでみてくださいね。

自宅が提供エリアに含まれているか

ホームルーターは契約するサービスによって利用する回線が違うので、提供エリアも変わります。

ホームルーターに限らず、携帯電話も光回線も提供エリア内でなければ使えませんよね。

モバレコAir(SoftbankAir)とWiMAXの提供エリアを、それぞれみてみましょう。

たとえば、東京都近郊での提供エリアをマップで比較してみました。

都市部ではモバレコAirのAXGP回線も、WiMAXのWiMAX2+回線も提供エリアに不安はありません。

しかし、地方へ行くとWiMAXの方が提供エリアは広いとわかりますね。

ホームルーター検討中の人は、実際に契約する前にまず自宅が提供エリア内かどうかを確認するといいでしょう。

モバレコAirもWiMAXもお試し利用できるサービスを実施しているので、のちほど紹介している項目もあわせてご覧ください。

安定した速度がでるか

ホームルーターを始め、インターネットの最大通信速度はベストエフォート型と呼ばれる「理論値」です。

実際にでる速度はユーザーの口コミや速度測定サイトにまとめられた平均値を参考にしましょう。

また、ホームルーターの速度は機種によっても変わりますよ。

自分のインターネットの目的にあわせてどれくらいの速度が必要なのか、より高速で通信できる機種はどれか、契約前にチェックしておきましょう。

希望にあったプランが契約できるか

ホームルーターを選ぶ際は、自分の希望や使い方にあったプランが契約できるかも調べておきましょう。

モバレコAirは基本的に速度制限がない、無制限のプランが契約できます。

WiMAXも速度制限はありますが、1か月のデータ容量の無制限プランを提供しているほか、月間7GBまでのプランも選べますよ。

インターネットの利用頻度が少ない人なら、7GBプランを選べばさらに月額料金を抑えられます。

無制限プランまで必要ないという方は、無駄なくインターネットが利用できるサービスを選んでくださいね。

毎月のコストは予算内か

ホームルーターを契約するうえで、必要な料金は月額料金だけではありません。

インターネット回線を契約する際には、どの会社も基本的に事務手数料が発生します。

モバレコAirもWiMAXも事務手数料は、3,300円です

また、ホームルーターは専用の端末がなければ利用できませんが、端末代金が必要なサービスを契約する際には、月額料金に端末代をあわせて計算しなくてはいけませんよ。

モバレコAirは端末の購入とレンタルが選べます。

端末購入の場合はソフトバンク主催の端末実質無料キャンペーン「月月割」が適用され、実際には支払額が0円です。

ただし、契約上は36回の分割払いになっているので、支払いが完了する3年以内に解約すると割引が外れ、端末代金の残債を支払わなくてはいけないので注意しましょう。

WiMAXの場合は端末の購入のみで、契約するプロバイダによって端末代金は変化します。

たとえばGMOとくとくBBBroad WiMAXからWiMAXを申し込むと、端末代がキャンペーンで無料になりますよ。

また、モバレコAirは2年、WiMAXはプロバイダによって1年~3年の契約期間が定められています。

契約期間内の解約は違約金が請求されるので、解約費用もあわせて確認しておきましょう。

もし、解約時の費用が不安な方やどれくらい利用するかわからない方は、最低利用期間が1年でそれ以降はいつ解約しても違約金がかからないBIGLOBE WiMAXも検討してみましょう。

HOME L02やHOME 02が契約でき、端末代金は21,120円ですが17,000円のキャッシュバックが最短翌月に受け取れるので、実質4,120円で希望の機種が手に入りますよ。

万が一、最低利用期間の1年以内に解約しても違約金は1,100円なので安心です。

ホームルーターを申込んで利用開始するまでの流れ

どのホームルーターを契約するか決めたら、申込みから利用開始までの流れも確認しておきましょう。

工事も不要でインターネットから簡単に申込めるホームルーターは、3ステップで利用開始できますよ。

契約したいホームルーターの窓口の申込みフォームから、契約者名や契約住所、端末を届けてほしい場所などを入力します。

申込後はGMOとくとくBB WiMAXなら最短で当日、モバレコAirは最短で3日後に発送されますよ。

ホームルーターが自宅に届いたらコンセントに電源プラグを挿し込み、接続したいスマホやパソコンからWi-Fi設定するだけで利用開始できます。

契約や設定の手軽さは、ホームルーターの大きなメリットですね!

ホームルーターのよくある質問

最後にホームルーターについて多く寄せられる質問に、答えていきましょう。

ホームルーターの契約や利用方法に疑問がある方は、ぜひチェックしておいてくださいね。

ホームルーターは契約した住所でしか使えない?

ホームルーターは基本的に据え置き型の機器ですが、コンセントさえあればどこでも利用できるので、帰省や出張の際も使いたいという方もいるでしょう。

WiMAXの場合、契約した住所以外で利用してはいけないと記載されていません。

しかし、モバレコAirの場合は契約住所以外で利用するとサービスを強制停止する可能性もあると公式サイトに書かれていますよ。

自宅以外にいることが多い方や、移動が多い方はWiMAXのホームルーターを選ぶか、小型で自由に持ち運べるポケットWiFiを検討しましょう。

ホームルーターは契約前にお試しできる?

ホームルーターは提供エリア内でなければ利用できないと説明しましたが、実際には建物の形状や周囲の環境によってエリア内と判定されていてもつながりにくいことがあります。

実際に使ってみないと使用感がわからないのも事実なので、お試し利用してから契約を決めたいですよね。

WiMAXを提供しているUQWiMAXでは、15日間無料で希望の機種をお試しレンタルできる「Try WiMAX」を実施しています。

ホームルーターを契約する際には、お試し利用して不安をなくしてから申込みましょう。

ホームルーターもスマホとセット割が利用できる?

光回線を契約するとお使いのスマホによって、お得なセット割引が受けられることがあります。

ホームルーターでもモバレコAirはソフトバンク・ワイモバイルと、WiMAXはau・UQモバイルとセット割が利用できますよ。

まずはモバレコAirのセット割で受けられる割引額をチェックしておきましょう。

ソフトバンクユーザーなら「おうち割光セット」が、ワイモバイルユーザーなら「おうち割光セット(A)」が受けられます。

WiMAXではauユーザーに向けて、「auスマートバリューmine」が適用されます。

また、WiMAXとUQモバイルなら「ギガWiMAX月割」が受けられますよ。

それぞれセット割が対象になるスマホをお使いの方は、通信費が節約できるのでうれしいですね。

ドコモからホームルーターはでてないの?

モバレコAir(SoftbankAir)はソフトバンクから、WiMAXはauの関連会社から提供されているので、それぞれのキャリアとセット割が受けられます。

ドコモユーザーの方はドコモのホームルーターならセット割が利用できるのでは?と、気になりますよね。

残念ながら、ドコモからはポケットWiFiなら提供されていますが、ホームルーターの取り扱いはありません。

ドコモのポケットWiFi・docomo Wi-FiSTATIONは5Gにも対応しており、高速通信に定評があるので、ぜひホームルーターも発売してほしいですよね。

まとめ

ホームルーターを選ぶ際には、以下の4つのポイントを重視すべきです。

結論、2021年最新のホームルーターはそれぞれ、こんな方にオススメできますよ。

<ホームルーター3機種の選び方>
安さ重視&無制限で使い放題なら モバレコAir
速度重視なら WiMAX L02
コンパクトな端末なら WiMAX HOME02

速度制限の有無や高速通信できるかなどを重視しながら、お得に契約できる窓口で自分に合ったサービスを申し込んでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました